1
/
5

CAPS激動の一年、今年もありがとうございました!

こんにちは。CAPSです。


なんと今日は12月31日、大晦日です。

さてさて、2018年は皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。

平成最後の年度として、CAPSではどんな事があったのか。

CAPSビッグニュースベスト3をまとめました!


第3位 新しい仲間がたくさんジョインしました。

おかげさまで、この2018年数名でスタートしたCAPSも新しい仲間加えて、本格的なグループ経営が始まりました。オフィスも運営支援をしているクリニックも、賑やかになりました。


第2位 500 Startup Japanから、資金を調達

" CAPSは、テクノロジーを駆使したクリニックをチェーン展開することで、プライマリケア業界にアプローチしています。これまで医療機関は限られた医療資源の中で直接の医療行為以外の、患者及び現場の医療従事者のユーザー・エクスペリエンス向上になかなかリソースを割けずにいました。この状況は変えなければなりません。診察の予約、キャンセルや変更はオンラインで出来るべきです。通院する度に、クリップボードに挟んだたくさんの書類を手渡されるべきではありません。以前受診したときの診察内容は、オンラインで簡単にアクセスできるべきです。クリニックは、患者を顧客として扱うべきです。カスタマー・エクスペリエンスを評価して改善するために、アンケートを実施し患者の待ち時間をトラッキングすべきです。こうしたコンセプトは、他の多くの業界ではスタンダートと化しているのに、私たちは、医療機関は例外扱いしても良いという固定観念に囚われてきました。こうした概念を覆し、本来私たちが得られるべき「患者体験」の提供にチャレンジするCAPSを支援できることを大変誇らしく思っています。(500 Startups Japan マネージングパートナー・James Riney 氏) "

500 Startups Japanからの資金調達は単に資金面を目的とするだけでなく、500 Startup Japanの持つ人材採用力やスタートアップ支援体制などと協力していくことも目的としています。本年はご支援いただけるパートナーも増えました。皆さまのご期待に応えるべく、今後より一層事業成長を加速させていきたいと思います。


第1位 CAPS株式会社へ社名変更

メディカルフイットネスラボラトリー株式会社は2018年10月1日(月)より

「CAPS(キャップス)株式会社」に社名を変更しました。


今後も「健康的で豊かな生活を実現し、世界中の幸せの総量を最大化すること」というミッションの実現を目指すとともに、より良いサービスをお客様に提供し続けていけるよう新社名のもと一層の努力をして参ります。



本年も、格別のご愛顧を賜りましたこと、厚くお礼申し上げます。

来年は今年以上に皆さまにとってご満足いただけるサービスをご提供できますように従業員一同努力して参りますので、来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げます。

皆様にとって晴れやかな新年となりますように。

どうぞ、良いお年をお迎えください。


CAPS株式会社 一同

CAPS株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
CAPS株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?