1
/
5

【BTM 社員インタビュー_亀山恵里】 ~完全未経験から市場価値の高いインフラエンジニアに!~

こんにちは、人事本部の古川です。
今回は株式会社BTM社員インタビュー第④弾として、
インフラエンジニアとして活躍されている亀山恵里さんにお話を伺いました!

-------------------------------------------------------------------------------------------------
亀山恵里さん

2019年11月入社。インフラエンジニア。
大学を卒業後、証券会社に新卒で入社。
そこで様々な経験をする中でIT業界のニーズの高まりに興味を持ち
WEB広告会社に転職。
その後、より本格的にIT業界で活躍したいという気持ちが強くなりBTMへ入社。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

<古川>
本日はよろしくお願いします!
早速ですがこれまでのご経歴を聞かせていただけますか?
亀山さんは未経験でBTMに入社され現在はインフラエンジニアとして活躍されています。
どのような経緯で今に至るのか、気になる方も多いと思います。

<亀山>
よろしくお願いします。
自分なんかで良いのでしょうか(笑)

<古川>
もちろんです!
大学を卒業したあたりからのお話を伺えますか?

<亀山>
ありがとうございます。
わかりました。大学を卒業して新卒で証券会社に入社し、そこで営業部に配属されました。

<古川>
なるほど。
証券会社を選ばれたのには
何か理由があったのでしょうか?

<亀山>
そうですね、これは正直に言って良いのか悩みますが
本当は新卒の時にベンチャー企業、
もしくは中途の転職支援をする企業に入りたかったんです。

<古川>
そうだったんですね。
それがなぜ証券会社に?

<亀山>
理由になるか分かりませんが、
「新卒で本当にやりたいことを選ぶのは難しい」
という考えを当時は持っていました。

自分が仮に中途で転職を考える側になった時に
新卒の人に転職支援の依頼はできないなと思いましたし、
ベンチャー企業はそもそも新卒採用を行っている会社は少なかったです。

<古川>
そう言われてみると確かにそうですね。
でも大手に新卒で入社するのも簡単ではないですよね。

<亀山>
そういう考え方も当然ありますね。
自分としては人数を多く採用している企業に絞って就職活動をして
先ずは社会人経験を積もうという考えでした。

<古川>
冷静に物事を捉えていたんですね。
すごいと思います。

<亀山>
いや、そんなことはないです(笑)
結構迷走もしましたし。
60社近くエントリーシートを出して
不採用通知をいくつももらってたどり着いた結論でした。

<古川>
就活は大変ですよね(笑)
入社した証券会社ではどうでしたか?

<亀山>
入社して営業部に配属されましたが本当に忙しくて大変でした。
でもその時の経験が今後のキャリアに活きるんだと思って必死で頑張りました!

結局、2年3か月程在籍していましたが
たくさんの知識を身に付けさせてもらえましたし、
色んな方々と接することもできました。
自分の知見を広げることのできた、とても濃い期間でした。

<古川>
今後のキャリアを見据えて努力されていた訳ですね。
今だけではなく、自分のゴールに向けて頑張ることができるのは
とても大事なスタンスですよね!
田口さん(弊社代表取締役社長)にインタビューでお話を伺った時にも
常に将来に向けて自分に足りない経験を取りに行くということを仰っていて
それを思い出しました!

そして次の企業に転職されたんですね?

<亀山>
はい。2社目はWEB広告の会社に入社しました。
そこで求人広告媒体の運用やリスティング運用に携わりながら
そちらでは2年5か月程働いていました。

<古川>
2社目でWEB業界に行かれたんですね。
人材業界に行かれるのかと勝手に思って質問していました(笑)

<亀山>
ですよね(笑)
新卒の時に人材業界も考えていましたが
やはり色々経験すると価値観も変わっていきました。
証券会社で営業をしていくうちに
これからの時代は対面だけでモノを売るだけではダメだと感じたんです。

なのでWEBやマーケティングの知識を身に付けたいと考えて
WEB広告の会社に決めました。
もちろんWEBやITの業界規模が拡大しているのも知っていましたし。

<古川>
しっかり自分のやりたいことを追求しながら、
自身の市場価値を高める為の経験を取りに行かれていますね。

<亀山>
振り返るとそうかもしれませんね。
WEBとは?ということからゼロベースで教えてもらいました。
業界の入口には立てたかな、くらいでしたが。

<古川>
わかりました。
そして3社目でBTMと出会うんですね。
どういったキッカケがあったのでしょうか?

<亀山>
はい。
まず証券会社にいた頃からIT技術の進歩はすごいと漠然と先輩から聞かされていて
本当に市場価値を高めるならIT領域なのかなという考えは頭の中に常にありました。
でも前職でなぜかWEBマーケティングから入ってしまったのですが。

2年5か月働いて気づきました、エンジニアになろうと(笑)

<古川>
方向は間違っていなかったですが、若干迷走した感じでしょうか(笑)
そして軸をITに定めた上でBTMとの出会いは?

<亀山>
人材紹介会社に紹介いただきました(笑)
その時はもう人材業界に未練はありませんでしたし。

<古川>
そうなんですね、もう軸はぶれなかったと。
どのように紹介されたんですか?

