1
/
5

【満足度★4.72】社員に読み回される社内報「混ぜてみた!」のヒミツとは。

#他部署で働いてる人との会話、ネタがなくて気まずい。

「そういえば、営業部の〇〇さん話したことないな…」「経理部のあの人って、どんな人なんだろう…」
組織が大きくなればなるほど、部署間で会話する機会はどんどん少なくなっていきますよね。

HR総研が行っている社内コミュニケーションについてのアンケート調査でも、全229社中68%の企業が
部門間・事業所間のコミュニケーションに課題を感じているという結果が出ています。

アンケート名称:【HR総研】社内コミュニケーションに関するアンケート
        https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=153
調査主体:HR総研(ProFuture株式会社)

揚羽では様々な社内イベントを行っていますが、より一層社内コミュニケーションを活性化するために、「混ぜてみた!」というWeb社内報を制作しています。
今回は揚羽で「混ぜてみた!」を企画立案し、全10回リリースしている一瀬さんに
お話を伺うことにしました!

一瀬香織(Kaori Hitose)
アパレル企業の広報・プレスを経験したのち、揚羽に入社。
揚羽では広報/総務/秘書を担当し、多岐に渡る業務の中でも日々新しい挑戦をし続けている。
趣味はキャンプをすること。また、社内PCの待ち受け画面にするほどドラえもんが大好き。

ー一瀬さんはこれまでアパレル企業の広報を担当していたんですよね。
 そこからどうして揚羽に出会ったのですか?

そうですね!
メンズファッション業界の広報やイギリスの生地メーカーのプレスなどを行っていました。
揚羽に入ったのは、もともと揚羽に勤務していた親友から
「広報を募集しているんだけど、うちの会社に遊びに来てみない?」と言われたことがきっかけです!

ーそうなんですね!
 全くの異業種での広報。最初は大変だったのでは…?

いや、本当に「業界の壁」は高かったです!
採用映像やクリエイティブツールなど、制作業界についてほとんど知らなかったので、
最初は「揚羽の正体」を掴むこともとても難しかったです。

そんな私が「揚羽の正体を知るにはどうしたらいいか」を考え続けた中で生まれたのが
「混ぜてみた!」の企画です。

もともと前職の会社で社内報を作っていたこともあり、社内の人を取材する面白さは知っていました。
そして、揚羽は個性の塊みたいな人しかいないので。笑
「この企画は絶対に面白い!」と思い、始めました。

ーなるほど…!
 改めて「混ぜてみた!」とはどういう企画なのか教えてください!

「混ぜてみた!」は社内限定のWebサイトで公開されている社内報企画です。

この企画は馴染みの深くなさそうな2名をランダムに選出し、
対談をしていただくという至極シンプルな企画で、
当日は私が作ったトークカードからテーマを選んでお話いただいています!

ーこれまで10回開催されてきた中で、一番やっていて良かったな!と思ったときはどんなときですか?

いっぱいありますね…。

「混ぜてみた!」のコンセプトは”揚羽社員の再発見”なんですが。
今まであまり話したことのなかった2人が「混ぜてみた!」をキッカケに話し始めたときは
すごくやっていてよかったな…!と感じます。

また、その2人だけじゃなく、全然違うところで
「今週の混ぜてみた、見た?」というようにその人の話題が出ると、
とっても嬉しいです!

ーそれは嬉しいですね!
 「混ぜてみた!」について、社員からフィードバックを貰う機会はありましたか?

今回で10配信目になるんですが、毎回配信するたびにみんなが感想をメールしてきてくれます。
前回アンケートを取った際もフリーコメント欄で、
「毎回面白いです!」「社内で一番化学反応を感じられる場所になっています」など、
嬉しい言葉を沢山いただきました。

中でも私が嬉しいのは「出たい」といろんな人から言われることですね。

前職の時は、社内報を作っていても「出たくない」とお断りされることがあったのですが、
揚羽では「出ませんか?」と声をかけたときに断られることがほとんどなくて。

ーなるほど、なぜこんなにもみんなから愛されているんでしょうか?

なんででしょうね。笑

もちろん「揚羽に前のめりな人が多い」というのはあると思います!
個性的で「自分のこんなところをアピールしたい!」と思っている素敵な方が多いので。

そんな素敵な方が多いからこそ、みんな本当はいろんな人と話したいと思っているはずなので、
トークカードを作るときも、話しやすいように工夫しています。

ー実は私も1回出させていただいたんですが、
 業務外のテーマが多いですよね!

そうです!
「3カ月まとまった休みが出たら何をしたいか」「宝物について」
「こう見えても〇〇なんです」「もし3億円当たったら」
など、
テーマは敢えてその人のパーソナリティや個性が出るようにしていますね。

私は、仕事の8割はコミュニケーションをすることだと思っています。
仕事における失敗やミスも、「一声かけておけば防げたのに!」というときって多いじゃないですか。

「混ぜてみた!」を通じて、新しく揚羽にジョインしてくれたメンバーも
その人の人となりがよく分かったり、一緒に仕事をしたときの会話のキッカケになったりして、
コミュニケーションがどんどん活性化していき、仕事がうまくいく…
そんなスパイラルが生まれるといいな、と思ってます!

ー素敵な目標ですね!
 今後も配信、楽しみにしています!

はい、頑張ります!

いつもにこやかで気持ちいいコミュニケーションをされる一瀬さんの社内報のお話でした。
今後、「混ぜてみた!」についてはWantedlyバージョンもリリースしていきますので、ぜひお楽しみに!

また、揚羽では社員をもっと働きやすい環境にしていくためにも、営業事務職を募集しております!
ご興味のある方はぜひ一度遊びに来てくださいね。

営業事務 兼 秘書
調べることが好きで企画書作りも挑戦したい好奇心旺盛な営業事務をWanted
リクルーティング領域・企業のインナー領域・アウター領域における ブランディングからクリエイティブ等を使用した課題解決の実行を提供しています。 ・コーポレートコミュニケーション 社内コミュニケーションの課題解決のための「インナーブランディング」、社外ステークホルダー向けの「アウターブランディング」など、企業のブランド課題に関するコミュニケーション設計提案を提供します。 ■提供するプロダクト ・ミッション、ビジョン、バリューの策定・再策定 ・各種浸透ツールの制作(ビジョンブック、ポスター) ・理念浸透研修、イベント ・マーケティングコミュニケーション 企業が提供している商品やサービスの宣伝販促に関するコミュニケーション設計提案を提供します。 ■提供するプロダクト ・宣伝販促における各種ツール制作(WEBサイト・映像・パンフレット・チラシ) ・イベント制作、関連ツール制作 ・店頭での販売促進ツール制作(POP、ポスター等) ・リクルーティング領域 創業当初から続く、採用ブランディングを中心に、広く採用領域の課題解決のご提案・実行を提供しています。 ■提供するプロダクト ・『どのタイミング』で『どのようにターゲットに届けるか』というトータル提案 ・採用活動における各種ツール(WEBサイト・映像・パンフレット・チラシ) ・SNS広告、イベント、人材紹介などのターゲットとの接点の創出
株式会社揚羽

株式会社揚羽では一緒に働く仲間を募集しています
株式会社揚羽 からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社揚羽からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?