RoomClipでアプリエンジニアMeetupLTを開催しました!

先日、「アプリエンジニアMeetupLT」をRoomClipのオフィスで開催しました!

ここ最近、自社でエンジニア向けのイベントをなかなか開催できていなかったのですが、より多くのエンジニアの方々にRoomClipのサービス・開発体制について知っていただいたり、オフィスの雰囲気をみていただきたいと思い、エンジニアメンバーが今回のイベントをメインで企画をしました。(テーマをどうするか、登壇者への打診、集客など)

企画だけではなく、LTの準備や登壇者の方々の対応、当日の受付などもアプリチームのエンジニアメンバーがメイン!人事もサポートで入りましたが、大枠の運営はエンジニアメンバーです。


MeetupLTでは、RoomClipのエンジニアをはじめ4名が登壇!


それぞれ下記のテーマでLTを行いました。「アプリ開発について」というやや幅広いテーマで募集したところ、登壇者思い思いのテーマでLTを考えてきてくれました。登壇いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

LT① RoomClipのアプリ開発チーム / 富樫亮 (ルームクリップ株式会社 iOSエンジニア)


LT② React Native & Firebaseで作るサーバーレスアプリの実際 / 渡辺泰生 (株式会社ムゾウ 代表取締役)


LT③ 少人数スタートアップでどうやって素早くユーザに価値を届けるか / 多田圭佑 (ホリデー株式会社 デザイナー)


LT④ Flutterを用いて社員研修アプリを作っている話 / 亀田彗 (ピクシブ株式会社 エンジニア)


盛り上がって時間を(やや)オーバーしてしまった懇親会!

LTの後は、RoomClipエンジニアメンバーも含めた懇親会!
軽食を囲みながら、技術の話、チーム体制の話、勉強会にどれくらい参加しているのかなどなど。。。LTに参加いただいたほぼ全ての方がそのまま懇親会まで残ってくださったため、参加人数も多く盛り上がった懇親会となりました。

RoomClipでは、エンジニア間でのつながりを大事にしており、今後も定期的に自社でのイベントを開催予定です。イベントの予定が確定次第、Wantedly及びConnpassにて告知しますので、お楽しみに!


外部の方々を招待してのイベントだけではなく、社内メンバー向けの勉強会も毎週開催しています

今回のように外部の方々を対象にしたイベントだけでなく、社内では毎週エンジニアメンバーが勉強会を行なっています(業務時間内に開催)。

現在はエンジニアメンバー全員で「実践ハイパフォーマンスMySQL」の読書会を開催中。
章ごとに担当を決めて、毎週輪読をしています。

RoomClipでは、開発だけではなく外部エンジニアの方々向けのイベントを企画したり、社内勉強会を通じてスキルアップしたい!というエンジニアの方々をお待ちしております!オフィス見学やカジュアル面談も歓迎です!


Androidエンジニア
月間360万人が利用するアプリ RoomClipを一緒に開発しませんか?
「RoomClip(ルームクリップ)」は国内最大級の住まいとインテリアに関する創意工夫が実例写真として集まるサービスです。 https://roomclip.jp/ 衣はZOZOTOWN、食はクックパッド/食べログなど代表的なCGM (Consumer Generated Media) が存在していますが、住の領域における唯一無二のCGMになりつつあるのがRoomClipです。 写真にはモノ、ブランド、テイスト、場所、商品の情報が付いており、毎月400万人を超えるユーザーがインテリアや暮らしに使えるモノやアイディアを探すのにRoomClipを利用しています。
ルームクリップ株式会社
iOSエンジニア(Swift)
RoomClipユーザーの生活をより良くしたいiOSエンジニアを募集!
「RoomClip(ルームクリップ)」は国内最大級の住まいとインテリアに関する創意工夫が実例写真として集まるサービスです。 https://roomclip.jp/ 住領域は衣食住の一要素であるにも関わらず、ファッション文化や食文化に比較して他者の実例を参考にすることが簡単ではありません。そのため、住まいやインテリアは暮らしの中心でありながら他者のセンスやノウハウを知る機会は極めて限定的でクローズドなものでした。 そのようななか、RoomClipは「スマートデバイスの普及」と「口コミやレビューが消費を左右する」という時代の変化をとらえ、生活者が投稿する実例写真を元に、住生活の意思決定をサポートするプラットフォームを構築してきました。 衣はZOZOTOWN、食はクックパッド/食べログなど代表的なCGMが存在していますが、住の領域における唯一無二のCGMになりつつあるのがRoomClipです 住領域CGMとして独自性をもって住領域という大きなマーケットに挑戦しているRoomClipは資本市場から評価と期待を受けています。 今まで累計11億円以上の資金調達を実施している急成長中のスタートアップです。 【最近の資金調達に関するメディア掲載】 ・TechCrunch Japan http://jp.techcrunch.com/2017/07/03/roomclip-fundraising/ ・THE BRIDGE http://thebridge.jp/2017/07/roomclip-raised-800-m-yen RoomClipには家具、インテリアはもちろんのこと、住宅設備、雑貨、玩具、日用品などのリアルな実例写真が240万枚以上投稿されています。 また、写真にはモノ、ブランド、テイスト、場所、商品の情報が付いており、毎月270万人を超えるユーザーがインテリアや暮らしに使えるモノやアイディアを探すのにRoomClipを利用しています。 RoomClipでは、住領域関連企業さまのマーケティングを支援することでマネタイズを図っており、クライアント企業さまからは、効果的なマーケティングプラットフォームとしての役割を期待されています。 クライアント企業さまのECサイトやカタログでRoomClipの実例写真が使われたり、大手出版社からRoomClipを冠した雑誌が発売されたり、影響力のあるプラットフォームとしての存在感を増してきております。 とはいえ、まだ私たちが目指すところの達成までは遠く、一緒に挑戦してくれる仲間を全力で募集しています。
ルームクリップ株式会社
ルームクリップ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings