【社員紹介/営業】18歳から思い描き続けた、サービスを通じた幸せの提供



全方位の営業スキルを活かして

 新卒でソニーに入りマーケティングを担当していました。その後、リクルートで10年間、さらに起業、メーカーベンチャーなどを経て、個人から上場企業、to B、to C、メーカーからメディアまで幅広く全方位の営業経験を培ってきました。そして、世の中の文化・風土を変えることができた成功体験を活かしたいと思いアクトインディに入社しました。

 机づくりイベントを主催しているアクトインディに、世の中になかった価値を提供できる文化や風土を感じ、そこに惹かれたからです。また、18歳の頃から「世の中の人たちにいい商品やサービスを提供することで幸せを提供したい」と強く思っていました。その思いとアクトインディのミッションが重なったことも大きいかもしれません。 実際に入社してみて、個人の思いに寄り添う社風を感じています。やりたいことに挑戦できる環境があるというのは、本当に貴重なことだと思います。


クライアントとユーザーをマッチさせた商品づくりを目指す

 今、私が担当している業務として、集客支援チームとマーケティングデザインチームのマネージメントがあります。

 前者の集客支援については、施設クライアントのニーズに対応していくことが第一で、集客ニーズが顕在化していることが特徴的です。ただ、どうしてもクライアント視点からでは施設の魅力について主観的になりやすいため、そこを私たちが自社のネットワークや知見を活かしながら客観的で効果的な広告提案を通じて、集客のサポートをさせていただいています。効果測定に取り組んでくださっているクライアントからは集客効果を実感いただけていますので、今後は効果測定への取り組みを広げていくアプローチを強化していきたいと感じています。

 マーケティングデザインでは、「いこーよ」ユーザーにとって有益な情報として、ナショナルクライアントを中心とした商品、サービスの紹介をサポートしています。「いこーよ」はお出かけに特化したサイトであるため、クライアントのサービスとの関連性をしっかりつなぎ合わせることが大きな課題となりますが、そこがまた面白さでもあります。


集客力を活かした新たな取組み

 マーケティングデザインでは特にクライアントとユーザーニーズのマッチ度を高めることが求められるのですが、そのニーズをすり合わせたものとしてタイアップ広告があります。「いこーよ」のメリットが浸透してきており、前年比3倍弱まで伸長しました。

 また、タイアップでは、いこーよモニターを活用することでリアルなパパ・ママの声を抽出し、紹介する商品・サービスへの認知拡大、理解促進を強みとしています。今後は、商品・サービスをリアルコンテンツとして体験化まで落とし込めるようサポートし、商品・サービスを親子で楽しみながらタッチ&トライできるように、進化させたいと考えています。また、リアルコンテンツとして体験化できることで、いこーよの集客力がより活きることにもなり、認知から商品・サービスへの理解が一層深められると思います。


就活中の学生たちへのメッセージ「ひたすらチャレンジ 」

 就職活動をする学生さんに伝えたいことは、「やりたいことにひたすらチャレンジしてほしい」ということです。とはいえ、やりたいことがわからない人の方が大多数だと思います。やりたいことがわからなければ、一つのことを決めてひたすらやってみてください。そうすると、うまくできたできなかったという行動に対する結果が見えてきて、その結果を振り返ることで、自ずと自分の得意不得意、好き嫌いが見えてくるはずです。

主な一日の流れ

私のプライベート

 休日は家族と過ごしています。皆、出かけるのが好きなので家族で外出していることがほとんどです。近場の公園でサッカーやキャッチボールをしたり、子どもの縄跳びを見てあげたり、児童館に行ったりもしますし、遠出してキャンプをしたりもします。最近、焚き火台を購入したので、これからのキャンプが一層楽しみですね。



★営業経験者を大募集中。ご興味ある方はぜひご連絡ください!
https://www.wantedly.com/projects/57030

アクトインディ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more