3ミニッツの17新卒。大好きなInstagramを日々運用するSNSマーケター【ベンチャーで働く女性たち】#5

3ミニッツのインタビュー連載【ベンチャーで働く女性たち】
第五回はグロースハック事業部の伊藤のインタビューです。

<プロフィール>
伊藤きぬ代(KINUYO ITO)
グロースハック事業部

埼玉出身。ある映画がきっかけで、中学3年の終わりから大学1年生までをカナダのオンタリオ州で過ごす。トロントの大学でビジネス・コマースを学んでいたため、帰国してからは日本大学商学部に編入学。大学3年時にWantedlyを通じて3ミニッツのインターンに応募し、SNS運用などを中心にアルバイトを始める。4月からグロースハック事業部のSNSマーケターとして3ミニッツに入社。 自分にとって、テレビに映し出された外国の学校風景や人間関係は非常に魅力的で、試しに親に「海外で生活してみたいな~」と伝えたところ、「行っておいでよ!」と背中を押してくれ、その2ヶ月後には、学校を辞めてカナダにいました。

思いついたらまず行動。驚異の行動力の持ち主

中学生のときに、ディズニーチャンネルで放送していた映画「ハイスクール・ミュージカル」を観て海外に憧れを抱くようになりました。東京育ちだった 楽しみな気持ちいっぱいでカナダに飛びましたが、現実はそう甘くはありませんでした。日本人があまりいない学校だったのと、自分の英語レベルが教科書レベルだったのとでコミュニケーションを取るのに非常に苦労しました。当時は、「ハイスクール・ミュージカル」で見た景色とは程遠かったです。

帰国後は留学経験で得た力を活かして

壁にぶつかることも多くありましたが、留学で培った行動力チャレンジ精神はその後も役に立ったなと感じています。カナダから帰国後は日本大学の商学部に編入し様々な挑戦をしてきました。中でも、マーケティングのビジネスコンテストに出場したのは印象深いです。私は某化粧品メーカーの商品のパッケージを考えるというテーマを与えられ、優勝は逃したものの、企業側よりパッケージデザインを商品化したいと言ってもらえました。 「とりあえずやってみよう」というモットーの元、頑張ってきた成果だと思います。学生時代はアパレルのアルバイトと、ゼミと、3ミニッツでのアルバイトを掛け持ちして前向きに全て取り組んできました。

Wantedly検索で見つけた3ミニッツ

3ミニッツは、大学3年生の就職活動期間にWantedlyで見つけました。留学していた頃から「Instagram」が好きだったのですが、特に興味を持ち始めたきっかけとなったのは、帰国後大学で仲良くなった友達がInstagramでフォロワーの多い「インフルエンサー」だったことです。彼女に影響され、更にSNSを好きになり、その運用やInstagramを使ったメディアに就職したいと考えていました。そこでWantedly上の《検索》欄に、「Instagram」と入れてみて検索をかけたら、上位に出てきたのが3ミニッツだったのです。インフルエンサーをネットワーク化していたり、独自のメディアを運営していたりと自分の興味あるものに関連している会社だったので、事業内容が気になり応募しました。

Instagram運用のコツ

現在はグロースハック事業部でSNS運用をメインに行っています。3ミニッツ独自のファッション動画マガジン「MINE BY 3M」の公式Instagram、FacebookやTwitterの投稿をしています。日々フォロワーや3ミニッツの“ファン”が増えるように研究していて、投稿につけるハッシュタグ、投稿時間や加工の統一感、レイアウト構造などを工夫してポストしています。自分が大好きなInstagram周りの運用が出来るので、毎日の仕事に作業感がなく楽しいです。

仕事をしていて一番嬉しい瞬間は、自分が憧れているインフルエンサーの方がリポストしてくださったり、コメントに返事してくださった時です。Instagramのユーザーの方々とコミュニケーションも大切にするようにしています。

ネット業界の知識を増やすため日々勉強

入社後、学生時代よりも勉強したいという意欲が高まりました。と言うのも、3ミニッツでは社員一人ひとりのモチベーションが非常に高いので、それに感化されているのと、良い意味で「新卒」扱いされない環境に焦りを覚え、業界の勅使を増やして自分のものにしないといけないと思いました。ネット業界について全くと言っていいほど知識がなかったので、ネットニュースの記事を読むようになりました。また、社長に「ツイッター上では、どのような人をフォローしたらいいですか?」と聞いて、おすすめアカウントを教えてもらい、分からないカタカナ単語は調べて日々勉強しています。

インフルエンサーになれる日を目指して

この前エージェント事業部の先輩と話していて、彼にふと「自分がインフルエンサーになったらいいんじゃない?」と言われて、今まではインフルエンサーを見て研究する立場でしたが、そこで得た知識をなかなか活かせていないことに気が付きました。そのノウハウを自分の個人アカウントでも実行して、自分自身がインフルエンサーになって発信していきたいなと思います。そうすることで見えてくるものもあるのではないかなと。そのために、現在は自分のInstagramアカウントではキャプションを見やすいように工夫し、写真につけるハッシュタグを考えたり、投稿する写真を選んだりしています。

就職活動中の学生に向けて一言

「自分が好きなことって何だろう?」って考えたときに、私はInstagramしかありませんでした。けれどそれをまさか本当に仕事に出来るとは思っていなかったので、就職活動や人生って何があるか分からないのだなと感じました。Wantedlyの検索バーに、試しに自分の好きなキーワードを入れてみるのはオススメです。何か気になったら自分から調べにいき、行動することも大切だと思います。 また、「何事も前向きに取り組む人」であることはマストです。最初から全てを完璧にこなせる人はいないですし、誰しもが何か欠けている部分があると思います。失敗しても、「そこから学んで次に活かせば良い!」と前向きに仕事に取り組めるマインドを持つことが一番大切なのかな、と3ミニッツに就職して日々感じています。


そんな3ミニッツでは、
『MINE BY 3M』のSNSマーケターをWANTED!!
是非ご応募ください。

株式会社3ミニッツ's job postings
Anonymous
Picture?1523160006
Picture?1523075556
Picture?1523154069
E0e98fa4 d8bd 47bb b2b0 f02f35479bef
Picture?1523171415
17 Like
Anonymous
Picture?1523160006
Picture?1523075556
Picture?1523154069
E0e98fa4 d8bd 47bb b2b0 f02f35479bef
Picture?1523171415
17 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon