悩みに悩んだ就活。3ミニッツで社会人1年目を過ごした新卒営業にとって“仕事”とは?【ベンチャーで働く女性たち】#7

3ミニッツのインタビュー連載【ベンチャーで働く女性たち】
第7回はプロデュース事業部の高井です。

<プロフィール>
高井春奈(HARUNA TAKAI)
プロデュース事業部
1993年、岐阜県出身。駒澤大学経営学部卒業後、知人の紹介で3ミニッツに出会い、インターン期間を経て16新卒として入社。現在はプロデュース事業部にて動画を軸にインフルエンサーや自社メディアMINE BY 3Mを用いたPRを手掛ける。

厳しい就職活動を経て、出会った3ミニッツ

学生時代はいわゆる「典型的な」女子大生でした。特に何かに情熱を注いだ学生生活を送ったわけでもなかったので、これといった自己PRが見当たらず壁にぶつかってしまいました。就職活動では自分がやりたいことよりも、自分の可能性を広げるために、働く環境や会社のカルチャー重視で選考を受けていました。そんな時出会ったのが3ミニッツでした。

3ミニッツでは、まずインターンとして働くことが決まりました。年齢や役職など関係なく、インターンでも声を聞き入れてくれる環境が私にとって居心地が良かったです。就職活動の際にも面接官に「扱いづらそうだね」と言われてしまうくらい思ったことは口にしてしまうタイプだったので、3ミニッツのように正直な自分の意見を発言できる環境は貴重だと感じました。このアットホーム感や若手がすぐに活躍できる環境に惹かれ、新卒として入社することを決意しました。

失敗をしながらもがむしゃらに

4月から正社員として入社後、プロデュース事業部(営業)に配属されたのですが、最初はメールの打ち方も、名刺の渡し方も分からずという状況で大変でした。初めて受注した仕事は、COOの細川より担当を引き継いだクライアントのアプリ紹介PR。受注したことはもちろん嬉しかったのですが案件中、社内でのコミュニケーションで苦労した部分もありました。この経験から社内外の人に仕事内容は「細かく共有すること」の大切さを学びました。その後の案件でも、周りの支えがあるおかげで「次に活かしていこう」と前向きに改善し、成長に繋がっています。

モチベーションはクライアントとユーザーの笑顔

入社してから営業として働いてきて、かなりのやりがいを感じています。営業職の人に共通することだと思いますが、クライアントから良いフィードバックを頂けた時は最高に嬉しいです。先日は担当したクライアントの方に「当初の売り上げ目標を120%達成しました。ありがとうございます」と喜んで頂き、期待以上の成果を出せたことで達成感を得ました。

個人的にはクライアントの方々に満足して頂くのももちろんですが、エンドユーザーの方が喜んでくれるような施策を更に提案していきたいと思っています。どの施策にも「面白さ」をプラスするよう心掛け、案件に共感いただけるインフルエンサーの方をご提案しています。そうした工夫をした際にユーザーから「それ使ってみたい!」というコメントをいただけた時は嬉しさもひとしおです。

自分の個性を仕事で活かす

3ミニッツは個性を大切にしてくれる会社なので、自分の個性をどう仕事で活かしていけるのかなと工夫するようになりました。入社したての頃は、社員が皆何かしらのスペシャリストであり、バリバリ仕事をこなしていく中で、「私はそれに比べて何も出来ない」と考えてしまい自分自身の存在意義を問うこともありました。

ですが、自分の長所である社交性や向上心を仕事において活かすことを心掛けることで、クライアントの担当者と信頼関係を築き上げることができ次の仕事に繋がったり、色々な業界の方と出会うことで、新しいネットワークが広がり、チャンスがどんどん増えていきました。例えば、去年と今年のB Dash Camp(インターネット業界の第一線で活躍する経営者や業界関係者によるセミナー)の受付を担当させていただく機会があったのですが、持ち前の明るさと相手の懐に飛び込んでいける力を活かして様々なバックグラウンドをお持ちの方とお話しすることができました。そこでの出会いからクライアントの方を紹介してもらえたりし、仕事に繋げられたのは自分の強みが活きたのかなと感じた瞬間です。

就職活動中の皆さんへ

就職活動時代の私は自信もなく、かなり悩んでいました。ですが、いざ社会人になって感じたのは、「就職活動」や「仕事」は未経験でも自分の努力や覚悟次第でどうにかなるということ。私は自分が経験や知識が不足していることにコンプレックスを感じ悩んでいましたが、実際にはこれまで何をやってきたかという実績よりも、目標を見つけ、それを達成するために努力し、成果を少しづつ出していくことのプロセスの方が大切であることを3ミニッツに入社して認識しました。

就職活動中の学生の皆さんには、物怖じすることなく、高い目標を見つけそれに向けて、積極的にチャレンジしてもらいたいです。「自分の考えていること・感じていること」の感覚を大切にし、自分を信じて1歩踏み出すことで、自ずと成長していくと思います。
人生は1度キリ。どんどんチャレンジしていきましょう!

株式会社3ミニッツ's job postings
Anonymous
E38a47e8 987f 4e2a 93fb 3ad86c553c2c
11429915 659322970866230 5755772404727979572 n
10155867 771368802961346 4655937692303383847 n
1dd53d97 14a1 4e28 9860 8977905badb6?1524190607
Picture?height=40&width=40
11 Like
Anonymous
E38a47e8 987f 4e2a 93fb 3ad86c553c2c
11429915 659322970866230 5755772404727979572 n
10155867 771368802961346 4655937692303383847 n
1dd53d97 14a1 4e28 9860 8977905badb6?1524190607
Picture?height=40&width=40
11 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon