1
/
5

『CGMのプロダクト開発はチャレンジングで楽しい!』RoomClipのプロダクトづくりの考え方をまとめたスライドを公開します

こんにちは!RoomClip採用担当のマツモラです。

以前Findy(https://findy-code.io/)さんのイベントに取締役の高橋がLT登壇し、『住まい領域のCGM RoomClipのプロダクト開発』と言うテーマで、お話をさせていただきました。

その際のスライドをWantedlyでも公開します!

CGM(Consumer Generated Media)ならではのサービスの難しさや、新機能追加にあたってのエピソードを紹介しています。

投稿者さんと閲覧者さんの両方のことを考えてサービス企画・開発を進めているエピソードから、RoomClipがどこまでユーザーさんのことを考えているのか、という点が伝わるかなと思います。
ぜひスライドをご覧ください!


ルームクリップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
ルームクリップ株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?