【19卒研修/後編】パンフレット作りも佳境!古民家オーベルジュについて学び、地元の方と出会い、全員でカレーを作り、熊野古道を8km歩きます!

こんにちは~採用担当やまなかです!

え?まだ前回の新卒研修前編の記事の和歌山の名所本州最南端の色々をチェックしていない??そんなあなたはぜひコチラからどうぞー。

では、さっそく5日間の濃い旅の続きを見てみましょうー!


Days3【冒険の旅へ】

この日はあいにくの雨。

朝一から、完成間近の古民家オーベルジュ、一棟目の「稲村亭(とうそんてい)」を案内して頂きました。

こちらの壁の色、意味があるんですが、皆さんはご存知でしょうか?

正解は、玄関はねずみ色、廊下は白色、客室は黄色

串本にはそういった風習があり、地域に馴染むように、もともとあった建物の色に合わせて、改めて塗りなおしているそうです。

今後オープン予定の全ての宿のレセプションと宿泊スペースが入る予定である、絶賛工事中の2棟目「園部邸(そのべてい)」も案内していただきました。

こちらは、築100年ほどですが、増改築の繰り返されてきたお宅であるため、改築の自由度が高いことが特徴で、どんな宿に泊まりたいか夢を膨らませて、詰め込んで設計したそうです。

完成イメージを聞いて、そんなのあり?!と私もワクワクしました!(皆さんもお楽しみに。)

午後は、各班ごとにマップに載せたい場所をそれぞれ訪れるため、自由にフィールドワークへ!

こちらの班は、世界で初めてアカウミガメの人工繁殖を成功させた「串本海中公園」へ行った模様。
ウミガメに触れたり、餌をあげたりできる体験型のブースもあり、餌がガチャガチャになっているなど大人も子供も楽しめるよう工夫が凝らされていたそう。

また、別の班は、和歌山県老舗の和菓子屋「儀平」さんへ。

店員さんに質問してみると、なんとその場で工場長を呼んでいただいたそうで。
かりんとう饅頭が誕生した経緯から、お土産にするには何が良いかまで色んなことを教えて頂いて、おまけに色んな和菓子を頂いて帰ってきました。笑

この日の夜は、串本チームへの恩返しも兼ねて、全員でカレー作り!


野菜を切るチーム、サラダを作るチーム、肉を切るチームにそれぞれ別れ…

さっそく作っていきます!!


善養寺さんに料理をする際は常に衛生的に保つこと、また食材を扱うコツなどを教えて頂きながら、煮込んでいきます!めっちゃいい匂いしてきました~

途中でこれじゃルーが足りないと善養寺さんに指摘され、買いに走ったりしましたが笑

無事に完成~!いただきます^^


Days4【仲間との結束】

この日は、気持ちのいい快晴になりましたー!

ということで、「熊野那智大社」「那智の滝」を目指して、「熊野古道」の中で、約8kmの道のりを歩きます!

熊野古道は、「紀伊山地の霊場と参拝道」としてユネスコ文化遺産に登録されています。
中世期に日本最大の霊場として隆盛した熊野信仰のために使われた道なんですね。


外国の方にも優しい表示~。KODO。

道中に限らずですが、町民の方に挨拶をすると、必ず返してくれます。

そこから話しかけてもらい、突然夏みかんを転がして渡してくれるおじさん。

でも、おじさんそっち誰もいないよ!

慌てて拾いにいくメンバー。笑

また、道を間違えそうになると「熊野古道いくの?そっちじゃないよ」と教えてくださるおばさまも。

私が白いスニーカーだったので、「汚れちゃうよー」と靴の心配まで。涙

皆さん優しくて心温まります。


遭遇したら気を付けてください。笑


歩みを進めていくと突然、緑が深い森林が広がります。

序盤から遅れをとる各チームの採用担当。

ここからさらにハードモード~~
ひたすら足元が不安定な石畳の階段を上ります。

ちなみにこの石畳には、「豪雨から道を守る」、「傾斜を緩やかにする」、「道の確保」などの理由があるそうです。

ご年配の方大丈夫なのかなー?なんて思っていたら、序盤の20段ぐらいの階段でひーひー言っていた私に、「こんなので言ってちゃだめだよーもっとすごいよー」と言いながら、ご年配の方がサクサクすれ違って行きました。。笑

よっぽど足腰しっかりしていて、体力がある!

