BizteXは本当に「何でもできる」環境だった! 半年間の長期インターンを振り返って。

こんにちは!BizteX株式会社でインターンをしています、大学2年生の坂本すみれです。

前回、私がBizteXでインターンを始めることを決めたきっかけについて述べさせていただきました。あれから半年(早い!)経った今、私がBizteXで何を学びどんな成長をしたか、これまでのインターン生活を振り返ると共に、先日のイベント参加の感想を記してみたいと思います。


RPAって何?

 前回の記事を読んだ友人たちから、感想と一緒に主に三つの質問を貰いました。「RPAって何?」「RPAのインターンって何?」「インターンしてどう?」。

 まず、「RPAって何?」。

 RPAとはロボティック・プロセス・オートメーションの略。日々のルーティンワークを覚えさせることで人の代わりに働いてくれるデジタルロボットのことを指します。中でもBizteXの提供している「BizteX cobit」はクラウドRPAと言って、ブラウザ上の作業ならだいたい代行できるロボットです。

 簡単に、あるホテル経営企業の使用例を挙げてみます。Webからマーケット情報を定期的に収集したり、競合サイトの価格の変動を検出したり、Excelのデータを専用サイトに入力して報告書を作成したり…。“やることは同じだけど繰り返しだから時間がかかる”――そんな定例業務を丸ごと代わりにやってくれるロボット、それがRPAです!


(この王冠被ってる子がコビットくんです。とっても可愛くないですか?✨)


RPAのインターンって何?

 と、ここまで説明すると次に飛んでくるのはこんな質問。「“RPAのインターン”って何?」。

 Webロボットだからかコードなどを書いているものだと思われがちですが、プログラミング系は社内のエンジニアの方たちが全部対応してくれるので難しいコードを扱ったことはありません。私がこの半年間担当してきたのは、主に「検証」と呼ばれる業務です。

 「検証」とは、BizteX cobitサービスの裏方的な仕事。

 サービスを検討されている方の業務がちゃんと実行できるか事前にcobitを使って再現したり、既に契約されている方のロボットに不具合があったときその原因を探りにいったり。先方に送るマニュアルや動画を作成するなど、お客様のロボット作成のお手伝いをしてきました。


半年間、BizteXでインターンをしてみて

 「実際、インターンしてみてどうだった?」。友人の質問の最後はだいたいこれに落ち着きます。

 簡単に答えるなら、「長期インターンにして良かったし、BizteXのインターンには長期インターンの良さが全部詰まってた」。これに尽きます。

 検証は裏方仕事。しかしずっとパソコンに向かい合ったりオフィスに閉じこもるわけではなく、「実際にクラウドRPAを使う人がなにを求めているか、あなたが作ったロボットが誰のために働くのか。現場で見ないとイメージ湧かないよね!」その言葉と一緒に色んな“現場”に連れて行っていただきました。

 本当に幅広い種類の仕事に関わらせていただけた半年間でした。

AI業務自動化展

 それが身になっていることを実感したのが、先日(10/24-26)幕張メッセで行われた「AI業務自動化展」。RPAを探している来場者に対して、BizteXの一員としてBizteX cobitの良さを語り尽くせる場です。

 自分がこういう大規模なイベントに参加するのは二回目のこと。初めて参加した7月の「働き方改革EXPO」ではビラを配るのにすら緊張し、来場者からの質問にはあたふたしてしまいました。

 しかし以降の3ヶ月、営業に付き合わせてもらったり、お客様先に行ってヒアリングしたり、操作体験会やイベントなど様々な場所でBizteX cobitを売り込んだり。RPAを実際に使う「現場」のイメージができ、「相手がRPAに求めていること」をいくつも知れたことで、今回は動揺せず自信を持って提案することができました。


(一人でも来場者の対応ができるようになりました☀)


