人事が、新規ビジネス立ち上げに挑戦するってよ。

皆さん、こんにちは。
戦略人事室の富岡(トミー)です。

今回は、私が密かにチャレンジしていることを恥ずかしいですが公開します。


密かにチャレンジしていることとは…

【新規事業の立ち上げ】です!! (; ・`д・´)


その中でも今回は、
・どんなふうにやっているのか?
・なぜやろうとおもったのか?
・やってみて、今のところ何が大変か?

について記載します。

近々一次プレゼンの機会があるので、やってみてどうだったのか、も追って記事にできたらと思います。富岡が玉砕したのか、はたまたそうではないのかを最後までお楽しみください。

どんなふうにやっているの?

実はONE COMPATHには、イントレプレナー創出制度があるんです!

我々の言葉でいうと、Plus One Mile制度、略して“POM(ポム)”です。

イントレプレナーとは社内起業家のこと。


POMでは、手上げ式で社員のだれもがアイデアの事業化にチャレンジすることができます。

初心者でも大丈夫です。
これまで数々の事業を立ち上げてきた事務局メンバーがメンターとして発案者に伴走してくれます!

アイデアベースから、事業構造を練って資料に落とし込んでいく過程まで、メンターが寄り添ってアドバイスをしてくれるんです。これはありがたい!


更にPOMは会社としてオフィシャルの制度なので
事業検証ステージに進んだ際には、POMに捧げるリソース調整を上長同士が行ってくれます。

最終的に事業化が決定した場合は、その事業をグループとして新たに創設し、全権限と責任が移譲されます。(もちろん賞金などもありますよ~)


こんなノーリスク、ハイリターンのチャレンジがONE COMPATHで働きながらできるのは素敵だなと思っています。

なぜやろうとおもったの?

やろうと思った理由は大きく2つあります。

1つ目:企画職じゃなくても新規事業やっていいんだ、という文化を作りたかった。

ONE COMPATHは、Mapionと凸版印刷の一部が合体して、
2019年4月に立ち上がった生まれたての会社です。
絶賛文化や風土が醸成されている最中なのです。


私としてはONE COMPATHを、新規ビジネスが社員全員から自由闊達にぼこぼこと生みだされる会社にしたいと思っているので、まずは自分が動いて成功あるいは失敗事例を作ろうと思った次第です。


2つ目:自分のスキルアップのため

1つ目はいわゆるかっこいい理由ですが、2つ目は泥臭い理由です。
新規事業を立ち上げる際に必要な視点や考え方、スキルが何なのかを学びたかったからです。

いろいろな働く大人の話を聞いても、自分で事業を立ち上げたことがある人とそうでない人で、視座の高さに差があるなと感じているので、

自分自身も少しでも視野を広げて俯瞰的に日々の業務や事業全体、会社全体の動きを理解したいと考えました。

経営と人事は切っても切り離せない重要なつながりがあるので、本当の意味で戦略人事をやっていくのに通らなければいけない経験だと思っています。


何、このポーズ。

やってみて今のところ何が大変?

ビジネスとしてどうスケールさせていくのか、を見据えることが大変です。
もう訳が分からないです(笑)


ビジネスアイデア(種)は、原体験に基づくものなのでよいのですが、
・どうやって儲けるの?
・どの市場からどう戦略的にアプローチするの?
・最大リーチできる市場はどこまで広げられるか?…など
困り果ててます…

ちーん…… 凹む……



とはいえ、ポジティブに考えます。
初回なので、今の自分でできることを一生懸命やろうと思います。

なんでも一発で習得できるタイプではないので
何回も繰り返しチャレンジして、事業創出の勘所を掴みたいと思います。



いつか新規ビジネスを立ち上げるぞ~!!

では、今回はこのへんで。

近々、富岡が玉砕したのか、あるいは首の皮一枚つながっているのか。
記事にしますので、笑って見てやってください。お楽しみに~!

株式会社ONE COMPATH's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more