僕がファイブを選んだ理由〜鳴海拓也〜

ー鳴海さんは5ではどういうポジションなのですか?

アドバイザー。簡単に言うとみんなの困った時の相談窓口のようなものです。

運用でわからないことを聞きに来る人もいますし、

逆にここをもっと注視してほしいというところは、こちらから声をかけています。

ーなるほど。鳴海さんは日本で唯一の「7年連続Googleアドワーズ トップコントリビュター」ですから、なかなか初歩的なことは質問しにくいような気もするのですが・・・

ははは。でも僕は本当に 基本的なことでも聞いて勉強したいと思っている学習意欲のある人が大好きですし、教えるのも嫌いじゃないので、どんどん聞いて欲しいとおもっているんですよ。

ー安心しました。ではまずは鳴海さんがどうして5とjoinすることになったのか教えてください。

僕はTRANS COSMOSにいたころにリスティング広告を始めたのですが、そのあと 同僚が転職した先の会社で働いたり独立したりして、2011にGoogle AdWordsトップコントリビューターになりました。

正式に5とjoinしたのは2017年の元日からですが、その2年くらい前から若松さん(5inc.代表)と一緒にトイザらスやZ会のお仕事をしていました。

ー若松さんとはそもそもお知り合いだったのですか?

間に共通の知人がいて、若松さんという人がいるのは知っていました。

それが突然メッセージがきて

ーメッセージが来て

で会ったんです笑

今も残ってますよ、そのメッセージ ほら

ーこの短い3行のメッセージが鳴海さんを射止めたのですか!鳴海さんは引く手数多でしょうに、若松さんの運の強さを感じますね。

僕が若松さんと組もうと思ったのは、若松さんがもともとリスティング運用者じゃなかったからなんです。

若松さんは戦略プロデューサーというかクリエイターだから、僕にない部分をもっている。お互いの強みを生かせると感じたんです。

予感は的中しました。

ーそれを聞いて安心しました。

鳴海さんからみた5のいいところってどんなところですか?

小さいチームなので、チャレンジしやすいところ

新しい媒体などの社内稟議というか意見が通りやすく、スピード感をもって動くことができるところがいいと思います。

加えて

フルファネルで、圧倒的に戦略の上流からやれること。

OtoO(online to ofline)ができるところですね。

CPAにしばられずユーザーが求めるものを、広告の本質を追求できると感じています。

ー今後の目標を教えてください。

5をアメリカのflywheelのような会社にしたいです。

少人数だけど優秀な人ばかりが集まる会社にしていきたいと思っています。

ーこれからどんな人に5に加わって欲しいですか?

野望のある人。将来独立したいと考えている人もいいと思います。

ここでは詳しくは話せませんがいまの5のビジョンを聞いたら絶対アガルので、ぜひ気軽に5の話を聞きに来て欲しいなと思いますね。

ーありがとうございました!

株式会社5's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon