1
/
5

日経新聞と金融庁が主催するFIN/SUM2018に出展・登壇しました

FIN/SUM×REG/SUM2018にAerial Partnersが参加しました!

FIN/SUM×REG/SUM2018は、日経新聞社と金融庁が主催する金融とITの融合をテーマにした大規模なスタートアップイベントです。9/25-28の4日間にわたり開催され、Aerial Partnersも複数のセッションに登壇・参加し、ブロックチェーンの社会実装に向けた議論を行いました。

Ginco × ALIS × Aerial Partners

9/27のワークショップでは、Ginco CEO森川さん、ALIS CEO安さんとともに、Aerial Partners代表の沼澤が登壇。ブロックチェーンを社会実装する過程での課題や未来について、熱いトークが繰り広げられていました。


スピーカーズコーナー

スピーカーズコーナーではAerial Partnersの事業やミッションについて紹介。足を止めて話をきく通りがかりの方も。


CoinPost:仮想通貨・ブロックチェーンの現状に切り込む

大手仮想通貨メディアCoinPostが開催するワークショップでは、仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn」を提供するカウンティアバンク代表姥貝さんと、弊社代表の沼澤が登壇。日本の仮想通貨の税務や会計の現状や課題について、実務を担う専門家として活発な意見交換を行いました。


ブース出展コーナー「LAND」の様子

ブース出展コーナーはFIN/SUMの参加者のほか一般の方も見学が可能になっており、多くの方が見学されていました。

Aerial Partnersのブースでも多くの方が足を止めて話を聞いていただいていました。


新たなテクノロジーの社会実装を行う上では、必ず既存社会との境目に「摩擦」が起きます。

Aerial Partnersでは、この摩擦を率先して一緒に解消していける仲間を探しています。

興味のある方はぜひぜひご連絡ください。

ブロックチェーンまわりの開発したいサーバーサイドエンジニア求む!

仮想通貨 × 取引支援の領域で、フロントエンド開発をリードしませんか?

株式会社Aerial Partnersでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング