TikTokのロゴが誕生した背景とは?

創造性を刺激し、喜びをもたらすというミッションのもと、 TikTokはスポーツやコメディー、グルメなどの様々なジャンルの動画を通し、自分自身を表現する場所や、新しい発見をする場所として、国境や言語の壁を超え、世界中の人に楽しんでいただいています。

TikTokのアプリのロゴは、このTikTokのミッションにインスピレーションを受けた1人のデザイナーによって、作られました。

TikTokのロゴを作成したデザイナーは、若い男性で、ロックコンサートに参加することが趣味でした。あるコンサートに参加した時、彼は辺りが真っ暗闇の中、コンサートの観客が、会場中央に明るく照らされたステージを夢中になって見ている瞬間に、ふとロゴのアイデアを思いついたのです。

彼はその時に経験したことを、デザインに落とし込もうとしました。彼はロゴを通して、ライブ会場で、クリエイターたちのパフォーマンスを見ている瞬間を表現しようと試みました。アプリのロゴの背景に黒色を使用している理由は、まさにコンサートホールやライブ会場の暗闇を表そうとしたためです。また、背景を黒色にすることで、スマートフォンのホームスクリーンでアプリがより目立つようになるという理由もあります。

音楽を一つの大きな特徴とするアプリであるため、ロゴに音符を入れることはまず最初に浮かびました。彼は、様々な音符のバージョンを試し、一番目を引くデザインを選びました。

次に、音符のスケッチが終わった時、黒い背景に対し、音符をより際立たせる必要があると考えました。そこで、音符が揺れているように見せるため、音符の周りに赤色と青色の枠線を追加したのです。

TikTokのロゴは、実はこのようにして、誕生しました。
皆さんはこのロゴに、どのような印象を受けますか?

TikTok's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more