17新卒!会社の未来を創る新人採用担当の仕事 【ベンチャーで働く女性たち】#6

3ミニッツのインタビュー連載【ベンチャーで働く女性たち】
第6回は17年新卒、経営管理部・板垣のインタビューです。

<プロフィール>
板垣里菜子(Rinako Itagaki)
経営管理部 採用広報
慶應義塾大学法学部政治学科卒。6歳〜15歳までをアメリカのカリフォルニア州で過ごす。中学3年生の終わりに帰国し、帰国子女と外国籍のみが在籍する中高一貫校へ編入。大学時代は、「鈴鹿サーキット」のイメージガール、通訳、ミス・コンテスト出場など幅広く活動。2015年より、インターン生として3ミニッツに携わる。17年新卒入社し、経営管理部で採用広報を担当。

鈴鹿で培った「度胸」と「チャレンジ精神」

父の海外赴任のため、6歳〜15歳までをアメリカのカリフォルニア州で過ごしました。高校時代はアメリカで培った英語力とコミュニケーション能力を活かして「国際ジャーナリスト」になりたいと思っていたので、慶應義塾大学法学部政治学科に進学。そして大学入学と同時に、三重県鈴鹿市にある「鈴鹿サーキット」のイメージガールを2年間務めることになります。そのため、大学1,2年の間は、平日は大学のキャンパス、週末は新幹線にのって三重県までいくという生活を送っていました。

そんなイメージガールを務めていたある日、偶然、ピンチヒッターとしてスター選手の通訳を担当することに。そこで英語の能力が評価され、国際レースの通訳も依頼されるようになりました。現在の仕事にも通じているのですが、相手の本音を引き出せるようキャラクターを加味して訳すなど工夫した点が良かったのだと思います。鈴鹿では大学生でありながら、会社の取締役と海外から来日したゲストの会食の通訳や、ステージのトークショーでの通訳で何万人の前に立って仕事をしていたので、「度胸」と「チャレンジ精神」が身につきました。通訳を通して、“表舞台の裏側”の面白さを知れたことも良かったと思います。

100社以上を受けて決めた、3ミニッツ

大学3年生の頃、知り合いの紹介でCFOの石倉に出会います。するとその翌日、電話で「3ミニッツのハワイ出張に通訳兼ライターとして来てくれない?」と誘われました。びっくりしましたが、3ミニッツが運営する動画メディア「MINE BY 3M」の動画が“海外風”で好きなテイストだったこと、純粋に”楽しそう”と感じたこともあり、1ヵ月後にアルバイトながら出張に帯同しました。このように学生にも社会人と同じ第一線の現場を経験させてくれるところは3ミニッツの魅力のひとつです。それ以降もライターとして記事を執筆したり、DIYコンテンツの企画編集などを任せていただきました。

そんな中、入社を決めたのは、就職活動をする中で3ミニッツが1番「自分らしくいられる場所」だと感じたからです。実は就職活動では、100社以上を受けました。ですが、どの選考へ進んでも自分の中でしっくりくる会社がなく、面接でも気づけば3ミニッツでの仕事ばかりを語っていました。「自分がやりたいことはもうやれているのではないか」と気づき、3ミニッツで働こうと決意しました。

採用広報のしごと

現在は経営管理部で採用広報を担当しています。採用サイドでは、採用ツールWantedlyの運用(募集管理、オフィス訪問対応、社員紹介記事作成)や新卒採用の準備をしています。広報としては、社内広報をメインに活動しています。「Borderless Lunch」、「Happy Friday」、「フレンド制度」など社内の制度作りや、社内イベントの企画運営、社内報の作成などに携わっています。

採用は、これからの会社の未来を共に作っていく「仲間探し」だと思っています。3ミニッツのカルチャー、スピリットにマッチする人材を見つけた瞬間や、学生がオフィス訪問で会社に興味をもってくれて熱心に質問をしてくれるとやりがいを感じます。Wantedlyでは、募集の工夫ひとつで応募が来るか来ないかが決まるくらい大切で、運用方法を試行錯誤するのも面白いです。

多くの学生に会う機会があるのですが、新卒として同じ経験をしている私だからこそできる視点を大切にしたいです。歳も近いのでできるだけ学生目線で、彼らに寄り添って、3ミニッツ社員との架け橋的な存在でありたいと思っています。そうすることでオフィス訪問では学生の悩みや本音を聞くことができ、採用後のミスマッチを防げるのではないかと考えています。

また社内広報としては、やはり自分が広報チームとして手がけた制度やイベントを社員の方が楽しんでくださっているのを目にすると「頑張ってよかった」と感じます。日々忙しく、全力投球で頑張っている社員の方がさらに会社を好きになってもらえるように今後も社内生活を充実させていきたいと思っています。会社をどう魅せて、また社内のカルチャーやカラーをどう保つか。常に広報の先輩と試行錯誤し、より多くの人に3ミニッツの魅力を発信できるように心がけています。

「何でも屋さん」のように総合力を磨きたい

海外経験で培った英語力、鈴鹿サーキットで得たチャレンジ精神、ミスコン出場で培ったコミュニケーション能力、インフルエンサー活動で得たインスタグラム運用のノウハウ……入社してからは、これらの経験をどう仕事に活かせるか考えています。今までは何かに「特化」して努力してきたので、3ミニッツでは「何でも屋さん」のように総合的にどんな仕事においても成果を出せるようにしたいです。

また新卒採用で出会う学生さんにとって、「この人みたいな働き方がしたい」と思ってもらえるような存在にもなりたいと思います。そのために会社と自身のブランディングにも力をいれていきたいです。そして目の前の「作業」をこなすのではなく、形として残るような「仕事」に向かってチャレンジしていきたいです!

一緒に働きたいと感じる要素とは

3ミニッツは創業時から独自の「カラー」を持っています。クリエイティブはどれもNYっぽく、最先端で魅力的です。また、見た目が海外っぽいだけではなく、「働き方」も日本企業とは違って自由だと感じます。やりたいことが明確にあれば、それに向かってチャレンジさせてくれる環境が社員のモチベーションを高くしているのだと思います。

そんな3ミニッツで私が一緒に働きたいと感じる人には2つの要素があります。 1つ目は「10年後の自分を語ることができること」。就職活動中で、どの業界にどんな職種で携わりたいかが分からなくても、10年後、自分がどうなっていたいというイメージが沸いている人と一緒に働きたいと感じます。 もう1つは「自分で考え行動できること」。周りに言われたからではなく、自分の考えを持って行動できる人は魅力的です。3ミニッツでは多くの人や部署と関わって仕事をするので、その中でロジックを立てて自分の声を通せる人は貴重だと思います。

私自身、「自分が何をしたいか」と絞りこみすぎず、幅広く事業を見た結果、3ミニッツとマッチしました。10年後の夢があり、考えを持って自ら動ける人と出会えると嬉しいです。そして「この人ちょっと変わっているけどなんだか面白いな」と思える人も、募集中です!

株式会社3ミニッツ's job postings
Anonymous
E38a47e8 987f 4e2a 93fb 3ad86c553c2c
Picture?height=40&width=40
8019953f b59c 4bab b015 1ae03c53c0f0?1505096424
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8 Like
Anonymous
E38a47e8 987f 4e2a 93fb 3ad86c553c2c
Picture?height=40&width=40
8019953f b59c 4bab b015 1ae03c53c0f0?1505096424
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon