1
/
5

3-shakeエンジニアインターンインタビュー vol3. 福永 彬さん

今回は3-shakeでサーバーサイドのインターンをしている福永さんに、インターンをやろうと思ったきっかけや内容についてインタビューをします!


名前: 福永 彬

所属: 東京工業大学 情報理工学院 1年生

エンジニア歴: 4年半

Goを実務で書きまくりたかった

-- 3-shakeのインターンに参加しようと思った理由はなんですか?

元々,別の会社のインターンで少しですがGoを触る機会があった際に,Goに一目惚れしてしまい,趣味でGoを書いていました.
趣味で書いているうちに,段々と実務でも集中的にGoを書きたいと思い,Wantedlyのプロフィールに「Goにハマっている」のようなことを書いていたら,CEOの吉田さんよりサーバサイドインターンのスカウトを頂いたのがきっかけです.

実際にお話を伺ってみて,事業内容をおもしろそうだと感じたのはもちろん,実際に働いていらっしゃるエンジニアの方々がすごい方ばかりで,インフラ・サーバサイド周りの知識・経験をここでなら多く得られそうだと強く感じたからです.

サーバーサイドでGoに触れ合う日々

-- 今はどんなことをしてるのですか?

データマネジメントプラットフォーム Reckoner-CDP のリリースに向けてサーバサイドの開発をしています.
自分は今までiOSをメインに書いてきたので,Goでの実務はもちろん,サーバサイドの実務経験も初めてでした.
日々様々な周辺技術を学びながら,サーバサイドやインフラ周りの経験を積んでいるところです.
もちろん,Goを楽しく書かせてもらっています.

未経験でも新しいことに挑戦できる

-- 3-shakeのエンジニアインターンの魅力はなんですか?

サーバサイドの実務経験は未経験であっても,サポートして頂きつつガンガンタスクを振ってもらえるところです.
また,実務を実際にこなしながらサーバサイト・インフラ周りのより深い知識をつけていけるので,日々の成長をかなり感じられます.
最初はAWSやGCPの各種サービス名とその内容がほとんど分からず,一から調べてキャッチアップしていました.
最近は段々と慣れてきて,なんとか会話についていけるようにはなりました.

さらに,サーバサイドを開発している他のエンジニアの方は同い年でありながら,かなり能力の高い方たちで,日々刺激を受けています.

フルスタックエンジニアになりたい

-- 今後どういうことをしていきたいですか?

開発中の Reckoner-CDP が良いサービスとして世にリリースできるよう,コミットしていきたいです.

また,サーバサイドの経験,インフラの知識を積んでいき,インフラからクライアントサイドまで広く触れるエンジニアになっていきたいです.

インタビューありがとうございました!

3-shakeのエンジニアインターンに興味のある方は、下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

株式会社スリーシェイク's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more