1
/
5

平成最後の総会、「自分らしく、そして誰かのために」


「Be yourself, and for somebody」

自分らしく、そして誰かのために

それぞれの個性を最大限に活かすべく、多様性「 Diversity 」を大切にし、人種、国籍、宗教、性別、セクシャリティ、様々なバックグラウンドを持った多才な人を受け入れ、それぞれが自分らしく働くことのできる環境を目指すと同時に、その多様な人材が私たちのミッションである「幸せの総量の最大化」を実現するために「誰かのために」という協力の姿勢と感謝の気持ちを持って取り組むくこと。また、クリニック事業のみならず健康経営支援(産業衛生)、フィットネス、健康教育等それぞれの分野でプライマリケアのパイオニアとして更なる成長を目指す。


こんにちは、CAPSです。GW、いかがお過ごしでしたか?

GW前のことですが、総会が行われました。今回はなんと支援を行なっているクリニック、全拠点のスタッフさんを合わせておよそ150名規模というCAPS史上最大規模の総会です!

CAPSは毎年異なるスローガンを掲げているのですが、2019年は多様性を最大限に活かし、誰かの為にという意志を持ち挑戦を続けいくという意味を込めて「 Be your self, and for somebody 」に決まりました。そうなんです、冒頭の文章は実は今年度の全社スローガンでした(^_^)



クリニック運営推進事業部では2012年に初めて私たちが運営支援を行なった「キャップスクリニック西葛西」が誕生してからこれまで7年間、クリニックは拠点を7つにまで増やし、なんと今年の夏には新たに8拠点目となる「キャップスクリニック武蔵小杉」も開院予定です。また、クリニックにはなんと年間で20万人を超える患者さんにお越しいただきました。

クリニック運営支援以外の健康経営支援(産業衛生)、フィットネス、健康教育等の事業部に関しても、提携件数や会員数を大きく伸ばし全員が同じ方向を向いて挑戦を続けた半年間でした。


そして、およそ半年前の2018年9月の総会写真( 2018.09.25 )


今回の総会( 2019.04,25 )

この半年間で新たに多くの仲間を迎え、大きく成長したCAPSです。そしてなんと、今年度は更におよそ100名の新規採用を計画しています。

また、恒例の表彰もバッチリ行いました!前回のスローガンである「Be a Giver」に最もふさわしい人として選ばれたのはなんと!

我らが秋和さん!!!

「もっとできたことがあるのではと反省すると同時に、皆さんなくして今の僕はいない、恵まれたこの環境に感謝しています。明日からまた頑張ります。」と、どこまでも謙虚で、凛とした秋和さんでした。また、Best giver賞以外にも、MVC(C: Clerk), MVD(D:Doctor), MVN(N: Nurse), MVL(L: Leader), MVS(S: Stuff)など様々な表彰が行われました♪

普段あまり顔を合わせる機会のない仲間とコミュニケーションを取ることができたり、お互いの目標や目的を改めて確認したり、一致させる事のできるとても貴重な時間になりました。

令和元年、今一度身を引き締めて社員一丸となってミッション達成の為に尽力して参ります。今年度もどうぞCAPSをよろしくお願いいたします!

CAPS株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
CAPS株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?