1
/
5

【CAPS 20卒 内定式レポート】フレッシュな風を運んでくれる7名!


昨年のクリスマス直前に、CAPSグループの20卒 内定式が行われました。CAPS初めての本格的な新卒採用活動でしたが、医療クラークとして7名の素晴らしい皆さんがご入社されます!

今回は、CAPS初となる内定式の様子をお届けします。


ようこそCAPSへ!

CAPSグループ白岡代表とナイズ理事長室長の横山の登場に、皆さんとっても緊張していていた様子...!

企業のトップとこんな間近で対面して話すことって、ベンチャーでは当たり前化していても本当はとても貴重なことなんですよね。企業を率いる経営陣が何を目指していて、どんな考えを持っているのか知ることは、これから組織に入って仕事をしていく上で大いに役に立ちます。


多様な価値観に触れていこう

白岡代表からは、「多様な価値観に触れることの大切さ」の話がありました。これは、CAPSグループの入社式でいつも新入職される皆さんにお話していることです。

キャップスクリニックには日々様々な患者様が来院されます。抱えている不安は患者様それぞれ違います。もし10人の患者様が風邪のような症状でも、身体も生活習慣も違うのだから、原因や治り方が違うかもしれない。

医療だけでなくどんな場所にいても、価値観が違う人と接する機会があります。そして人は、自分のいる環境やこれまでの経験を基準に物事を判断してしまいがちになります。(これを一般的によく“経験論”と言います)

それぞれが心に余裕を持ち、仕事以外の時間で旅行だったり、芸術に触れたり、人と出会ったり、様々な経験を楽しみつつ新しい価値観を知っていってほしいと思っています。

そのための取り組みの一環として、CAPSグループでは看護師・医療クラークの皆さんに週休3日制を取り入れています。(↓週休3日制については以下ホームページをご覧ください)




物事の背景を想像しよう

理事長室長の横山さんからは、内定者の皆さんに「キャップスクリニックのイメージ」を聞いてみました。

明るい雰囲気で、自分が来院したら居心地が良さそう。
他の医療機関の面接は、一回だけで説明会もなかった。CAPSは選考や研修がしっかりしていて、信頼がおけて安心しました。
新しい取り組みをしているクリニック
明るく賑やかで、かつ優しくあたたかい雰囲気がある。

皆さん様々な印象をお持ちでしたが、「どうか入社後も今の率直なイメージを忘れないでほしい」との横山さんからのメッセージ。

内定者の皆さんがこのような印象を持った理由が、必ずキャップスクリニックと私たち社員のどこかにあります。

同じように、来院される患者様が持つ印象や感情にも、必ず理由があります。

見えることが全てではなく、物事の先には、その背景のストーリーがある。自分の立場や経験にとらわれず、時に初心に立ち返り、想像力を広げていってほしいと内定者の皆さんにお伝えしました。


そして、内定証書の授与。

今回の新卒採用活動を通して、本当に多数のご応募を頂きました。ご入社される7名の皆さんは、人のために自分の力を活かしたいという意欲と思いやりに溢れ、素晴らしいメンバーです。数多の選択肢がある中で、「健康で豊かな生活の実現」を目指すCAPSを選んでくれました。

採用・人事メンバーも、自分たちが説明会や面接を通して「一緒にCAPSで仕事をしていきたい!」と感じた皆さんに内定証書が渡される瞬間は、込み上げてくる思いがありました。

内定者の皆さんの自己紹介も、練習なしで良い完成度!コミュニケーション力と自己表現力がとても高いです。

異文化交流のランチ!?

お昼は内定者の皆さん、代表2名、採用・人事メンバーでの歓迎ランチ。最新の音楽やテレビの最新トレンドを内定者の皆さんに教えてもらいました^o^ 情報やトレンドは常に変化しているんですね。常に変わっていく流行りを知ることも、ある種の「多様な価値観に触れる」ですよね...?

【先輩への質問会】

そして、医療クラークの先輩2名に質問タイム。質問事項が書かれているカードを各自選び、先輩に気軽に質問する時間もありました。

未経験の「医療事務」という仕事に想像がついていなかった皆さんが、先輩のリアルな声を聞けたことで、仕事のイメージができたようでした。

~先輩クラークのCAPSの好きなところ~

チームとして働いている実感が持てること。皆でより良いキャップスクリニックにしていこうという姿勢を感じられるところ。
自分がやりたいこと・挑戦したいことにトライさせてもらえる社風!クラーク看護師関係なく、仲がとってもいいところが私は大好きです。違う拠点で働いている人でも、仲がいいのは素晴らしいことだと思います!

~先輩クラークの入社後に大変だったところ~

未経験から入社したので、覚えることの量が多かったです。ただやるしかない状況なのが功を奏して、ゼロから頑張ることが形となって患者さんの満足度に繋がったりすることは本当にやりがいとして感じられます。
覚えることが沢山あって、特に予防接種のスケジュールは一番苦労しました。誰一人として同じ患者さんはいないので、その都度のイレギュラー対応に慣れるまで少し時間を要しました。



選考では見ることができなかった内定者の皆さんの素敵な表情をたくさん見ることができ、4月の入社が心から楽しみです!

【CAPS 21新卒 採用プロジェクトを始動します!】


20年新卒として、7名の医療クラークの皆さんが入社することとなりました。

そして、21年卒は医療クラーク一般職の他に、新たな2職種の募集も開始します!

【初募集】新卒 医療クラーク総合職

21新卒 医療クラーク 総合職
急成長中のヘルステックベンチャーで医療の課題を解決する!
CAPS株式会社は「プライマリケアのパイオニア」としてITを活用した医療および健康経営事業を行っているベンチャー企業です。 事業内容としては、クリニックチェーンマネジメント事業(チェーン化している「キャップスクリニック」の開院や運営サポート)や、電子カルテの開発、健診サービス、ストレスチェックサービスの提供、産業医提供サービス、セサミストリートと提携した教育事業、ITを活用したプライベートジムの運営、医師のWebメディアなど、健康経営に関わる事業がメインになります。 また、弊社の代表白岡は現役の医師であり、医師であるからこその知見と観点で様々な事業を展開しています。弊社員一同、日々医療業界に変革を起こすべく日々挑戦を続けています。
CAPS株式会社

【初募集】新卒 エリアマネージャー候補(2020年2月初旬 公開)

新卒 医療クラーク一般職(20年初夏頃 公開)

急成長中のヘルスケアベンチャーの話を聞いてみたい方からのご応募をお待ちしています!

CAPS株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more