これから

 初めてのイベントの時はド緊張しながら、「慣れが解決してくれるだろう」と考えていました。あと何回かでどうこうなるような話では無い。そんな気がしていました。

 しかし、2回目でも自信を持って人に売り込めるようになった。

 この3ヶ月、ないしは6ヶ月で、何が自分を伸ばしてくれたんだろう。振り返ればその答えはやはり、「色んなところに連れ出してもらえた」ことにあるように思います。

 元々、少しでも多くの職種を自分で体験できたらな、と期待して始めた長期インターン。その目標はBizteXであっという間に達成されました。

 2年も3年も勤められるバイトのように“ベテラン”になることは難しくとも、BizteXのインターンでは経験の引き出しを無限に増やすことができる。ベテランには社会に出てからだってなれるけれど、自由に色んな世界を見に行けるのは今だけの特権かもな、と振り返って思います。

 BizteXはひとつの役割に固執させず、様々な機会を与えてくれる場所です。《営業→契約→アフターフォロー》という一通りのステップに関わらせていただけた今、私は次の目標を「プログラミングを操れるようになる」ことに決めました。最近はエンジニアの方に質問しながらSQLの勉強を進めているところです。ゆくゆくはデータ検証やバグの発見などできたらいいな、と思っています。


(コード書いてる風を意識して撮ってもらいました。笑 難しいけど楽しいです!)


 お読みいただきありがとうございました!


*追記(2020/04/30)
 この記事からもう1年と半年...!大学4年生になった私は研究室に入ることを機に、2年間勤めたBizteX株式会社でのインターンを終了することにしました。
 2年間の振り返りと、今改めて思う長期インターンの意義について、新しく記事を書きました。
 この記事の頃よりパワーアップして、プログラミングも書けるようになっています!笑 宜しければぜひお読みください!



ビジネス職インターン
自分は何に向いているの?まずは幅広く経験を積みたい方向け、インターン募集!
私たちは「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」ことをビジョンに掲げ、人間をルーティンワークから解放し、付加価値が高く創造的な仕事へのシフトを実現するために、クラウドRPA「BizteX cobit(コビット)」(https://service.biztex.co.jp/)を開発・提供しています。 クラウドRPA「BizteX cobit」は、企業の定型業務をデジタルロボットに予め指示しておくことで、人間の代わりにワンクリックでそれを代行してくれるデジタルロボットです。1度指示さえしておけば、繰り返し実行させたり、時間を指定して実行させることもできます。 ※クラウドRPAでの提供はBizteXが国内初です!(弊社調べ)  https://www.biztex.co.jp/posts/2018-02-27-partner/ 《メディア掲載情報》ーーーーーーーーーーーーーーー ・日経新聞  「シリーズAラウンドで総額4億円の資金調達」     https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33891830X00C18A8000000/ ・Techcrunch  http://jp.techcrunch.com/2017/07/20/biztex-seed-round/ ・pedia  https://thepedia.co/article/2469/?order=1 ・東京新聞 など 《採択されたプログラム/受賞》ーーーーーーーーーーーーー ・2018年グッドデザイン賞、受賞!  http://www.g-mark.org/award/describe/48166?token=U0VqQzg3Ht ・最優秀賞受賞!★★★  三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 「MURCアクセラレータLEAP OVER プログラム」  http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/ ・新日本有限責任監査法人主催 「EY Innovative Startup 2018」受賞!★  http://24houritpeople.com/innovative-team/ey2018/company/biztex/ ・内閣府決定の政府スタートアップ支援特待生「J-Startup企業」に選出  https://www.j-startup.go.jp/ ・経産省主催「飛躍 Next Enterprise 2017」  https://www.hiyaku.go.jp  ▷「飛躍」に採択され、欧州へ渡った際にはフィンランド政府関係者に弊社サービスをピッチ!  https://www.wantedly.com/companies/BizteX2017/post_articles/104253 ・AI.accelerator(日本初「人工知能スタートアップ特化型」アクセラレータープログラム)  http://ainow.ai/accelerator/ など 《ご活用事例》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ・広告代理店アドテク系(株式会社インタースペース/株式会社ジーニー)  ・人材系(ディップ株式会社/家事代行ベアーズ)  ・サービスBPO系    (株式会社JTBコミュニケーションデザイン/ウィルヘルムセン・ラインズ) など
BizteX
BizteX's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more