Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(48)

なにをやっているのか

【IoT, Bigdata, AIを活用してITの次の産業を創る】
ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。

・ABEJA Platform for Retail(Retail向けSaaS)
https://service.abeja.asia/
・ABEJA Platform(PaaS)
https://www.abeja.asia/abejaplatform/

またNVIDIA Corporationと資本提携契約を締結し、第三者割当増資を行うとともに、NVIDIA社が提供する「GPU ベンチャー・プログラム」に採択されました。
「NVIDIA、GPU ベンチャーへの投資ポートフォリオに AI スタートアップ 6 社を追加 | NVIDIA」
https://goo.gl/RL845F
https://goo.gl/eWvCDk

[その他参考記事]
・ディープラーニングが建築物の設計ミスを指摘し、新薬開発を助ける
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600050/
・AIが買わなかった人の行動を分析、「売れない理由」をあぶり出す
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600049/

なぜやるのか

【ミツバチの様に技術の種を運び、イノベーションの循環を生み出す】
ABEJA(アベジャ)は、スペイン語で「ミツバチ」の意。
植物の受粉を手伝い、世界の食料生産を根本から支えるミツバチのように、社会とってなくてはならない存在になろうという思いが込められています。

【Innovation that change the world.】
ABEJAが目指すイノベーションは"IoT×Bigdata×AI"による「第四次産業革命」です。
今後IoTによって、あらゆる産業のビッグデータが取得できるようになります。
ビッグデータをディープラーニングで解析を行い、改善すべき点が自動でフィードバックされるため、ビジネスプロセスに大きな革命が起こります。
人工知能の発達によって、産業構造を大きく変えることができる。
それがABEJAの考える第四次産業革命です。

どうやっているのか

【ハード×ソフト×クラウドを垂直統合した次世代プラットフォーム】
ABEJAでは、IoT×Bigdata×AIのエコシステム構築に向けて、以下の企業と業務提携をしております。
・クラウド型ネットワークカメラ開発:プラネックス・コミニュケーションズ社
・ビジネスソリューション提供:ウフル社
・IoT Platform連携:ソラコム社、さくらインターネット社

【プラットフォームのオープン化を実施】
・2016年12月、ABEJA Platformをオープン化し、パートナー企業15社とエコシステムを形成
・ディープラーニングを活用し、大量データの取得・蓄積・学習・解析・出力・フィードバックが可能な先進的なPaaS基盤 「ABEJA Platform Open 」
http://www.abeja.asia/abejaplatform/

ソーシャル

私たちについて

株式会社ABEJAは、圧倒的な技術力とクリエイティブを武器に、世界中でイノベーションを起こし続ける世界的なビジョナリーカンパニーを目指します。

■ビジョン
「Innovation that change the World」
イノベーションで世界を変える

■ミッション
「4th Industrial Revolution」
IoT,Bigdata,AIを活用してITの次の産業を創る会社

スペース

ABEJA Technopreneur blog

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社ABEJAの募集

もっとみる

地図

東京都港区虎ノ門4丁目1-20 田中山ビル10F

関連記事

Page top icon