This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

夢を着々と実現させ、フランス・日本間でのビジネス展開を目標にパリに駐在しながらADDIXを支えるメンバーの話

鵜飼佐保子:2010年新卒入社

ーADDIXに入社を決めた理由は、積極的に私の経験や夢を聞いてくれたからー

幼い頃から文化芸術が好きで、特にクラシックバレエを15年間習っていました。 高校生の時にフランスの映画文化に興味を持ち、大学ではフランスに2度留学しました。 大学5年生の夏に帰国した時には、就活シーズンはすっかり終わっていて苦戦しましたが、そんな時に偶然出会ったのがADDIXでした。 他の会社では留学経験者が疎まれたり、自分の将来の夢をなかなか表明できない空気がありましたが、ADDIXは積極的に私の経験や夢を聞いてくれました。

ーADDIX社内プレゼンで、世界で活躍するクリエイターを日本に紹介するサービス「Horizart」、映画「さようなら」のプロデュースを実現ー

最初の2年は企画営業としてWEBの知識やマーケティングの考え方を学びつつ、クライアントの要望に沿ってプランニング・提案をするというものでした。 具体的には、広告の企画・制作・運用、メディアプランニング、コミュニティサイトの企画・運用、メルマガの制作・配信、WEB分析、などに携わっていました。 多くのお客さんに接し、幅広い要望に応えていたこの時代が、今の自分の土台になっていると思っています。 その後はクリエイティブチームに配属され、サイトリニューアルやECサイトの企画・運用、サイト分析、メルマガ企画・制作などに携わりました。 3年目頃からは、ソーシャルメディアマーケティングに関する相談が増え、そこから6年目の現在まで主にソーシャルメディアの仕事がメインとなっています。 企業がどのようにSNSを活用するかという目的やKPIの設計から、実際にコンテンツをプランニングし、撮影や制作、広告、分析まで全面的に任せていただき、PDCAを回しながら目標を達成し育てていきます。

また、上記の仕事以外に、自分の企画を社内でプレゼンし、2つの企画を実現させました。 世界で活躍するクリエイターを日本に紹介するサービス「Horizart(オリザル)」は、フランス人の同僚2人と一緒に実現させました。現在約50名のクリエイターが所属しています。 また学生時代に知り合った映画関係者の方々からお話をいただき、映画『さようなら』のプロデュースに関わりました。製作委員会の一員として参加し、WEB制作・広告を担当しました。 Horizart(オリザル):https://horizart.com/jp 映画『さようなら』:http://sayonara-movie.com/

2016年10月から、フランス・日本間でのビジネス展開を目標に、パリに駐在しています。

ーフランスに拠点を置き、WEBの力で両者の新しい可能性を実現させたいー

上述の通り、今後はフランスに拠点を置きビジネス展開をしていきます。 フランスはヨーロッパを代表する先進国で日本にもフランス文化はすでに多く輸入されていますが、実際に住んでみるとまだまだ両者間の溝は大きいと感じます。

将来はWEBの力で両者の新しい可能性を実現させたいと考えています。

. . .

ADDIXは現在積極採用中!

新しい仲間が毎月のようにジョインしていますが、まだまだ人手不足です! エントリーをお待ちしております。

現在募集中のポジション一覧はこちらから!

株式会社ADDIXでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
1a78c4c7 5c41 4291 9b4c f5149ed1ca81?1524076438
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1522980053
4 いいね!
Anonymous
1a78c4c7 5c41 4291 9b4c f5149ed1ca81?1524076438
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1522980053
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon