3-shakeエンジニアインターンインタビュー vol2. 佐々木 克仁さん

今回は3-shakeでSREのインターンをしている佐々木さんに、インターンをやろうと思ったきっかけや内容についてインタビューをします!


名前: 佐々木 克仁

所属: 東京大学工学部電気情報学科4年

エンジニア歴: 1年半

インフラ領域も含めて全体感が分かるエンジニアになりたかった

-- 3-shakeのインターンに参加しようと思った理由はなんですか?

もともとサーバーサイド・フロントサイドのエンジニアとしてRuby on RailsやReactなどを書いていたのですが、自分の中でインフラ領域がブラックボックスになっていると感じていました。

以前の会社で1年ほどインターンを続けた頃、自分の見えてない部分をなくしてインフラ領域も含めて課題に向き合えるエンジニアになりたいと思い、インフラの求人を探してみました。

インフラのインターンの求人が少ないこともあって最初は未経験可という言葉に惹かれて応募してみたのですが、面接で吉田さんと話してみると一層働きたくなりました。最新の技術にちゃんとキャッチアップして導入していく社風というのは、新しいことを学ぶのが好きな僕にはとても魅力的でしたね。

SRE業務としてDockerを触る日々

-- 今はどんなことをしてるのですか?

現在は、SRE支援事業の一環で、AWS上にDockerを使ったインフラ構築をしています。
TerraformやAnsible、packerなどを用いたデプロイの自動化も行い、また運用のしやすさを考慮して最適な設計にするために新しいツールなどの調査もしています。これまでDockerにすらちゃんと触れたことがなかったのですが、勉強しながら進めています。

自分の学びが仕事に直結する

-- 3-shakeのエンジニアインターンの魅力はなんですか?

一番は、とにかく日々勉強できることだと思います。


インフラを始めたばかりということもあり、新しい仕事をもらうたびに分からないことだらけで不安もありますが、「この仕事をやりきる頃には、これが全部分かるようになるんだ」と思うととてもワクワクします。

今の仕事の前にLambdaやAPI Gatewayを使ったサーバーレスシステムの構築する仕事をしたのですが、最初構成図を見たときはAWSの知らないサービスだらけで全くわかりませんでした。今は色んなサービスに触れられてとてもよかったと思っています。


自分の学びが仕事に直結するのは非常に楽しいです。

設計から運用まで一貫してできるインフラエンジニアになりたい

-- 今後どういうことをしていきたいですか?

今はまだ構成図を見ながら勉強して作っているだけなので、次は設計からできるようになりたいです。自分の持ってる知識を使って、要件から設計を考えて実装もできて初めてインフラエンジニアになれると思っています。


そのためには僕はまだまだ勉強不足です。幸いにも3-shakeの社員の方々は頼りになる方ばかりなので、積極的にアドバイスをいただきながら自分の目指す方向に進んでいきたいですね。


インターン時はベテランのSREがメンターを担当(左)

インタビューありがとうございました!

3-shakeのエンジニアインターンに興味のある方は、下のリンクから詳細をチェックしてみてください!


AWSエンジニア
AWSプロフェッショナルとインフラを極める!学生インターン募集
3-shakeは、「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」をビジョンに2015年に設立しました。 AWS/GCPに特化したSRE支援事業、データ分析・アドテクプラットフォーム事業を展開しています。 ◆《SRE支援事業「Sreake」https://sreake.com/》 SREチームをリモート&ラボ型で企業に提供。設計・構築・運用に加え、R&Dや客先の人材育成まで一手に担う、従来のSIerとは異なるユニークなサービスです。 株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ・フィナンシャルコア、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(順不同、敬称略)等大手からベンチャー企業のインフラ環境を支えており、リピート率は95%を誇ります。 ◆《データ分析プラットフォーム「Reckoner」 https://www.reckoner.io/》 データ統合や広告配信基盤をdPaaS(data Platform as a Service)として提供するプラットフォーム。データサイエンティストがインフラを気にせず本業に集中し、イノベーションを起こしやすい世界を作ることを目指しています。海外には類似サービスがあるものの、下記2つの独自性により選ばれています。 ◎全てゼロから社内で構築し、従来の半分以下の価格を実現。 ◎データ収集→解析→活用をワンストップでフルマネジメント。管理工数を年間数千万削減。 ※順調に成長し、2019年夏にグローバルリリース予定 ◆リリース予定プロダクト ・メディアインハウスDSPマネジメントサービス「Submarine」 手軽に簡単に自社独自データを使ったDSPを立ち上げられるサービス。 ・プログラマティック看板広告売買プラットフォーム「Adsquare」 OOHの属人的&複雑なオペレーションをわかりやすくし、リアルタイム売買を実現するサービス。
株式会社スリーシェイク


サーバーサイドエンジニア
Go×k8s×GCPでサーバーサイドを開発したい学生長期インターン募集!
3-shakeは、「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」をビジョンに2015年に設立しました。 AWS/GCPに特化したSRE支援事業、データ分析・アドテクプラットフォーム事業を展開しています。 ◆《SRE支援事業「Sreake」https://sreake.com/》 SREチームをリモート&ラボ型で企業に提供。設計・構築・運用に加え、R&Dや客先の人材育成まで一手に担う、従来のSIerとは異なるユニークなサービスです。 株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ・フィナンシャルコア、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(順不同、敬称略)等大手からベンチャー企業のインフラ環境を支えており、リピート率は95%を誇ります。 ◆《データ分析プラットフォーム「Reckoner」 https://www.reckoner.io/》 データ統合や広告配信基盤をdPaaS(data Platform as a Service)として提供するプラットフォーム。データサイエンティストがインフラを気にせず本業に集中し、イノベーションを起こしやすい世界を作ることを目指しています。海外には類似サービスがあるものの、下記2つの独自性により選ばれています。 ◎全てゼロから社内で構築し、従来の半分以下の価格を実現。 ◎データ収集→解析→活用をワンストップでフルマネジメント。管理工数を年間数千万削減。 ※順調に成長し、2019年夏にグローバルリリース予定 ◆リリース予定プロダクト ・メディアインハウスDSPマネジメントサービス「Submarine」 手軽に簡単に自社独自データを使ったDSPを立ち上げられるサービス。 ・プログラマティック看板広告売買プラットフォーム「Adsquare」 OOHの属人的&複雑なオペレーションをわかりやすくし、リアルタイム売買を実現するサービス。
株式会社スリーシェイク
株式会社スリーシェイク's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more