空気が綺麗なことに加え、すべての木々の歴史を感じる高さの迫力に、何とも神聖な気持ちになります。

樹齢800年といわれる夫婦杉の前で一枚!


最初の目的地が見えてきましたが、まだ上りますよー。(白目)


約300段の参道を登り、熊野三山の一つ「熊野那智大社」に到着!

最終目的地、「那智の滝」を目指して、まだまだ歩きますー!



日本三名瀑、日本一の落差でもある「那智の滝」へ到着~!

お疲れ様でしたー!!マイナスイオンたっぷりで、浄化された気分に。
パワースポットと呼ばれる理由が分かった気がします。


さて、引率はヘトヘとですが、新卒メンバーは何故かまだ元気!まじか。。

帰ってから、パンフレット作りの続きを進めてもらい、いよいよ完成です!


松岡さんと串本チームのメンバーの前で発表します。

串本チームの皆さんから、一人ずつフィードバックを頂きました。


完成したパンフレットがこちら!

こちらはタスクブレイクを上手く行えず、時間内に完成できず、延長して作成したチーム。パンフレットの完成度は高く、高評価でした!
ただ、時間に余裕が無かったことで準備に割く時間がなく、プレゼンの評価が低くなってしまいました。役割分担や内容選定の大切さなどを痛感した様子。

一方、役割分担はうまくできたことで、時間内に完成させ、かつクイズ形式で聞き手を上手く巻き込むスタイルでプレゼンの評価は高かったものの、逆に発表に重きを置いたパンフレット作りをしてしまい、パンフレット内容に妥協してしまった点もあったチーム。(発表後に修正してますねw)

ただ、どちらのチームも少ない時間内で頑張って作成してくれました!

最後に松岡さんからのお話で、これから稲村亭に置くパンフレットを本当に新卒だけで作ることに!
今回の反省点は、次に活かしてさらに良いものを作ってもらいたいと思います^^

そして、この日の夜は、実質研修の最終日ということもあり、なんとシェフの善養寺さんが本格的な料理を何品も作ってくださいました!

美味しそう過ぎる料理の数々に思わず群がって写真を撮る新卒メンバー。に混じる採用担当。笑

もちろんお味も美味しかったです!善養寺さん、ご馳走様でした!☆


さてさて、これにて5日間の新卒研修の全工程が無事に終了しました~!!

串本チームの皆さん、今回お邪魔させて頂いた取引企業さま、ご協力いただいた皆さまのおかげで、会社のルーツを知り、一次産業に触れ、仲間との結束を強め、冒険の旅に出る、という目標をしっかり達成できた充実した研修になったのではないかと思います。

今は店舗にて現場での研修を頑張っている新卒メンバー、これからの活躍に期待しています!

長々と読んでいただき、ありがとうございました!

サブライムグループでは、20卒向けの会社説明会を随時おこなっています。
少しでも興味をもって頂いたら、ぜひ一度お話ししましょう~!

もちろん転職活動中で気になっているそこのあなたもお待ちしています^^

株式会社subLime's job postings
Anonymous
16115013 1195594530561877 4333339850294731558 n
Picture?height=40&width=40
13532943 1056493031100908 4719490174218397374 n
07b862ea 2372 4c24 944a ee17aa660cd7?1551095415
Picture?height=40&width=40
9 Likes
Anonymous
16115013 1195594530561877 4333339850294731558 n
Picture?height=40&width=40
13532943 1056493031100908 4719490174218397374 n
07b862ea 2372 4c24 944a ee17aa660cd7?1551095415
Picture?height=40&width=40
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon