Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「未来を創造する領域」をアクティブに!ビジネスモデルを構築していきます。
VR/AIの活用、グローバル展開、アイディアと創造力で業界に稼ぐ力を提供します
VR・AIなど先端技術と最新のマーケティングを活用し、VTuber支援プロジェクト「upd8」を運営しております。 どんな番組(コンテンツ)が求められているか、どのようなキャラクターが応援されるか、おもしろい番組企画とは... そんなことをゼロベースから思考し、議論して、どうすれば実現できるかを、日々試行錯誤しています。 誰もやったことのないことにチャレンジしつづけ、そのために必要なゼロから自分たちで作り上げる、そんなことを積み重ねています。

なぜやるのか

職種や役職関係は関係なくより良いプロダクトの創出のために遠慮なく意見を交わします。
稼ぐ力を提案し、実現する。その人、会社、技術、社会がアクティベートされる。
私たちが実現したいのは、人々が仕事もプライベートもポジティブに取り組むイキイキとした世界。 世界を、そこで生きる人たちを「活性化(=アクティベート)」させたい、そんな想いからActiv8はスタートしました。 現在は日本の有するコンテンツ力を武器に世界をワクワクさせるようなウケる番組を制作しています。 その過程で、既成概念にとらわれず、夢中になって取り組める仲間を増やしてきました。 夢中になれることだから頑張れる。頑張れることだから力を発揮できる。力を発揮できることだからより大きな価値を他者(社会)に提供できる。 提供した価値はアクティブに生きようと思える糧になると考えます。 働く人、ユーザー、ビジネスパートナー、もっともっと人はイキイキできると信じてコンテンツの創出・育成に本気で取り組んでいます。

どうやっているのか

あなたに求めるのは「言われたことをやる」のではなく、「自ら考え行動すること」です。
「おもしろい」を創造し、「おもしろく」やろう。
■大胆にやる、勇気をもってやってみる 誰もやったことのないことだから、考えてもわからないことは全力でやってみる。 広い視野と、大きな目標をもって成功するまでやる、やる方法を考える。社会の目を覚ますような事業はそのようにして生まれると考えます。 ■自ら生み出し、親心を持ってコンテンツに携わる 社員全員がプロデューサーです。 自ら子(コンテンツ)を産み(プロデュース)、子どもの成長に本気で取り組む。ときには親元から離すことが、子どもの成長につながるかもしれません。そんな大きな親心を持ってコンテンツづくりをしています。 ■先端技術(VR・AI)の活用、新興メディアの活用 新しいメディアにおける表現と技術開発は一心同体です。 また、ライフスタイルの変化に伴い、ユーザーが触れるメディアも変化します。 新しい技術はユーザーに新しい体験をもたらします、新興メディアにより既存のコンテンツづくりの概念もアップデートされなければいけません。 わたしたちは常に先端技術や新興メディアを活かすことに貪欲です。 それがこれまで誰も体験したことのない、でも観てみたかったコンテンツを生み出すのだと考えています。

Page top icon