1
/
5

再燃する“ビットバレー”に、ついにBizteXもオフィス移転!

●事業拡大、人数増員に伴なう3度目の移転

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteXは、2018年12月25日に事業拡大に伴うメンバー数増加と営業力強化への対応のため、ビットバレー・渋谷に移転しました!

●ビットバレーとは
  東京・渋谷のテック系企業が集中する周辺地域を指す呼称。渋谷の地名から、
 “(渋い:Bitter)×(谷:Valley)=「Bit Valley」”と命名されたものです。

●オフィス移転に見る、BizteXの軌跡

▷初めて構えたオフィスはマンションの一室

2015年、CEO嶋田がBizteXを創業。2017年1月にCTO袖山が共同創業者となり、プロダクトの開発をゼロから始めました。2017年3月、わずか4人のメンバーが港区泉岳寺のマンションの一室で、プロダクトや事業の展開について話し合うことからクラウドRPA構想は始まりました。

チーム結成から3カ月。2017年6月にシードラウンドで株式会社ジェネシア・ベンチャーズから総額4,000万円の資金調達後、2017年7月に BizteX cobit β版をリリース。
11月に正式版リリースし、翌12月には正式版を初受注しました!

▷メンバーの増加(6人から8人へ)で、次は表参道へ

プロトタイプを携え、使ってくれるユーザー企業を探し歩いたところから始まった BizteX cobit でしたが、次第に営業スタッフ、開発スタッフ、とメンバーも増え、 BizteX cobit もようやく「プロダクト」と言えるまでに成長しました。そこで2018年2月、表参道に構えるシェアオフィス「Guild Aoyama」へ引っ越しました。

\2018年8月、BizteX cobit リリース1周年パーティー&初の自社カンファレンス/

2018年8月には、シリーズAラウンドでWiL,LLCと株式会社ジェネシア・ベンチャーズから総額4億円の資金調達をし、様々な方の期待を一心に受けながら、たゆまぬ挑戦と努力を続けてきています。

▷そして新オフィス。ビットバレー・渋谷へ

事業を加速していくなかでメンバー数も倍増し約30人に!表参道オフィス(「Guild Aoyama」)が狭くなったため2018年7月、新オフィスを探し始めました。
そして、「渋谷センタープレイス」に決定し、12月に引っ越しすることになりました!

“ この2年で3つ目のオフィスです!スタートアップの成長感を自分達でも感じながら、しっかりとお客様に向き合って、お客様に愛されるプロダクトと会社にしていきたいと思います ”

CEO嶋田からのメッセージです。

利便性に優れている渋谷を拠点に、BizteXは今後も営業活動や協業推進においても、さらに頑張っていきますよ!

それでは、BizteXの新オフィスをご紹介します。

●新オフィスは明るく開放的!気持ちよく働けそう〜

白を基調として、大きな窓に囲まれたオフィス。
内装は株式会社ヴィスに依頼してシンプルでぬくもりある北欧風デザインにしていただきました。
(株式会社ヴィスの"オフィスデザイン/レイアウト事例"でも施工事例としてご紹介いただいています!)

\開放的なエントランス/

\MTGスペースや商談に活用している、通称“ファミレス席”/

\“ファミレス席”の奥にちらっと見えるエリアがメインの執務エリアです。/

\会議室にはBizteXの"X"を強調するデザインに/

▽セミナースペース

ここは自社開催のセミナーやイベントを催すスペースを設けたかった!という想いが叶った空間です。
全員集合しやすい広さの空間なので、すでに様々な用途で活用しています!

\早速、自社開催のセミナー会場に!/

\メンバーが一堂に会するWeekly MTGにも/

\プロジェクトのMTGスペースとしても/

\納会の時はイベントスペースに早変わり/

\月締めランチ会もここで!/

このスペースがあることで、チームの一体感がますます醸成できそうです◎

●新オフィスの働きごこちは?

新オフィスでの業務開始から1カ月。
どのような変化があったのか、メンバーに聞いてみました。

「声をかけてそのままフリースペースで膝付き合わせて打ち合わせができるので、
 簡単な打ち合わせや相談がしやすくなりました。ホワイトボードも広々と使えます◎」(営業)
「フリースペースができたことで、コミュニケーションが増えました!
 広くなったことで前より(空間的な意味での)空気の流れが良くなりました。」(サポート)
「前オフィスより太陽の光が差し込みいい感じです。
 ガラス張りなのでミーティングや来客がわかりやすい!
 また、セミナースペースが広いので、全員集合しやすくなりました。」(PR)

オフィス環境が改善され、メンバーの生産性もより上がってきています。

今後も様々な企業やテクノロジーとの連携を進め、クラウドRPA「BizteX cobit」のサービスによる生産性と創造性の向上や、新しいワークスタイルの創造に貢献していきます!

▽新オフィスの住所はこちらです。お近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りくださいませ!

エンジニアリング
新しい仕事を創造しませんか?ソフトウェアロボットクリエイター募集!
BizteXは「オートメーションテクノロジーで新しいワークスタイルを実現する」というミッションのもと、様々な業界・業種のお客様の業務自動化、生産性向上の支援をしております。 (https://www.biztex.co.jp/) ■プロダクトについて BizteXは現在2つのプロダクトに力を入れています。 ■1つ目の「BizteX cobit」は定型業務の自動化を実現する国内初クラウドRPAサービス(※弊社調べ)です。 定型業務を指示しておくことで、人間の代わりにワンクリックで代行してくれるデジタルロボットです。 ■2つ目の「BizteX Connect」は様々なサービスをWeb上で容易に連携し、業務の自動化・効率化を実現するiPaaSプロダクトです。 このサービスは2020年5月にリリースした新規プロダクトですが、 今後各社社内で利用するシステムがさらに増えていく中、様々なシステム連携をクラウド上で一元管理することで、常に変化し続けるビジネス環境に柔軟かつ迅速に対応できるワークスタイルを実現します。
BizteX
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
BizteXからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?