1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

会社の中心はエンジニア。エンジニアにとってはたらきやすい環境を作ることが会社のミッションです。
ブリッジエンジニアが活躍。オフショア開発では英語に触れる機会がたくさんあります。
ABNは「その人自身の可能性に期待し、成長できる機会を作る」をミッションに掲げ、エンジニアとともに成長する会社です。 時代の変化とともに、新しい働き方や考え方がどんどん生まれてくる社会になりました。そんななか、自分らしい働き方で、今後の社会で活躍できるスキルがほしいと思っている人も多いはず。自分自身でキャリアを築いて行きたい人たちに、多くの成長機会を提供する会社がABNです。 現状に満足しない向上心溢れる人の「成長」を見届けたい。「成長」と言うと漠然と聞こえるかもしれませんが、努力や成果を正しく評価してもらえて、評価をしてくれる人を身近に感じることができたり、評価の指針を伝えること、成長を後押しすることを大切にしています。 新規サービスを立ち上げることもありますが、それすらもメンバーのキャリア形成の手段として捉えています。サービス企画やチーム編成もメンバーが主体的に動くことでサービス開発をより深く経験することに繋がります。

なぜやるのか

社員全員が働きやすい会社を目指しています
新たなサービスや新事業に興味があるメンバーが多いです。そのため、周囲にアウトプットする機会も多く、周囲の意見を聞ける環境にあります。
社長の体験がABN創業のきっかけです。 新卒で入社した会社での仕事がたのしかった。特に厳しいながらも仲間と一緒に成果を上げることができたことがとても楽しかった。この原体験を多くの人に味わってもらうために会社をつくりました。 仲間とともに成長するという原体験は、ABNの「let’s grow together」「チームABN」や「スキルプラスワン」という言葉にも現れています。 成長を楽しむには、その人自身の意思が重要であると考え、社員一人ひとりの働き方、生き方を大事にしています。 日本の学校では特に、働き方や生き方などの人生については教えてくれません。なのにキャリアのつくりかたはとても自由です。こんな自由な世の中だからこそ、たった一回しかない自分の将来を必死になって考えてほしい。そんな想いから私たちABNでは働き方、生き方を大事にしています。 また、あなたらしい働き方、生き方をするためにエンジニアとして成長したい方向けにプログラミングの学習環境を用意してます。

どうやっているのか

ABNでは、大事にしているコアバリューがあります。 ----- ■let’s grow together チームABN 「会社はひとつのチームであり、みんなで一緒になって成長していこう、みんなで一緒になって素晴らしい会社を創り上げていこう」という想いを込めています。周囲のサポートがあってこそより成長できるもの。また、切磋琢磨できるライバルの存在もチームならではの魅力だと考えています。 ■スキル+1(スキルプラスワン) ABNでは、メンバーに仕事を任せるときに、その人のスキルよりも1レベル高い仕事を任せます。自分の持っていない仕事に挑戦することで、成長できると考えているからです。 メンバー自身もスキルプラスワンの考え方を持っていて、成長機会を求めてレベルの高い仕事を求めます。また、難易度の低い業務であっても、仕事のクオリティやスピードで、自身のレベルよりプラスワンの成果を発揮します。 ----- 上記のコアバリューは、エンジニアのキャリア形成や成長のために重視しています。 例えば、経験が浅いエンジニアにはSEからスタートし、要件定義・基本設計・PGなどを通してスキルアップを目指してもらいます。 経験豊富なエンジニアであっても成長機会を提供します。クライアント向けの提案やプレゼン、要件定義などの上流工程を担当できます。 こういった機会は、本人の希望を重視し、会社として成長機会を提供し、周囲がサポートすることで成長につながると考えています。 ▼事業内容 オフショア開発 ハラル文化に特化したメディア運用 外国人人材育成及び活用 システムエンジニアリングサービス事業