【AerialインタビューVol.00】ブロックチェーンスタートアップで働く中の人紹介します

こんにちは!Aerial Partners広報の田中です(左)。

Aerial Partnersは2017年に仮想通貨の税金が社会課題になっていることを受け、代表の沼澤と取締役岡田の2名で立ち上げた会社です。

まだまだ生まれたてのチームですが、すでにメンバーは二十数名までに増え、いろんな経歴を持つ個性的な人が集まっています。

仮想通貨市場は冷え込んでいる状況ですが、仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は日々止まることなく進歩しています。一方で、外からみると仮想通貨・ブロックチェーン領域は盛り下がっているように見えてしまうのも確か。

そこで、ブロックチェーンの社会実装に向けて課題解決に取り組むAerialチームメンバーのことをもっと知っていただたくために、メンバー紹介シリーズを開始することにしました!

このシリーズを通して、ひとりでも多くの仲間をこの領域に興味をもって、飛び込んでもらいたいと思っています!
直近のラインナップはこんな感じで考えています。

[Vol.01] 仮想通貨の未知の領域でリードエンジニアが働く理由とは?
[Vol.02]フリーのエンジニアがブロックチェーンエンジニアになる決意をした理由
盗難NEMの追跡&ハッカソンinサウジに参加してきたエンジニアにインタビュー!
インターン生エンジニアに聞く!仮想通貨領域のスタートアップでの開発の実際
そろばん元日本一の公認会計士が、ブロックチェーン・スタートアップに飛びこんだ理由
都庁官僚から仮想通貨スタートアップへ。水道とブロックチェーンは似ている。
イギリスの大学を中退して、仮想通貨領域にフルコミットするマーケターにインタビュー!
仮想通貨×会計士・税理士×起業家の取締役にきく、エアリアル立ち上げのいきさつ
「仮想通貨税務駆け込み寺」として活動する代表沼澤が日本の仮想通貨普及にかける想い
MBA証券マン薬剤師が、ロボットスタートアップから仮想通貨業界に入ってみて。

and so on...

見てみたい記事はありましたでしょうか?

「ブロックチェーン技術と社会との摩擦をとり除く」というビジョンのもと、目の前の社会課題を一つ一つ解決していこうとするAerialチームのミッションに共感した人たちが色んな分野に存在して、自然と集まってくる。こうしてAerial Partnersはできています。

話してみたいと思ったら、気軽にご連絡くださいね。

次回から実際に働いているメンバーを紹介していきますのでお楽しみに!!



新たなテクノロジーの社会実装を行う上では、必ず既存社会との境目に「摩擦」が起きます。

Aerial Partnersでは、この摩擦を率先して一緒に解消していける仲間を探しています。

興味のある方はぜひぜひご連絡ください。

ブロックチェーンまわりの開発したいサーバーサイドエンジニア求む!

仮想通貨 × 取引支援の領域で、フロントエンド開発をリードしませんか?

株式会社Aerial Partners's job postings
Anonymous
Bcd0136a 5138 4032 8173 35c529f77a62?1565686155
D69ecbeb 7278 48ec 9bab e93ade3b3ae6?1513608701
Dcb04547 dbc0 4fda 90fa 0a7176365422?1509184573
54a11634 7ea2 42e9 a0ed ed599330f9de?1553822271
4c76ca3f 9bc0 4c04 b6e4 9df5da65d577?1565067733
7 Likes
Anonymous
Bcd0136a 5138 4032 8173 35c529f77a62?1565686155
D69ecbeb 7278 48ec 9bab e93ade3b3ae6?1513608701
Dcb04547 dbc0 4fda 90fa 0a7176365422?1509184573
54a11634 7ea2 42e9 a0ed ed599330f9de?1553822271
4c76ca3f 9bc0 4c04 b6e4 9df5da65d577?1565067733
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon