1
/
5

自ら考えて動く環境で、お客様と会社と一緒に成長する

CS/カスタマーサクセス

岡村菜々子 OKAMURA NANAKO



早稲田大学在学中、2021年5月にインターンシップでACROVEに入社。カスタマー業務をサクサクこなすデスク周りにはカンガルーやポッチャマなど、可愛いものが常に飾ってあります。趣味は麻雀(会社に持ち込むほどの麻雀好き)

■「何のために就職するのか」迷いの日々を変えた代表との出会い

こんにちは、ACROVEでカスタマーサクセスを担当する岡村です。2021年5月にインターンシップで入社しました。現在はカスタマーサクセスを担当しており、ECモールの基礎まわりから営業戦略までをお客様に提案しています。

大学時代は文学部で社会学を専攻しました。勉学はそこそこに、囲碁や将棋や図書館通いなどの遊びや趣味、アルバイトに明け暮れていましたが、大学3年生になって就職問題に直面。社会の一員になることに反発を覚える気持ちと、周囲と同じように就職して安心したい気持ち。どっち付かずでとりあえず就職活動を始めたものの、「何のために就職するのか」という明確な目的が無かったため、自分自身を納得させることができず、立ち止まってしまいました。

悩みに向き合うことを避けていたので解決策も見つけられず、ただ時が過ぎていくことに恐怖を感じていた2021年5月、転機が訪れました。友人に勧められた就活アプリに自分のプロフィールを登録したところ、弊社の代表である荒井から声をかけられたのです。

ACROVEの会社紹介で目に入ってきたのは、「国内No.1を目指す」の文字。単純ですが「1番」という言葉が好きだったので、この言葉に惹かれて話を聞きにいくことにしました。

実際に荒井に会って私の中から溢れてきたのはワクワク感。事業内容や待遇ではなく、荒井の聡明な話し方や夢に向かう熱量に感じ入りました。大学時代遊び惚けてきた自分には何もない。根性を見せられるベンチャー企業が向いているというか、そこで戦っていくしかない。ACROVEに入れば多くのことを知ることができる、それによって多くのことができる。ACROVEの成長スピードや働き方だったら効率的に上を目指せるのではないかという興奮と期待が心の中に沸き起こり、入社を決めました。


■関わらせていただいた全ての方の生活を豊かにしたい

入社当初は営業からスタートしてテレアポ業務を短期間行いましたが、その後はカスタマーサクセスでお客様のEC運用をお手伝いしています。最初はAmazonの基礎的な作業から始めましたが、最近はお客様の売上がどうやったら上がるかという戦略面の提案も行っています。

ECサイトの規模や取り扱う商品はお客様によって異なるため、当然お客様の課題は様々です。それぞれのお客様に最適な提案をするのは一筋縄では行きません。提案が功を奏して「売上が思った以上に伸びた」とお客様に喜ばれてやりがいを感じる時もあれば、提案を伝える言葉やニュアンスの選び方を間違えてお叱りを受けたこともあります。

心がけているのは、先輩に教えていただいたり、関連分野の本を読んだりしながら学んだことを、すべてお客様に活かすこと。お客様に育てていただいていると感じる心を日々忘れず、関わらせていただいた全ての方の生活を豊かにしたいという想いがあります。

ACROVEでの仕事の進め方は、良い意味でかなり放任主義です。もちろん重要なことは教えてもらえますが、基本的には何も言われず、それぞれが自力で成長するのを待っているような感じです。自分で試行錯誤して行動しなければ何も変わりませんが、やる気さえあればたくさんのことにチャレンジできます。最初はマニュアルが無いことを不安に感じたときもありましたが、今ではマニュアルがあると自分自身の考える力が育たなくなるのでは、と怖く感じるようになりました。

社内の雰囲気は自由で個性的。会社が目指す目標に対して、メンバー全員がそれぞれ目標を掲げながら全体としてやっていこうという活気に溢れているのが良いところです。メンバー同士のコミュニケーションから刺激を受けることも多々ありますし、仕事に行き詰った時は社内にパンチングマシーンがあるので、業務中にストレス発散もできます(笑)。

やる気のある人には信じて任せてくれるところと自由なところ。この環境が私の考えるACROVEの一番の魅力です。



■会社とお客様と一緒に成長していける

ACROVEには「入社したらマニュアルに沿って手取り足取り教えます」という体制はありません。ただ、「ACROVEを大きくしたい」「ACROVEと一緒に自分も成長して上を目指したい」と素直に貪欲に人や仕事と向き合える人、言動や行動に責任を持てる人にとっては、かなりチャレンジングで楽しい環境だと思います。

ACROVEを成長させることにコミットしながら、お客様の成功のためにも動いていく。お客様が成長したら会社も大きくなるし、そのサイクルの中で自分自身もどんどん成長していける。ACROVEは、そんな全てが繋がって上を目指せる場所です。

マニュアルがないということは柔軟に対応できるということですが、もちろんそのための勉強は必要です。どちらかというと業務時間外が勝負ですね。自分がやりたいことをとことん突き詰めてインプットして、それをお客様や会社に返していける人がACROVEには向いていると思います。

ここまで読んで、「こんな勢いのあるベンチャー企業へのエントリーをしてもいいのだろうか」と身構えてしまう人もいるかもしれませんが、まずはエントリーしてみてください。少しでも気になったら行動に移すことが全ての第一歩です。あなたのやりたいこととACROVEのやりたいことがマッチしたら、ぜひ一緒に働きましょう。


(取材・執筆:ロマーノ尚美/ライター)

株式会社ACROVEでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう