1
/
5

【パリピ先輩の後輩指導法】先輩の時間を奪え!!

株式会社あどばる Wantedly担当のスペなび事業部のアニヲタ・・・

あ、間違えた週末パリピ✨のMizuhoです。

先日、私の右腕として一生懸命働いてくれた、インターンの荒川さんが
スペなび事業部を卒業しました!

(湿気に顔も髪もやられてて、ごめんよ。。。笑)

最後の日に私からはお花とちょっとしたプレゼントを、
荒川さんからはこんなに立派なお菓子をいただきました!出来る子、、、(T_T)

少しでも多くのことを吸収しようとする姿勢をいつも持っていて、私の指示を忠実に再現できるよう努力してくれる子でした。
ですが、考えすぎてしまうところがあるので、
自分で悩んでもわからない時は聞く勇気を持とう!」ということを特に意識してもらうようにしていました。

「聞くな。見て学べ。」と言う上司が、世の中にはたくさんいると思います。
そして、そういった方の下で働き、伸びる方もたくさんいると思います。

ですが、私が1番恐れたのは、「間違った方法のまま業務を続けてしまうこと」や「考える事に時間を浪費しすぎてしまうこと」です。

壁にぶち当たった時に「すみません、ちょっといいですか?」と、上司の時間を奪い質問すること。

これってかなり勇気がいることですが、ちゃんと順序を踏んでいれば嫌がる上司はそんなにいないのではないでしょうか。

一緒に考えて近道を導き出すことでとられる時間よりも、部下に仕事を任せ一人で悩ませたり、失敗を繰り返し浪費する時間の方がもったいないと私は思います。

「どうしてもわからない問題が出た時は、答えをチラ見して意味を理解した上で、もう一回挑む」

これは私が成績上位をキープしていた学生時代にやっていた数学ドリルの攻略法です。(今じゃ考えられませんが笑)

何時間PCと向き合っていても、わからない時ってわからないんです。
恋愛のように時間が解決なんてしてくれないんです。笑

そんな時は、先人達に聞きましょう。
そしてそんな先人にあたる方々は聞きやすい環境を作ってあげられているか、今一度確認してみましょう。

スペなび事業部では、チームや通常業務の垣根を超えて
この分野はこの人に聞く!という体制が整っています。

ユーザーのことなら営業チームに。デザインや集客に関することはメディアチームに。
都内のクラブ事情は私に、、、あれ?

育てるだけでなく一緒に成長する気持ちで、新しい右腕を探しています!!
気軽に遊びに来てください☆

スペなび事業部 Mizuho

株式会社あどばるでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
今週のランキング