1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

タイミーの売り上げの根幹を支える 経営目線で最適解を導き出すインサイドセールスとは

こんにちは、広報の加藤です。今回はインサイドセールス リーダーを務める杉之原へのインタビューを実施しました。インサイドセールス(※以下「IS」と記載)の役割から、タイミーのインサイドセールスならではの魅力まで、幅広く話してもらいました。

ー前職までのご経歴を教えてください。
前職は大手証券会社の営業として、個人や法人に対して金融商品の提案や、金融系のコンサルティングを行っていました。将来的には実家の会社を継ごうと考えているので、お金周りの知識や感覚を身につける、営業に強くなるなどの目的から、新卒入社しました。
一社目では、お客様の信頼をいかに勝ち取っていくかが重要な無形商材の営業を経験し、確かに営業力がついたと感じています。次なるステップアップとして、全体最適を考えてチーム全体の成績を伸ばしていくような経験をしたいと考えるようになり、入社から1年半後に転職活動を始めました。

ータイミーへの入社経緯を教えてください。
営業部長(※当時)の岡田さんに出会ったことをきっかけに、2019年10月に入社しました。当時のタイミーは今ほど知名度がなく、自分も知りませんでしたが率直に良いサービスだなという印象を抱きました。実家の会社も人手不足が課題だったので、社会的意義の高さを感じたのです。
また、インサイドセールスという日本ではまだメジャーではない新しいビジネス手法をいち早くキャッチアップして、活用していこうとする姿勢がすごくかっこいいなと。楽しそうに働く岡田さんの姿を見て、この人と一緒に働けたら楽しそうだと思い、入社を決めました。

ーインサイドセールスの役割・構造を教えてください。
商談やアポイントメントを各カンパニーのフィールドセールスに供給するお仕事です。(※下記図参照)フィールドセールスのリソースや会社の状況、経営陣の考えなどを鑑みて、どの程度の量・質のアポを供給すれば良いのか戦略設計を行います。アポが取ればいいというわけではないので、ただのテレアポとは異なりますね。
ISはリストをもとに新しく営業をかけていくBDR部門と、お問い合わせへの対応を行うSDR部門に分かれています。現在BDRは事業開発本部に、SDRはマーケティング本部に属しています。

ータイミーのISの強みとは何でしょうか?
メンバー全員の当事者意識が強いことですね。自部署の数字だけではなく、会社全体の数字を上げることを最終ゴールとして、役職関係なくみんなで最適解を考える風潮があります。
これは、メンバー全員がタイミーが好きで、サービスを日本中・世界中に広げていきたいという強い意志があることに起因しています。急成長中の会社だからこそ、求められる責任もどんどん大きくなって、一人一人が急成長せざるを得ない。足りない部分は補い合いつつ、全員で成長していこうとするチームワークがある点が、他社にはない強みだと思います。

ータイミーのISならではの魅力とは何でしょうか?
会社全体のバランスや経営戦略にも密接に関わってくるため、経営者目線で仕事ができることは、タイミーのISならではの魅力だと思います。
導入するデメリットのない成果報酬型のサービスなので、お客様からの理解を得られやすいのも良い点かと。お電話口で「今すぐ使いたい」「こんなサービスが欲しかった!」と言ってもらえることも多いです。

ータイミーで働いてやりがいを感じるのはどのような時ですか?
実家の会社でタイミーを導入し状況が改善しているのを見て、日本全体を救えるサービスなんだ、自分はそれを広めているんだというやりがいを感じています。幼少期からずっと、人手不足で親が苦労している姿を見てきたので。親族も助けてもらってるからこそ親近感もありますし、心から良いサービスであると確信をもってお客様にご提案できていますね。

ー今後の目標は何ですか?
1つ目は、いかに営業により良いパスを出すかを追究し、極めることです。業界ごとに特色が様々なので、各業界に適したやり方を導き出していきたいと考えています。
2つ目は「タイミーのISを経験すること」を今後のキャリアパスの大きな通過点にしてもらえるようなチームになることです。経営目線で会社全体のバランスを考える感覚は、どんなビジネスでも重要であると考えています。ISとして道を極めるも良し、タイミーの売り方を熟知した上でフィールドセールスやCSMに移籍するも良し。その知見を糧にして、社内のみならず思い思いの場所で活躍してほしいです。

ーどんな人と一緒に働きたいですか?
自分に与えられたことだけでなく広い視野を持って積極的に動ける人と働きたいです。やる気があって自走できる力があり、タイミーが好きである。この3点を兼ね備えている人であれば、誰でも挑戦できる職種です。ぜひ一緒にチャレンジしましょう!

株式会社タイミーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう