1
/
5

年に一度、9連休の取得を強要されるベンチャーの話

テレマカシー。MEJの矢島です。

「今日の”Hard think”」のコーナーです。

先の4月6日、政府は有給休暇5日の取得義務化を含めた法律案を閣議決定し、国会に提出しています。これが成立すれば、2019年4月1日から施行されることになるようです。

弊社ではメリハリホリデー、通称「メリホリ」と呼ばれる連休取得制度を作ってみました。

どういうものかというと、1年に1回、平日に5日間の有給休暇の取得が強要される、という制度です。土日を挟むことで最大9連休にできます。

制度化してみたので、試験運用しよう、ということで、僕は海外に行って来ました。今回はほとんどが旅行記です。写真多め。

初めての一人海外旅行 In バリ島

海外へ行ったことは2〜3回あるんですけど、ソロで行くのは初めてでした。行き先は、南国はインドネシア、バリ島。完全にバカンス!

今回、僕はこの連休制度「メリホリ」をちょっと特殊な使い方をしていまして。

一人旅(5日間)→社員旅行(4日間)という、社員旅行に先走った形で、合計9日間、バリ島に滞在していました。

ただ、「どこへ行くのか」は「当日までわからない」仕様だったんです。

というのも、社員旅行の企画や手続きなどは弊社の代表が全て自らで行っておりまして、毎度のごとくサプライズを仕掛けてくるんですが。

今回伝えられたのは「当日まで、行き先教えないから」でした。マジかよ。笑

とりあえず、気温と当日7時に成田ということだけは伝えられていたので、バックパックに着替えと必需品だけ詰め込んで、成田へ。

空港に着き、そこでようやく目的地が判明しました。笑

人と排気ガス、カオスな街。それがバリ。

歩道を走ってくるバイク

バリでとにかく面食らったのは、渋滞です。車とバイクが多すぎて、いたるところで渋滞が発生しています。特に人気スポットのクタ周辺は信号機というものが存在していません。

しかも、バイクは歩道を走ってきます。笑

僕は5日間で、とにかく各地を回っていました。根無し草な感じですね。

1日目の夜にストリートで日本語話せる現地人のおっちゃん(アリという名前)に捕まって、クタ→サヌール→ウブドと回ったり。

すごい陽気なアリ。ジャワ島から出稼ぎに来ているらしい

3日目からはウブドで泊まった宿屋のおっちゃんにウブド周辺の観光名所に案内してもらったり。

宿屋のおっちゃん。Facebookで誕生日メッセージくれた。優しい
テガララン ライステラス

4日目からは「Grab」というバイクハイヤーアプリを駆使してサヌール行ったり、レギャンビーチに行ったり。ちなみに、バリ島では「Grab」「Go Jek」といったトランスポートサービスは欠かせません。

ちなみに最初はすごい身構えてたんですけど、バリ島の人たちは基本いい人たちばっかりです。「ぼったくろう」というよりは親切で話しかけてくれる感じがします。

ビーチで出会ったサーフィンのイントラの兄ちゃんたち(無精髭すごいなw)

そんな感じで現地人に捕まりながら、なんだかんだとバリ島を巡っていました。初めて外国人とFacebookで繋がったり、ビーチでサーフィンのイントラやってる兄ちゃんたちとビール飲みながら小一時間喋ったり。

英語は全く喋れないんですが、出川イングリッシュを予習してきてよかった。

ヒューマンアンドヒューマン。

メンバーと合流。

結果的に、初の一人旅はあっという間に過ぎ去って行きました。

そこからは折り返しで、空港まで日本からやってくるMEJメンバーを出迎えにいき、無事合流。

ギリギリで飛行機搭乗に間に合ったとのこと

翌日が「ニュピ」というバリ全島で行われる神聖な儀式の日だったため、道はオゴオゴという神輿のようなものを担いでお祭りをする人がたくさんいて、道が塞がってしまっていたため、宿泊地まで移動するのに4時間もかかりました。笑

オゴオゴの行進隊
オゴオゴというのは、悪魔払いのこと
オゴオゴを見に集まる現地人たち。(観光客は僕らだけでした)

ニュピというのは、サカ暦の元日でヒンドゥー教徒にとっては1年で最も重要な日なんだそうです。

「静寂の日」と言われており、ただただ静かに新年を迎えなくてはなりません。そのためニュピの日は終日、労働禁止、外出禁止、電気使うの禁止、騒ぐの禁止ともう何もするな、という。笑

なので、TVもつかないし、ネットも繋がらなくなるし、空港すら動きません。

この日はバリから騒音が消え、排気ガスが消え、電気も消えます。毎年、新月の日に行われるので、肉眼で天の川を捉えることもできるくらい、満点の星空でした。

宿泊していた別荘。マジで素敵すぎました

宿泊先は別荘だったので、朝はプールサイドでヨガしたり、別荘でのんびりしたり、釣りをやったり、人生初のサーフィンにトライしてみたり(離岸流で流されかけた)と、一人旅とは違ってゆったりたっぷりのんびり過ごすことができました。

それでは、ここからは旅行の思い出をお楽しみください。

到着当日、監査役の金山さんが還暦を迎えられたのでパーティ
朝はプールサイドでヨガ
釣りの最中。波が高くて怖かった......
別荘の庭で「だるまさんがころんだ」に興じる大人たち
帰りの空港でパシャり。さらば、バリ島。またいつか会う日まで

連休制度「メリホリ」について

今回は試験運用だったので、15卒の4人を対象に行われました。個人的には非常に大満足で、同期3人からも好評だったので継続されていくことになりました。

もちろん、残り続けるかどうかはわかりませんが、有休消化が必須になる以上はこういった制度できちんと消化してもらえるような仕組みをしっかりと運用して参りたいと思います。

日頃は忙しいので、こういう機会に羽を伸ばして、また仕事に集中する。メリハリをつけて仕事をしよう、という意味でのメリハリホリデー。

Qごとにやっている合宿と理屈は一緒で、あえて非生産的なことに投資し、その反動で生産性を向上させていく狙いがあります。

今後も、働きやすく働きがいのある、生産性の高い環境を目指していきたいと思います。

それではまた!

株式会社MEJ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings