1
/
5

Interview #05 最新の技術を使いながら、信頼できるメンバーとともにチャレンジしていくこと

社員インタビュー第五弾は、エンジニアの孫さんです。台湾から移住、日本で働くことを決め、最新の技術を磨きつづけられる会社であることに魅力を感じたという孫さん。上司やメンバーとどんな関係性を築いているのかにも注目です!


Interview #05

WeiJie Sun  孫 偉傑

Androidアプリ 開発 エンジニア



Q  Zaim で働こうとおもった理由を教えてください

僕は台湾人なのですが、日本の文化に興味があって日本に来ました。Zaimは日本で働こうと思っていたときに、最新の技術を使っている会社と聞き興味を持っていました。会社として勉強会(Droidkaigi、I/O Recupなど)に参加できることもすごく良いなと思いましたね。面接が進んでいくあいだに社員のメンバーとランチする機会があって、とても優しく接していただいたことで一緒に働きたいと思いました。実際にZaimで働いてみると最新の技術を磨きながら自分自身のフィールドを広げるチャレンジができる環境だと気がつきました。


Q  今取り組んでいることを教えてください

ZaimのAndroidアプリの開発を担当しています。最近は、Androidアプリのデザインリニューアルを進めています。よりユーザーに使いやすいアプリにするために、ユーザーの声を直に拾っているマーケティングとも連携をとりながらUI設計をしています。的確に実装を行うために新しいデザインパターンの勉強をしていますが、すぐに活かせることが楽しいですね。


Q  Zaim の好きなところを教えてください

とにかくみんなが優しいところです。
「よもやま」という1on1の時間があって、週一回15分くらい程度、上長と会社のことから日常のことまで話し合える時間があります。最近では、「この後の人生の計画」や「高級なアーロンチェアなのに自分に合わなくて腰が痛い」というような、大きなことから小さなことまで相談しちゃっています。たった15分でもこんな話をしながら心配事を解消していくことで、業務に集中もできお互い信頼しながら働くことができています。
趣味で将棋を習いに行っているのですが、メンバーでも将棋好きも多く話も盛り上がります。ここまで個人が好きなことをお互いに知っている会社も少ないんじゃないかなと思いますね。




.

株式会社 Zaim では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング