1
/
5

【コインチェックの新しい働き方】6月以降もリモートワークを試験的に導入します!

みなさん、こんにちは!
コインチェック株式会社 人事部の山下です。

新型コロナウイルスの影響で、
皆様の働き方にもさまざまな変化が生じているかと思います。

そこで今回は、コインチェックの『withコロナ時代』の新しい働き方について
ご紹介いたします!🙌

6月1日からの働き方

コインチェックでは、6月以降もリモートワークを
試験的に継続導入することといたしました!!🏠新型コロナウイルス流行前は、弊社は原則としてリモートワークは不可となっておりました。

しかし、5月末に実施したリモートワークについての社内アンケート結果をふまえ、
(全社員の約75%がリモートワークによりパフォーマンスが「向上した」もしくは「変わらなかった」と回答)
withコロナ時代の新しい働き方を実現していくため、
6月以降は自身の業務に応じて、リモートワークか出勤かを選択することができます。

試験導入については、コインテレグラフジャパンに取り上げていただきました!
https://jp.cointelegraph.com/news/coincheck-continues-to-allow-remort-work-from-june-1st

リモートワーク継続への4つの補助

在宅でも社員がストレスなくスムーズに業務に集中できるよう、
大きく4つの補助を実施しております!

①リモートワーク手当の支給

1か月の出社日数が10日以内の社員には、ひと月あたり5,000円の手当を支給。
光熱費や、作業中に飲むコーヒ代に充てるなど、もちろん使い方は自由です!☕️

②リモートランチ&ディナー補助金

社内コミュニケーション活性化のために開催している、
zoomなどを活用した『リモートランチ会』や『リモート飲み会』の費用についても補助金が出ます!

7月末まで、ひと月あたり3,000円までを支給!
各々好きなご飯を持ち寄り、
雑談をするなど、シゴト以外のコミュニケーションの活性化にも貢献しています💪

③オフィスチェア等の貸し出し

在宅勤務が長くなると、長時間自宅のイスに座りっぱなしで
腰が痛くなってしまうことも・・。

そこで、希望者に
オフィスチェア、ディスプレイ、ヘッドセットの無料貸し出しを行うことにいたしました!
自宅の業務環境が整うと、生産性もグッと上がりますよね👏

④衛生委員会による、メンタルヘルスケア

リモートワークは、出社時間を削ることができる等のメリットがある一方、
ストレスが溜まったり、コミュニケーションが減り気分が沈んでしまうといったデメリットも。

コインチェックでは、そのような社員の精神面のリスクを減らすため、
社内で衛生委員会を設置し、毎月産業医の方に、メンタルヘルスやセルフケアについて
アドバイスを頂いております。

在宅勤務でのストレス解消の方法や、withコロナの暮らしで気をつけるべきことなどを
社内で共有し、メンタルヘルスケアも積極的に取り組んでいます!

他にも、リモートワークで発生する多くの課題の解決や、
メンバーの働きやすさ向上に向けて
試行錯誤しながら、日々様々な施策に取り組み中です。

withコロナ・アフターコロナ時代においても、
社員全員が、活き活きと働けるような環境をつくり、
コインチェックがより良いサービスをみなさまに提供していけるよう、努めてまいります!

コインチェックは現在様々なポジションで、一緒に働く仲間を募集しております。

少しでもコインチェックに
興味をもった!話を聞いてみたい!働いてみたい!と思っていただけましたら、
是非お気軽にご応募ください😊

コインチェック株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう