イチナナ座談会!〜新入社員が入社前と後のイメージを勝手に語らってみた〜

入社して3ヶ月未満の社員で座談会を開きました!

その時の様子をレポート!

17kgという会社で働く若手メンバーの雰囲気が少しでも伝わればと思います❤︎

それではスタート!




今回の参加者

小宮さん(以下小宮) Udresser マーケ メディア 24歳 写真右

小川さん(以下小川) Udresser マーケ 25歳 写真中央

佐々木さん(以下佐々木) 動画担当 28歳 写真左

全員:宜しくお願い致します!!!

まず始めに自己紹介をお願い致します。

小川:小川未来です!Udresserのマーケティングを担当しています。

小宮:小宮弥優です!小川さんと同じく、Udresserのマーケティングとメディアを担当していて、主にクリエイティブの作成やインスタのフィード投稿を作成しています。

佐々木:佐々木将洋です!最近新しくできた動画チームで各ブランドのSNSに載せる動画の撮影、編集をしています。

ありがとうございます!それでは17kgに入社したきっかけを教えていただけますか?

小川:私は前職で働いている時から、ECに興味がありました。本当は個人でやりたかったのですが知識がなかったので17kgに入って色々な知識を吸収したいと思って入社しました。ちなみに、今はやりたいことがやれてるので独立希望はないです!笑

佐々木:私は前職も動画制作の仕事をしていました。その前は新卒で銀行に就職して趣味で動画撮影、制作をしていました。独学でやっていたのですが、インスタに動画を投稿するうちに、個人で仕事がもらえるようになってきたんです。そのうち、動画制作を仕事にしたい!と思うようになりました。そこで前職の動画メディアに就職したのですが、動画制作の1部しか携わることが出来ませんでした。撮影、企画、編集、一通り関わりたい!と思い転職を決めました。その中からイチナナキログラムを選んだ理由は成長力に惹かれたからです。自分のやりたいことが出来そうだと思い、入社しました。

小宮:私は大学時代からwebメデイアでアルバイトをしていて、そのままそこで働いていました。雑誌から記事を制作したり、動画編集などをしていたのですが、佐々木さんと同じく、イチナナキログラム の成長力、インスタのフォロワーの伸び、ベンチャーならではのクリエイティブさ、またファッションが好きだったので入社を決めました。

入社後のギャップなどはありますか?

佐々木:そもそもどんな会社だと思って入りましたか?

小宮:若い人が多いと聞いていたので、ちゃんと働いてるのかな?というところが心配でした笑 ですが入社してから、仕事に熱心な社員が多いと分かり、安心しました!

佐々木:私もそこが心配でした!笑 でも私は入社前から秋山さんの記事を読んでいたのでほとんどギャップはなかったかな、、入社したばかり、または若い社員でも裁量権があるということは聞いていた通りでした!

小川:入社前と後のギャップは特にないですが前職とのギャップはあります!

佐々木:前職は何をしていたんですか?

小川:化学系商社営業で営業をしていました。本当に忙しくてプライベートがほとんどなかったです、、イチナナキログラムでは自分でプライベートと仕事を調整できるので、生活が充実しています!悪いギャップは特にないです。

小山:リモートについてはどう思いますか?私は半分リモート、半分出社の割合で働いているのですが、いいところも悪いところもあるな~と思います。

佐々木:私も半々ぐらいの割合で働いています。リモートの賛否については、私は土日休んで平日働く派なのですが、平日休んで土日働く方とのコミュニケーションが円滑に進まないことがあるのでそこが大変だなと思いました。

小宮:マイナスな面もありますよね。でもやっぱりリモート制度にはかなり助けられています笑 会社行きたくないな、というストレスがない。電車乗りたくない時や、体調悪い時は家でも仕事ができるところが良い点ですよね。

小川:あと、リモートのプラスな点は、社員の中に”仕事をやらされてる”感のある人いないというところもあると思います。自分からどんどん行動を起こす人が多いな、と。自己管理ができる人が社員に多い、といったほうが良いのかな?リモートと言っても月の稼働時間は決められているし自己管理できない人は難しいのかも。




他の企業にはない、17kgだからこそ経験できることはありますか?

小川:前の会社と比較すると、すごく自由だなと思います。前社は年功序列的な考えが強い会社で、20代のうちは言われたことをやるだけで個人の意見が言えない環境でした。イチナナキログラムでは”だめ”、や、”やれ”と言われない環境で、やる気を汲み取ってくれるので自分が希望すればイチナナでしかできないことはかなりあると思います。

小宮:他の企業との違いは、みんな年齢が近いからプライベートのことも仕事のことも相談しやすい点かな?自分の意見も伝えやすいです。あと、みんな返信が早くて助かります!

佐々木:確かにみんな若いからコミュニケーションがすごく活発だなと感じます。相談しやすくなってその雑談の中からアイデアが生まれることもあります。

小川:リモートワークと聞くと個人プレイに見えるけど実はチームプレイ。自分の時間も大切にしながらチームで一つのことを成し遂げるという経験もできるし、若いうちからチームをまとめる力つけたい人は向いていると思います。

ありがとうございます!最後にインタビューを見ている方へのメッセージをお願い致します。

小川:私が入社前に1番不安だったのは人間関係です。前職は本当に人がいい職場でそれに救われた部分がたくさんありました。イチナナはほとんどの社員が女性だということもあり、不安だったのですが、女子特有のギスギスもなく、環境に関しては心配いらないと思います。前職に勤めていた時は、やれと言われたことをやるというのが息苦しく、自分でやりたいことできていないというのが悩みでした。イチナナでは、自分の意見を発信できるので、やりたいことがあり、それを実現したい人は生き生きと働けるのではないかと思います!

小宮:入社前のイメージより圧倒的に働きやすい会社です。トレンドに興味がある人、新しいこと、自分のやりたいことにどんどん成長できる人に合っていると思います。

佐々木:実際に入社してみなきゃ分からないこともたくさんあるので、気軽に話を聞いてみるのが良いと思います。常識の範囲内の質問だったら喜んで答えてくれると思います!笑 ちなみに私は、面談後すぐに他の社員さんに話を聞く機会をもらって、会社の雰囲気や社員さんがどんな考えで働いてるのか話を聞くことができ、理解を深められたのが入社を決めた理由です。

小宮:あ、あと入社前にWantedlyの記事に載っていた写真を見たとき、チャラそう、、って思いませんでしたか?!笑

佐々木:思いました!笑

小宮:けど本当にそんなことないです!気になっている方はぜひ、話を聞いてみる、から応募してみてください!


株式会社イチナナキログラム's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more