1
/
5

Interview #02 日本最大級のサービスをさらに拡大させるためにチャレンジできる環境

社員インタビュー第二弾は、マーケティングの杉本さんです。もともとユーザーとしてZaimアプリに魅力を感じていた杉本さん。世の中の多くの人が使うサービスに関わりたかった想いがZaimでのチャレンジに繋がっていると話す杉本さんの入社した理由と働き方を聞いてみました。


Interview #02

Takaaki Sugimoto 杉本 貴昭

マーケティング担当


Q  Zaim で働こうとおもった理由を教えてください

前職では、美容サロン向けのPOSシステムを扱っていましたが、もっと多くの方が利用するサービスに携わりたいと言う思いがあり、BtoCの自社サービスを手がけている会社を探していました。Zaimはもともと自分自身が家計簿アプリのユーザーだったこともあり、その生活に密着したサービスには大きな魅力を感じていました。求人を見つけてすぐに応募し、サービスと会社の風土や雰囲気が思った通りだったこともあり入社を決めました。



Q  今取り組んでいることを教えてください

日本最大級の家計簿サービスとして、更にユーザー層の拡大を目指したマーケティング施策全般を担当しています。KPIの管理やアプローチ改善が主な業務ですが、特に月額有料となるプレミアムユーザーへのアプローチは重要なミッションの一つです。また、マーケティング担当ではありますが、施策を行う上で利用するツールや環境構築なども自分自身で開発することもあります。Zaimでは、役割や職種にとらわれずスタッフそれぞれが様々なことに取り組める環境があるので、自由な発想でチャレンジすることが出来ています。


Q  Zaim のここがいい!を教えてください

私自身が担当しているマーケティング領域は、開発と深く関わることが多々あります。Zaimはエンジニアとの距離がすごく近いので、業務がとてもスムーズに進むと感じます。例えば、週1回エンジニア全員で参加する技術勉強会にも参加できたり、普段業務で使用しているSlackでも、疑問に感じたことは質問すれば、すぐにレスポンスが返ってきます。思いついたアイデアもすぐにぶつけられるので、どんどん新しいことにも取り組みやすい環境があることは、エンジニアではない自分にとってとても魅力的です。







.

株式会社 Zaim では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング