数年後にグループ会社の社長になるため、サブライムに転籍して奮闘中!!社員紹介vol.3

今回は、今年4月、グループ会社のTKSからサブライムに転籍をしたばかり!
183cmと背が高く、メガネがトレードマークだけど実は伊達メガネ(!)、将来的にTKSに戻り、社長を目指す期待の新星、飛弾さんにインタビューしてみました♪

ーーーー早速ですが、飛弾さんはどこ出身の方ですが?飛弾というお名前とシーサーが机の上に置いてあるのでやっぱり沖縄の方ですか?

いえ、違います。(笑)

ーーーーTKSには沖縄料理の業態もあるので、生粋の沖縄好きの方かと思ってました!

沖縄にも店舗があるので仕事で何週間か行くこともありましたし、料理も場所も好きですが、立川生まれの立川育ちです。(笑)

――全然違った(笑) では、サラッと本題に入りますが、飛弾さんはTKSグループに長くいたんですよね、どういったお仕事をされていたんでしょうか?

TKSグループには約11年間所属していたんですが、最初は店長からスタートし、最終的にはマネージャー、SVに近い仕事をやらせてもらっていましたね。
元々アルバイトをするきっかけは高校の時にたまたま見かけた、新規スタッフ募集の広告につられて入りました。
飲食店をやりたいという気持ちで入った訳じゃないんですが、気付いたら上手いこと社員にされてましたね。(笑)
でも今となっては、この仕事について本当に良かったなと感じています!

――サブライムに変わってから、現在のお仕事内容を教えてください。

今はプロデュース事業部で、業務委託店舗のサポートなどをメインにやっています。
主にやる業務は業務委託契約書の作成~締結、オーナーさんの月次ミーティングに参加、精算書作成~サーバーアップ、店舗の内見、撤退時の処理業務など多岐にわたっています。
まだ4月から入ったばかりなので、もちろん全部出来るわけではありませんが…今まで経験をした事がない事ばかりで日々勉強中です。

――そもそも、転籍することになったきっかけってなんだったんでしょうか?

サブライムがTKSをグループ会社化したタイミングで、全社員が花光さん(社長)、英樹さん(副社長)と面談をする機会がありました。そこで、サブライムでやらないかと声をかけて頂きました。
転籍した理由で、自分の中で一番大きかったのは、英樹さんに『数年後に絶対今まで見てこれなかった景色が見られるよ!』と言ってもらった時に、チャレンジするなら今だなと思い、お世話になることを決めました。

――まだ2か月ぐらいだとは思いますが、サブライムに入って成長した事や、ご自身で変化したと感じる部分があれば教えて下さい。

まず、一番最初に、現場の人たちや独立したオーナーさんたちが本当に楽しそうに仕事をしてるなと感じました。
今僕がやっている業務が独立に携わる部分なので、特にそうかもしれませんが、いつも凄いパワーを貰ってます。
現場で働いている時は会社や組織というものを深く考えたことがなかったのですが、サブライムに入り、経営に近い部分を客観的に見た時に、そのことを深く考えるようになりました。
組織の中での自分の価値とはなんだろうと、毎日自問自答しています。

――逆に入ってから何か苦労したことは何かありますか?

今まで365日近くは現場にいたので、最初の二週間ぐらいは、まず座ってパソコンと向き合うことがとても辛かったです。(笑)
メガネだからなのか見た目でパソコン得意そうとよく言われるのですが、めっちゃ苦手なんです。(笑)
今も毎日教えて頂きながら、なんとかやっているという感じです。。

――意外です(笑) サブライムにいて、これはワクワクするなぁという事はありますか?

新しく独立をしていく人、新しいお店を出すエネルギーに溢れる人たちを見ているとワクワクしますね。
この2ヶ月という短い間ではありますが、社内からどんどん新しいものが生まれていく感じを見せて頂き、スピード感にはびっくりしてます。
今まで体験したことないことばかりで、毎日ワクワクしてますね。サブライムのいい所の一つでもあると思うんですが、仕事も遊びや飲み会も笑、全力で楽しむ姿を見て、大人になってもこれだけワクワクできるんだなということに自分でもびっくりしています。
そして、その先頭を走っている花光さんは、お世話になった前会長の神里さんとはまた違った、人を惹きつける魅力を持った方ですし、本当に尊敬しています。

――グループ会社から転籍した飛弾さんだからこそお伺いします。サブライムらしいことって何でしょうか?

本気でやれば、夢を叶えるチャンスが誰にでもあることですかね。
手を挙げれば誰にでも平等にチャンスが与えられる会社だなと思ってます。
ただ、手を挙げない人にはチャンスは来ない。シンプルで凄く良いと思いました。
業務上、独立した人達と接する事が多くお話しさせて頂く中で、大変な方もいるけど、皆さん毎日楽しそうで、僕も独立したいな~とはよく思います。(笑) 

何よりも、独立した方たちから感じるサブライム愛の強さにはびっくりしますね!独立すると今までの"仲間"から少し違った距離感になるかなと思ってたんですが、独立しても独立前と同じような信頼関係があって、新しくオーナーさんが出店する度に顔を出して、皆で嬉しそうにお酒を飲むところは、サブライムらしいんじゃないかなと思ってます。

――それでは、これから飛弾さんがやりたいことを聞かせてください!

まだ明確なビジョンは見えていないんですが、何年後かにTKSに戻り、社長になりたいと思っています。
そして、サブライムグループ全体が成長していける企業になれればと考えています。

まず、しっかり自分自身がプロデュース事業部で経験した事を活かしたいです。TKSからも沢山の独立者を輩出して、花光さんの想いでもある「仲間の夢を応援する!」を実現できるように、力になりたいと思っています。
ただ僕自身、まだまだ足りないことばかりなので、これから色々勉強して、成長していかないと社長にはなれないと思いますので頑張っていきます!

――最後に、読んでいる方にメッセージをお願いします!

サブライムにいる人たちはパワーに満ち溢れているので、そのパワーに惹かれて自然と会社に必要な人たちが集まり、会社全体が育っていくんじゃないかと思っています。
僕もその一員のなれるように、日々精進していきます!

そして、僕のように仲間入りしたグループ会社から転籍することも可能ですし、平等にチャンスがある会社ってあまりないんじゃないかと思うんですが、サブライムにはそれがあります。グループ会社ごとにいい意味でカラーも違うので、本当にみんなのやりたい事が叶う会社だなと思っています。

ありがとうございました、皆さんどこかで会った際は是非声かけてください!

――飛弾さん、お忙しいところありがとうございました☆

株式会社subLime's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings