This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

100組以上のチームから勝ち残った"あいちゃれ最終選考会"でガチ審査してきました!

行ってきました!

※楽〇ではありません。


滋賀県は琵琶湖の近くにある、BKCこと 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス!

今回は、 『あいちゃれグローバル2017』 の審査員に選ばれ、エンジニアのエキスパートと共に参加してきました!

審査員!!!重大な任務です!!!

そもそも.....あいちゃれとは、なんぞや?なのですが.....

あいちゃれとは、ジャンル不問・開発言語不問・実行環境不問のソフトウェア創作コンテスト
『ICT Challenge+R(あいしーてぃーちゃれんじゃー)』の呼称だそうです。

そんなあいちゃれの最終選考会には、
下は 小学1年生 から上は大学院1年生までの方々が
総勢35組79名!!!

作品は、 自作言語やロボット、IoTなどなど様々!


ステージ発表の様子。

なんとステージ発表のトップバッターは、小学4年生!!!

まさか、小学生の口からUnityやオブジェクトなどの言葉を聞けるとは思いませんでした(驚)


ブース発表の様子。

作品制作者の方々に直接説明してもらったり、実際にアプリを触ったり・・・
何より学生のフレッシュなエネルギーをいただきました。

ありがとうございました!!!


発表の傍ら。。。
企業ブースでも学生の方々と交流することができました!

熱心にサービスの説明を聞いてくれた学生や人生相談している学生など様々!

F@Nのインターンに興味を持ってくれた学生もいました!

F@Nでは、随時!インターン生を募集しております!!!(宣伝・・w


そしてそして、最後には審査結果発表・表彰式が!

F@Nからは、4つの賞を贈呈しました!


どれも興味深いものばかりで、選出するのに苦労しました・・・
今回は、弊社の事業モデルでもある どの観点からみてもWin-Winな作品 を選出しました!



朝10時から夜の19時までのハードスケジュールでしたが、

最後に賞を贈呈した学生の方々ともお話でき、ハッピーな気持ちで帰宅しました。


私自身、コンテスト初参加!しかも初審査員!だったのですが、

こんな学生と一緒に働きたい!F@Nに入ってきてほしい!と思った1日で
とても充実した1日になりました!

今後も積極的に大学主催イベントやコンテストに参加したいと思います!


なんとF@Nでもイベントやります!!

12/4(月)開催決定!!Scala好きエンジニア集まれ!!


もっともっとF@Nのエンジニアのことが知りたい方はコチラ!!
エンジニアのインタビューやブログも掲載しています!

F@N エンジニアサイト

株式会社ファンコミュニケーションズでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
21e01427 0cce 4da2 918c ddfb75f9a0f0
8 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
21e01427 0cce 4da2 918c ddfb75f9a0f0
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon