1
/
5

コロナで帰国してから3週間のスピード内定!海外大好き内定者の紹介!

こんにちは!
AnyMind Group21卒内定者の永野です!
今回は同じく21卒内定者の鎌田さんに、AnyMind Group内定までの経緯についてお話を伺いました!

鎌田さんのことについて簡単にお伺いしてもいいですか?

OKです!小さい頃はスポーツ少年で、高校までずっとサッカーをしていました。母校は、毎年全国大会に出場するようなチームだったんです。だからではないのですが、毎日サッカー漬けの日々を送っていました。


サッカー少年だったんですね!では大学でもサッカーをしていたのですか?

いえ、大学ではサッカーはしませんでした。これで飯を食いたいと思えるほど、サッカーに熱中できる気がしなかったんです。大学からは海外旅行が好きだった姉の影響もあって、英語の勉強を始めました。


英語ですか。では留学も経験されたんですか?

はい。入部したE.S.S (英語研究部)の先輩のオススメで、フィリピンに短期留学をしました。これで思ったより実力がついて、英語学習熱に火がつきましたね。そこからはオーストラリアやアメリカにも英語を学びに留学しに行きました。


<アメリカにて友人と撮った写真>

いろんなところに留学されたのですね!留学以外にも何か取り組まれていたのですか?

インターンや学生団体にも参加しました。留学先でいろいろな貧困に触れる機会があり、生まれた場所や環境による生活の差を体感しました。また彼らのために何もしてこなかった自分に絶望したので、まずは目を逸らさず、自分も関わることとして捉えようと思い始めました。そこからは「社会課題の自分ごと化」をテーマに、国内外でインターンや国際学生団体の運営などを行っていました。


大学時代に様々なことに取り組まれていたのですね!就職活動はいつから始めたのですか?

2020年の2月下旬から始めました。


結構遅めですね?(笑)

そうなんですよ。(笑)実は今年2020年の1月までは中国に留学していました。2018年の10月から約1年半現地にいました。でもコロナウイルスのこともあり、7月までの予定だった留学を中止して、日本に帰ってきました。なので就職活動は、帰国し落ち着いての2月から始めました。少し遅めですよね。でも行きたい会社に巡り合えたので、就活は1ヶ月以内で終了しました。


<留学先の友人たちと>

それがAnyMind Groupだったというわけですね!

そうです!最初の出会いは、オファー逆求人型の就活サイトで見つけていただいたことがきっかけでしたね。どんな会社なのか気になって調べてみたら、海外に拠点を多数持っていたり、社員が多国籍だったりと、クロスボーダーな環境にめちゃめちゃ惹かれました。調べた後はすぐ説明会に申し込んだはずです。


入社の決め手はなんだったのですか?

「人」と「環境」の良さですね。社員さんの記事を調べたり、実際に面接の際に会って話したりしましたが、みなさん非常に熱量を持って働かれていることが印象的でした。仕事に熱狂できるってすごい素敵なことだと思うので、こんな人たちと働いてみたいと思ったことが1つの理由です。

また環境の良さにも惹かれました。海外で働くことが視野に入れられる会社はそう多くないのではないかと思います。その点AnyMind Groupでは私が好きな東南アジアにたくさん拠点を持っていたり、海外への拡大を前提に事業を展開しています(実際僕が内定をいただいた時から海外拠点数が増えています)。働く場所として海外が選べられるAnyMind Groupは、私にとって理想的な環境を持つ会社です。


最後に今後AnyMind Groupで成し遂げたいことをお伺いしてもいいですか?

海外で働きたいです!今は体力もありますし結婚もしていないので、意思決定に関してて外部環境から来る迷いが少ないです。思いきって挑戦したいときにやりたいことができるって、今後どんどん難しくなってくるかもしれないじゃないですか。だから選択しやすい環境があるうちに、海外で挑戦してみたいです!


鎌田さん、ありがとうございました!

AnyMind Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!この記事を読んで、AnyMind Groupに興味を持ったという方は、是非ご応募ください!

文 / 永野竜士

AnyMind Group's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more