<亀山>
インフラエンジニアを希望していたのですが
その中の1社として紹介されました。

<古川>
インフラエンジニアを最初から希望していたんですか?

<亀山>
そうです。
やっぱりIT業界に飛び込むならインフラからしっかり学びたいと考えていました。
加えて実質未経験なので、最優先の希望はチャレンジさせてもらえるところでした。

<古川>
その希望であれば絶対BTMは選択肢に入ってきますね!

<亀山>
はい、BTMに入社した今だとそれはすごく納得できます!

<古川>
面接は順調に進まれましたか?

<亀山>
その時は本当に未経験でスタートできるか不安でしたし、とても緊張していたのですが
面接の雰囲気が非常にフランクだったのが特に印象に残っています。
でもどんなキャリアパスを考えているのかと質問されて答えたら
「そんなスピードじゃ足りないよ!笑」と言われて指摘すべきことはちゃんと言ってくれるし、
成長できる環境がありそうだなとも感じることができました。

<古川>
「決まった流れの面接ではなく、
しっかりコミュニケーションを取ってくれる」というのは
BTMの面接を受けられた方からの感想として多く頂きます!

<亀山>
本当にその通りでした。
その上で自分としても1日も早くIT業界でキャリアをスタートさせたいと考えていたので
内定を頂いたら受諾しようと決めていました。

<古川>
そして結果として内定を受諾されたんですね。

<亀山>
はい。
ちなみに最終面接は田口さんでした。
社会人になってからの経歴だけじゃなくて学生時代には何をしていたのかなど、
本当に色々質問してくれて自分に興味を持ってくれているというのを
より一層感じることができたのでBTMに対する志望度がどんどん高まったことも覚えています。

<古川>
新卒の時から希望されていたベンチャー企業でもありますしね!
入社されてからはどのような経験をされましたか?

<亀山>
最初は基本的にネットワーク関連の研修を受けながら
社内インフラの業務に携わりました。
だいたい2か月弱くらいだったと思います。

<古川>
未経験として入社されましたが
その2か月での研修はどう感じましたか?

<亀山>
最初から実務を織り交ぜたOJTがメインだったのですが
あまり座学は得意ではないので、
実際に手を動かしながら学べたことは自分としてはとても良かったです。

<古川>
実務で覚えられた方が
本当に必要なスキルがスピード感を持って吸収できますしね!
研修期間後はどのような流れでしたか?

<亀山>
その後もしばらくは社内インフラの業務に就かせてもらいながら
監視業務など様々な経験を積ませていただきました。

転機になったのは入社から8か月くらい経ったタイミングで
大手企業の子会社でのデータ移行プロジェクトで
プロジェクトメンバーの方々に指示を出すリーダーを任せていただけたことですね。
あとはBTMの社内システムをかなり大々的に移行したじゃないですか?
あの時も色々な役割を任せていただいて、とても刺激になりました。

<古川>
たしかに!
システム移行の時にはたくさんの変更点などを亀山さんからレクチャーいただきました!
とても分かり易かったです。

<亀山>
そう言っていただけると嬉しいです(笑)
今話しながら改めて振り返るとBTMは未経験ということを壁とは捉えずに
本当にチャレンジさせてくれる会社だと改めて思います。

当然未経験でリーダーなんて大丈夫かと少し不安にもなりましたが
それよりも任せてもらえたことの方が嬉しくて一生懸命頑張りました。
周りの先輩社員の人たちにもたくさん助けてもらいましたが、
結果としてなんとか無事に終えることができました。

今の自分にはそれが大きな自信になっています。

<古川>
BTMはトライ&エラーは大歓迎ですもんね!
もちろんエラーはそれで終わらせずに次に活かしていくという意味で。

<亀山>
はい。
未経験ということを言い訳にして
自分で自分の可能性を狭めてはいけないなと今は考えています。

<古川>
素晴らしい考え方だと思います!
その上で、今後はどんなことにチャレンジしたいですか?

<亀山>
今後は自分の視野をもっと広げていきたいと思っています。
具体的にはSESで外に出てみよう考えていて、
そのためのスキル向上に向けた勉強を日々頑張っています。

将来的にはゼネラリストを目指しています。

<古川>
これまでのお話を通して亀山さんはしっかりと自分の行き先を決めて
そこにたどり着くために今の自分に足りないことを逆算して考え行動に移していると
改めて感じています。
亀山さん行動力はこの記事を読んでくださった方へもとても良い刺激になると思います!

最後の質問になりますが、
BTMはどんな方々におススメな会社だと思いますか?

<亀山>
恥ずかしいですが、そう言って頂けるとありがたいです!(笑)

そうですね、まずは学ぶ姿勢があるのは大前提ですが
①やりたいことがある
②それを声に出せる

この2つさえあればBTMでは活躍できると思います。
BTMにはチャレンジできる風土が根付いていますし
やりたいことを吸い上げてくれる風通しの良さもあります。
当てはまると感じた人は絶対にBTMです!

ー有難うございました!

株式会社BTM's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings