1
/
5

お客様の為に、一緒に働く仲間の為に。目指すは常に全社売上No.1!派遣業界から大学院生・研究者を支援するアカリクへ転職!ソリューション営業まーちゃんにインタビュー!

【まーちゃん・プロフィール】

新卒でアパレルメーカーに入社し店舗運営のマネジメント・服飾品の販売を約6年に渡って担う。その後リクルートスタッフィングへ入社。人材派遣法人営業を3年経験し、さらなる人材業界でのキャリアアップを目指し2020年7月にアカリクへ入社。現在は採用コンサルティング事業部 営業Grpにてソリューション営業として活躍中。

——なぜアカリクに入社したのですか?

私は大学院進学を経験したことがなく、アカリクが行っている事業は、まさに未知の領域でした。しかし、事業の内容やアカリクの向かう方向性を聞くうち、「知恵の流通の最適化」という理念に共感し、自分にも何かできることがあるのではないかと思うようになりました。

大学院生や研究者の方々の就職支援という、人材業界的にはニッチな領域でチャレンジできるということ、会社としても組織を拡大していくという成長フェーズであること、それらが今の私にとってとても刺激になるな、と思い入社を決めました。

——実際に入社してみていかがでしたか

使う筋肉が全く違いますね。前職も同じ法人営業でしたが、派遣営業は調整能力がとても大切だったように思います。いかにスムーズに情報伝達をするか、企業様と求職者様をいかに心地よくお繋ぎできるか、ということに比重を置いていました。

アカリクではクライアント企業様の採用課題や、アカリクのどのサービスをいかに活用すれば採用成功に繋がるのか、ということを瞬時に判断し、提案することが求められます。よりクライアント企業様の課題の深いところに踏み込んだ知識と提案力が必要なので、これまで使ってきた筋肉との違いが大きく、そこに苦戦はしましたね。

——どのように乗り越えたのですか?

とにかく社内の色々な人にヒアリングしました。同じ事業部内の社員だけでなく他部署の社員にも声をかけ、納得するまで話を聞いてもらう・理解するまで教えてもらうを繰り返していました。

わたしは物事を理解するまでに時間がかかるので、たくさん話を聞いてもらったと思うのですが、皆快く協力してくれました。新入社員にとってこの環境はすごく有難かったです。一日でも早く知識を吸収して、それを仕事で還元してくれればそれでいいよ、という皆の協力体制が素晴らしいなと思いました。

——アカリクに入ってよかったなと思うことはありますか?

新しいことに挑戦することのワクワクと不安を同時に体験できたことです。前職はとても心地の良い空間でした。出来ることも増え、自分の仕事が周りからも認められ評価されている実感がありましたし、業務もどんな不測の事態にも対応が出来るようになっていました。

そんなコンフォートゾーンを抜け出し、今はその外側で自分の成長の為に不安になりながらも挑戦をし続けることで、自分と向き合うことができました。社会人経験がある程度あって、キャリアも積んできたと思っていましたが、まだまだ自分には成長できる余地があると気づかされました。

今は、周りのメンバーに支えられやっと地に足がついてきた感じです。ちゃんと困ったときに話を聞いて、どうしようか?と答えを一緒に探してもらえる環境があります。正直入社して思い通りにいかずに悩むこともあったのですが、事業部長やマネージャーのおかげで前向きに頑張ることができています。

こんなに新しい経験が出来るとは正直思っていませんでした。毎日が新鮮で刺激的ですね。

——目標は何ですか?

目指すは全社売上No.1です。一時的なものでなく、常に成績トップでであり続けたいと思っています。

サービス提供のスピード、きめ細やかなお客様へのサポート、リピート率、など全ての数字に関わることで常に一番でありたいと思ってるんです、絶対。

結果を出し続けることで、私の営業力が上がり、もっとお客様に対して質のいいサービスを提供ができますし、それだけ介在価値を発揮できると思っています。

あとは社内に対しての還元ですね。周りの社員に助けてもらってることがすごく多くて。絶対に人に感謝を忘れないっていうのは営業で一番大事にしていることなので、日ごろ支えてくれている人たちに、ちゃんと成長してますよ、皆のおかげで成果を出せてます!という姿を、全社売上No.1となることで示したいです。

——どんな人と一緒に働きたいですか?

今一緒に働いているメンバーは、素直な人が多いんですよ。「これをやってみよう!」ということがあればすぐに行動に移せる人と、切磋琢磨し合いながら負けずに頑張ろうという想いを持っている人が多いので、とてもまっすぐで素直な人たちの集まりだなと思っています。なので、これから入られる方もそういったまっすぐで素直な方がマッチするのではないかなと思います。

これまで培ってきたスキルや、ご経験はどんどん発揮していただいて、アカリクの良いところも融合させながら新しいものを一緒に創っていけると良いかなと思っています。ぜひ一緒に働きましょう。アカリクには他では体験できないワクワクがあります。未知の領域だからといって怖がらずに、まずはお話だけでも聞いてみていただければと思います。

株式会社アカリク's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more