【社員インタビュー Vol.1】GAUSS最強の裏番長?!副社長・長谷川(関塚)さん

こんにちは!

GAUSSのコーポレート担当の阿部です。


2017年の5月に創業したGAUSS。

今ではインターンも入れて総勢25名のメンバーが活躍しています。


「そんなメンバー達のかなり個性的で、ちょっと熱い一面をお伝えしたい…!」

ということで、

全社員対象のインタビュー企画 始めます!!


多忙な日々を送っているメンバー達からはブーイングの声も聞こえ…?

…いや、聞こえないですね!大丈夫です!!


では、さっそく第一回!

我らが副社長、関塚さんこと長谷川さん!よろしくお願いします!!!

============================================

Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。

野球と音楽が好きな長谷川です!

2018年7月に結婚して姓が変わりましたが、まだ慣れないので会社内では「せきづか」と旧姓で呼んでもらっています。


Q2. GAUSSを起業した背景は?

大学生時代に、同じ青山学院大学出身のサイバーエージェント藤田晋氏、元クックパッド/カカクコム穐田誉輝氏に授業で会う機会があり、起業家になりたい!と志すようになりました。

起業家になるために経営を学ぶ必要があると考えて、大学卒業後コンサルティング会社で経営知識や実務経験を積みながら、土日を活用して様々な起業家支援プログラムに参加していて、その活動で出会った方の紹介で、社長の宇都宮さんと出会い、一緒にGAUSSを起業することにしました。

起業家支援プログラムの一環でイスラエルへ!


Q3. どんな業務を担当していますか?

コーポレート業務全般(事業計画、経理・財務、人事・労務、法務・総務など)の統括を行っています。


Q4. 業務のやりがいは?

会社は、事業とコーポレート業務の両輪で経営しています。 コーポレート業務は、事業が円滑に推進できる環境の整備やリソース確保を適時に行うことがミッションです。

業務のやりがいは「縁の下の力持ち」となれること。部活でいうと、マネージャー的なやりがいですね。


Q5. 逆に大変なところは?

「法令遵守」「正確性」が求められる業務なので、常に知識の習得や数字に対する慎重に業務を行う必要があります。

もしも、法令違反や決算が間違えて脱税してしまったら、会社が経営できなくなり、全社員の夢と生活が途絶えてしまいます。

部活でいうと、(知識不足で悪意がなくとも)反則をしてレッドカードをもらったら、試合に出れなくなってしまう・・・というイメージですね。


Q6. これからやってみたいこと、夢はありますか?

大学生時代に憧れた起業家の方々のように、既成概念にとらわれることなく、新しい時代を創るような起業家になることが夢です。

私が憧れた起業家は「上場」を果たしていたので、直近の目標は、日本で何百万社もある企業のうち、厳しい審査を通った3,636社(*)しかいない「上場」です。

(*) … 2018年8月現在 日本取引所グループ発表の全市場における上場企業数

部活でいうと、将来の夢がプロ野球選手なので、先ずは「目指せ甲子園!」的な目標ですね。


Q6. そんな長谷川さんの座右の銘、教えてください!

座右の銘は、「知行合一」です。

意味は、中国の明のときに、王陽明がおこした学問である陽明学の命題のひとつ。

知(知ること)と行(行うこと)は分離不可能であるとする考えで、「知って行わないのは、未だ知らないことと同じである」と主張し、知っている以上は必ず行いにあらわれると述べたそうです。

新卒で入社したコンサルティング会社では約10年間、クライアント会社の経営者や管理職の方々にアドバイスや支援をする仕事をして、経営の知識を蓄えたものの、知識があっても行動をしないと、真の意味で経営を知ることできておらず、自分が憧れた起業家の方々には到底なれないと考えて、起業をするきっかけになった座右の銘です。


Q7. これからGAUSSにどんな仲間が増えたら嬉しいですか?

自分の目標や成長に対して、自分で責任を持って実行していける仲間を歓迎します!


Q8. では最後に、記事を読んでいただいた方に一言!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 続きはGAUSS入社後にお話しできれば幸いです。

============================================

長谷川さん、ありがとうございました!!

株式会社GAUSS's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings