異色のコラボ!?TikTokと一橋大学MBAが共同イベントを開催!

平成最後の桜満開シーズンの中、TikTokは一橋大学と共同で一橋講堂にて初めてのMBA Alumni イベント「TikTok MBA Alumni Talk」を開催しました!

日本最高峰のMBAプログラムの一つである一橋大学MBAとポップなイメージのTikTokという一見ミスマッチな組み合わせなこともあり、開催前から多くの方の注目を集めるイベントとなりました。

その結果100人を大幅に超える方々から応募があり、社会人やMBAの学生らなど多くの方々に参加して頂きました!

今回のイベントでは日本語セッションと英語セッションが同時に行われ、日本人だけでなく多くの海外出身の方々にも参加して頂くことができました。

講演者はTikTok X Design CenterのAkira、そして人事部のVincentの2人で、それぞれ「TikTokが日本で今後さらに流行する理由」と「TikTokでのキャリアデベロップメント」について講演を行いました。

当日の様子を詳しく紹介するので、興味がある方は一読していってください!

最初に登壇したのは現TikTok X Design Centerのメンバーであり一橋MBA卒業生でもあるAkira。彼は2016年に米国Foreign Policy誌の「100 Leading Global Thinkers」に選出されるなど、輝かしい経験を経てTikTokに参画した人物でもあります。また、国際的なPR業界メディアHolmes Reportの「The Innovator 25, 2018 Asia-Pacific」、「40 Under 40 in 2018」に選出された経験もあるなど、国際的に認められた人物としての経歴を持っています。

今回は、MBAの先輩として後輩の在学生に様々なメッセージを届けていました。

冒頭には、「コンテンツプラットフォームとして世界で強い存在感を持っており、先進的な技術とアルゴリズムを兼ね備えていたことがTikTokで働くことの決め手となった」と自身がTikTokで働くことに決めた経緯をシェアしました。

そしてその後、TikTokが日本で大流行にするのは3つの理由がある、と説明しました。

1.2020年には日本のデータ通信に5Gが採用され、通信速度が大幅に加速する。その結果各通信キャリアが通信料金を値下げすることが予想され、通信量が大幅に増加するため動画のソーシャルメディアの普及が加速すること。

2.文部科学省が2012年に中学及び高校で「ダンス」の授業を義務化した結果、Z世代と呼ばれる現代の若者の間で動きで自己表現をする気風が高まっている。

3.マーケティングのトレンドとして、従来のAISAS  [注目(Attention), 興味(Interest),検索( Search), 行動(Action), シェア(Share)] から徐々に(Al)SAS [アルゴリズム(Algorithm)、共感(Sympathize)、行動(Action)、シェア(Share)] に変化しており、TikTokはまさにこのトレンドを牽引する要素を揃えている。

これらの要素が重なって、急成長中のTikTokで働くのは魅力がある、と鈴木は結論づけました。

加えて、鈴木はTikTokの企業カルチャーについても言及しました。TikTokでの仕事は非常にスピード感があり、鈴木はTikTokでのキャリアを”犬の人生”に例えていました。犬は人間の数倍の速度で成長することを引き合いに出し、TikTokでの仕事のスピードはそのくらい速く感じる、とのことでした(笑)

ーーー

続くセッションでは、TikTok Japan人事部のVincentがTikTokでのキャリアデベロップメントについて詳しい説明をしました。彼によると、TikTokでのキャリアの特徴は主に3点あるとのこと。

1.TikTokは世界中で急成長しており、そのようなグローバルな規模感をもって働く能力が必要とされる。

2.年や地位に関係なく、正直に意見を述べることが重要である。

3.TikTokは個人の成長を全面的にサポートしている。

TikTok Japanのオフィスは新宿で有り、その中でマーケティング、コンテンツ運営、ビジネスデベロップメント、法務、財務、そして営業の部署に分かれて業務を行っています。

Vincentは「採用の際にはスキルはもちろんだが、カルチャーにフィットしているかも重要視しています」ということを強調していました。

ーーー

講演後のQ&Aセッションでは参加者の皆様から多くの質問をいただき、TikTokについて議論を交わせました。参加者の中には履歴書を持参してくださった方もいらっしゃり、その場で人事が相談に乗ったりしていました!

イベントの最後には日英の参加者合同でネットワーキングを行いました!弊社の方では軽食を用意させて頂き、カラフルな雰囲気の中で皆様和気あいあいと交流なさっていました!

早稲田大学MBAの学生の方からは、「非常に楽しかったです。ぜひ早稲田大学でも同じイベントを開催していただけると嬉しいです!」とのフィードバックがありました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

「TikTok MBA Alumni Event」は今回が初めての企画でしたが、皆様のおかげで無事イベントを盛況のうちに終えることができました!またの機会にお会いできることを楽しみにしております。

TikTokは今後もイベントを開催する予定ですので、その際はぜひ皆様も参加してみてください!

At TikTok, it's your turn to make a change

TikTok's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more