1
/
5

DroidKaigi 2018×カップケーキ×デニムエプロン=RoomClip!!

こんにちは!RoomClip採用担当のマツモラです。

2/8~2/9の2日間、DroidKaigi 2018 (https://droidkaigi.jp/2018/) に参加しました!
DroidKaigiは、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスで、Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的に開催されているイベントです。(※公式サイトより)

カバー写真にて、RoomClipロゴとドロイド君カップケーキの写真を紹介しましたが、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?!(とくにアプリエンジニアの方!)
今回は、『DroidKaigi 2018のRoomClipブースの様子と、RoomClip&ドロイド君カップケーキ誕生ストーリー』をお届けしたいと思います。

初めてのことだらけのDroidKaigi

RoomClipは企業スポンサーとして初めての参加で、もちろんブース出展も初めてでした。試行錯誤しながら、エンジニアメンバーとコーポレートメンバーが毎週MTGをして、完成したブースがこちら!背面にあるロールアップバナーは社内デザイナーが、RoomClipらしさを出すべくオリジナルで作ってくれました!!

イベント期間中は、エンジニアメンバーとコーポレートチームのメンバーが、ブースにて来場者の皆さんをお出迎え!DIY感を出すために、メンバーはデニムエプロンを着てみました!

DroidKaigi用に新たに作成したフライヤー(右下)や、RoomClip5周年記念コースター(左上)、さらにはRoomClipステッカーを来場者の皆さんにお配りしました。受け取っていただいた皆さん、ありがとうございました!

カップケーキにテンションが上がるエンジニア

今回、一番反響が大きかったのが、パーティー用に準備したカップケーキ!!!
最初は候補にチキンタワーが挙がっていたり、実は色々悩んだのですが、エンジニアとのこんなやりとりがあり、最終的にカップケーキに決まりました。

--------
マツモラ:パーティーのフード、カップケーキとかどうですか?食べやすいですし、RoomClipロゴ入れたら可愛いかと!

エンジニア:おおおおおお!!!それナイスアイディア!!DroidKaigiにピッタリかと!

マツモラ:(なんでそんなにカップケーキに食いつくんだろう・・・よく分からないけどエンジニアからの反響が良いし、とりあえず笑)それで行きましょう!
--------

と言う流れで決まりました・・・笑。
エンジニアの皆さんはきっとすぐに、カップケーキでテンションが上がった理由が分かるはずです。

ヒント:パーティーの時間帯には、こんなツイートがありました!

多くの方に写真も撮っていただき、今となってはカップケーキにしてよかったなぁとひと安心しています。

来年、またDroidKaigiに出展させていただくことになった場合は、パーティーには『D』から始まるあのお菓子が登場しているかもしれません!かなり気が早いですがお楽しみに!

多くのエンジニアの方々と出会って、刺激を受けた2日間

今回はブース出展とパーティースポンサーがメインになりましたが、多くのエンジニアの方々とお話できて、そして実際にRoomClipを触っていただくことができて、とても良い機会になったと運営メンバー一同感じています。エンジニア目線で見た「RoomClipの良いところ」や「今後まだ改善の余地があるところ」など、ブースにて率直な意見を聞くことができたのも、RoomClipにとってプラスになったと思います。
今後も、こういった出会いの場は大切にしていきたいな、と感じました。

ブースにお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました!!

「DroidKaigiにてブースに行く時間がなかった!」
「残念ながら、DroidKaigiに行けなかった!」
「RoomClipアプリの投稿ボタンは、なぜフローティングアクションボタンじゃないの?
」など、
RoomClipに興味を持っていただけましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!
まずはランチをしながらカジュアルなディスカッションも歓迎です。ご連絡お待ちしております!

※RoomClipには、PCデスク周りの実例写真もたくさん投稿されています!ぜひ覗いてみてください!※
http://roomclip.jp/tag/search?keyword=PC%20%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%91%A8%E3%82%8A

ルームクリップ株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more