Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

仮想通貨という未開拓の分野をファーストキャリアに選んだ新卒エンジニア

コインチェックで働く人を少しでも知っていただくための社員インタビュー。第一弾は今年、新卒でエンジニアとして入社された中山さんです。

コインチェックではいつから働いていますか?

2016年の12月からインターンとして入社し、大学を卒業して、2017年4月から社員となりました。

コインチェックに入社した経緯は?

一番大きなきっかけは、ある就活サイトです。そこはプログラミングの問題を解いて、その結果に基づいて応募できる企業が変わるという仕組みなのですが、僕が応募できる企業の中にコインチェックがあり、もともと興味があったので応募しました。

なぜコインチェックに興味があったのですか?

大学卒業後に自分がやりたいことを考えるのって結構難しいじゃないですか。なのでちょっと視点を変えて、自分が「こうなったらいいな」って思ってることが自分のやりたいことになるんじゃないかな、と。僕、単純に現金が嫌いなんですよ。現金が嫌いで、ずっと「早く現金無くならないかな」と思っていて。もう財布も4年くらい持っていないんです。持ち運ぶのが面倒だし、小銭がかさばったりするのも好きではなくて。なので、現金なくしたいって思った時に、コインチェックはそれを実現できる可能性があるんじゃないかなと思いました。

学生時代は何をしていましたか?

大学の専攻は経済学でしたが、大学3年生の頃、六本木のとあるバーを運営する会社でインターンを始めたのをきっかけにプログラミングを始めました。そこはハッカーがいて、店内にディスプレイが3枚があり、お客さんの前でライブコーディングをするというバーなんです。そこでお客さんに給仕をしながらプログラミングの基礎を学び、大学卒業後はエンジニアになろうと思っていました。
でも正直に言うと、就活は卒業前の11月までやっていませんでした。みんな同じスタートラインからヨーイドンという就活への反発のようなものもあったかもしれません。あと、効率的に就活をしたいと思っていたのもありますね。例えば一枚一枚エントリーシートを書くのって時間の無駄だと思っていて。そこで見つけたのが1回プログラミングの問題を解くだけで色々な企業に応募できるサイトです。結果、12月にはコインチェックでのインターンが決まりました。効率的でしたね(笑)。

新卒でスタートアップ、しかも仮想通貨業界で働くことに不安はなかったですか?

正直あまりなかったです。むしろ仮想通貨という未開拓の分野の最前線で働けることがものすごく魅力的だと思いました。 スタートアップ的な部分だと、研修なくいきなり実戦から始まるので、結構無茶振りもあります。でも僕無茶振りって結構好きで。やっている時は本当に辛くてしんどいですが、やりきった後に凄く成長したことを実感できるので、研修より良いなと思っています。

コインチェックではどんな仕事をしていますか?

サーバーサイドの開発をメインに行っています。社内管理ツールの開発だったり、ユーザー向けのシステム開発だったり、幅広い業務を担当しています。毎日本当に色々なタスクが降ってきます。

中山さんから見たコインチェックのカルチャーは?

とりあえずやってみろ。という雰囲気があります。個人の主体性に任されていて、自分で考えてやりなさい、という感じです。自由に仕事していて、みんな生き生きしていますね。
性格的には、合理的な人が多いと思います。例えば、通勤時間は無駄。ということで会社の近くに住む人が多かったり。
コインチェックの開発は、トップがとにかく攻めて行って、周りのエンジニアがサポートするという体制です。そのやり方は恐らく世の中の成功しているスタートアップの特徴だと思うし、僕もその体制の方がいいなと思います。

今後やってみたいことは何ですか?

僕個人としては、やっぱり新通貨の対応がやりたいです。仮想通貨の仕組みや技術的な部分はまだ勉強しなければならないことも多いですが、先輩を見て、やりたいなと。せっかく仮想通貨の取引所で働いているので、そういうものを吸収していきたいですね。
そして会社が目指す「支払いを、もっと便利に、快適に」というビジョンは、本当に成し遂げたいと思っています。やっぱり決済は生活のインフラなので、そこは本当に快適に、もっと便利になってほしいですね。 あとは、南の島とか、海外で働いてみたいです。エンジニアは世界中どこでも仕事ができるのが魅力ですし、どこでも仕事がしたいんです。環境にとらわれず。なので、色々な場所に行ってみたいなと思います。

最後に、どういう人と一緒に働きたいですか?

自分のモチベーションになる人がいいですね。考え方であったり、技術面で向上心があったり、刺激を与えてくれる人。
仮想通貨はまだ黎明期ですが、その最前線で働くというのは「時代を作っている」感覚がありますし、毎日刺激的で、楽しいです。コインチェックに来れば、そんな世界が待っています。

コインチェック株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
7b9c6fea d1c5 49de 84eb 67aff6a5503d
Bbd9efff 0284 4dbd b5d5 1260be99a451
Aafbf7a1 767c 4e2f 87ef bd57c5894796
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
11 いいね!
Anonymous
7b9c6fea d1c5 49de 84eb 67aff6a5503d
Bbd9efff 0284 4dbd b5d5 1260be99a451
Aafbf7a1 767c 4e2f 87ef bd57c5894796
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
11 いいね!

社会人一年目

圧倒的に成長したい若手の人へ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon