【19卒内定者紹介Vol.10】不透明で非合理的な世の中を変えたい!猪突猛進女子の挫折と発見

#きもの、すごく、かわいい

来世では純日本人顔に生まれて着物を着こなしたい。
「ゼッタイに〇〇〇〇人とのハーフだよね?」と聞かれると、大概間違っている松儀です。
(ちなみに正解はアメリカです)

さて、揚羽では内定者インターンとして、内定者の間に1週間程度、揚羽で業務体験を行います。
今回は、来年揚羽に入社予定の内定者、水津はる香さんにお話を聞いてみました!

水津はる香(Haruka Suitsu)
神奈川県藤沢市出身。横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科 国際教養学系 社会関係論コース。
(名前はすごく長いが、広く社会学を学んでいるらしい)
中学から始めた卓球を大学でも続けており、横浜市立大学卓球部女子主将を務めている。
また、卓球部から出向する形で体育会本部役員にもなり、機関誌の編集長に。
卓球部だけでなく体育会全体の発展に携わる。
趣味はリアル脱出ゲーム、謎解き、クイズ等。
卓球部の遠征で全国各地を訪れ、試合ついでに観光していたら国内旅行にはまる。
旅先でゆるく過ごし、絶景や温泉、おいしいものを食べることが好き。

ー内定者インターンお疲れ様でした!
 この一週間はどうでしたか?

この1週間はたくさんの社員の方々にお世話になりましたね。
社員の方々がすれ違う際に話しかけたり気にかけてくださって嬉しかったです。
楽しく、刺激が多く、学びの多い1週間となりました。

ーありがとうございます!
 内定者には一週間、社員に自分を知ってもらうためにも内定者日報を書いていただいているんですが、
 水津ちゃんの「失敗したダイエット紹介」、とても面白かったです!

「お昼キャベツだけダイエット」「練習前ランニングダイエット」「夕飯抜き・糖質抜きダイエット」…いろいろなダイエットにこれまで挑戦してきたので、その経験をお伝えしようかと(笑)
そのおかげでライザップに通っている先輩などから声をかけていただけるようになりました!
4月からはスマートにスーツを着こなして入社したいと思います。

他の内定者もスッキリとスーツを着こなしたいと言っていたのでぜひ一緒に頑張ってください(笑)
 毎回日報に書けるくらい、いろいろ挑戦してきた行動力はすごいですね!


私、いのしし年生まれで猪突猛進なんですよね(笑)今年は年女です!
「思い立ったことはすぐやる、とりあえずやる、失敗するかもしれないけどやってから考える」のが私のモットーで、スケジュール帳もいつもぱんぱんに予定を詰めています。

ー確かに!水津さんはいつも沢山予定が入ってるイメージです。

そうですね。
でも、考え方自体はあてずっぽうではなく、比較的ロジカルなタイプだと思います。
非合理的なことや不条理なこと、それによって嫌な思いをしている人を見ることが好きじゃないので、そういうものを目の当たりにしたときは改善策を考えるようにしてますね。
そして、思い立ったら即行動します(笑)

ー素敵な考え方ですね!
 全然関係ないですけど、ネイルがいつも可愛いですよね!

趣味がセルフネイルでして!
卒論は自身のセルフネイル好きが高じて、なんとタイトルは「ネイルの社会学ーちいさな指先に宿る現代社会を見るー」です(笑)

ーすごい!ダイエットといいセルフネイルといい、美容にも猪突猛進ですね…!

ー就活はどんな軸で企業を見ていたんですか?

最初は、とにかく広告業界を見ていましたね。
「コピーライターってかっこよくね?」という安直な憧れでした。
物は同じなのに言い方などアピール方法次第でその物の価値を大きく上げられることや、それがセンスだとか才能だけではなくしっかりとした調査や考察のもと行われていることに強く魅力を感じたんです。

しかし、卓球部の活動と、入学式で新入生全員に配布する体育会の機関誌の編集長という体育会本部役員の仕事がちょうど就職活動が始まる時期にまるかぶりしていたのもあって、就職活動には全然時間が割けず…。
ほとんど自己分析や業界研究をしないまま就職活動が進んでいってしまいました。

ーそうだったんですね。
 広告業界の中では、どんな会社を受けていたんですか?

この時期は、できるだけ多くの人にすばらしいものを届けたくて「とりあえず大手の広告会社!」と、 安直に電博ADKなど受けてました。
それしか考えていなかったので、練習のために受けた企業の面接で就活の軸を聞かれた時、すごく困って変なことを口走ってしまい、冷や汗をかいたことを覚えています(笑)

ーそれはヒヤっとしますね(笑)
 自己分析や業界研究をしていない中での大手広告会社志望、厳しかったのでは…?


その通り、当然就活はなかなかうまくいきませんでしたね…。
また、たくさんの人が受けているからしょうがないのかもしれませんが、いわゆる「サイレントお祈り」とかも何度もされ、不透明な選考過程(いつまで行けば最終面接になるのか?6月前だからか「セミナー」「面談」とかのふわっとした言葉で進んでいく選考…など)もすごく嫌でした。

ーそうですよね…(学生に対して不誠実なことをしないよう、今後とも気を付けなければ…)

でも、そんな就活の中で「自分は非合理的なことが嫌いなんだ」ということを強く意識するようになりました。
広告業界を知っていくにつれてコピーライターになりたいという目標はより濃くなっていったのですが、
社会にあふれる「ちょっと嫌だなあ…」と思うような些細なことを解決したり、良いものなのにその良さが伝えきれずに埋もれてしまっているものに光をあてられるような仕事がしたい…というのが私の軸になっていきました。
それができるのであれば、会社の大きさや知名度はどうでもいいと思うようになりましたね。

ー就活での挫折から、大きな気づきを得られたんですね。
 その後、選考はどのように進んでいったのですか?

その後、某通信キャリアの選考に残っていたのですが、ころころと職務内容や勤務地が変わること、自分の意思が反映されにくい点など、あまり魅力的に映りませんでした。
また、あんなに行きたかった大手広告会社も、配属が思い通りにならないことが多いことや、コピーライターにもなれるかどうかも分からないなど、どうなんだろうな…と思うようになりましたね。
最初は会社の規模が大きければ大きいほど良いと思っていましたが、それゆえに選考過程や就職後の仕事内容の不透明性もあるのだろうと気づき、次第にその想いは薄くなっていきました。

それに比べ、揚羽は選考過程も就職後の仕事内容もものすごくクリアだったんですよね。
また、裁量権が大きく、1つの案件の多くに携われるということや、コンセプトなど提案の中でコピーを書く機会も多く、営業でもそういった仕事ができることが魅力的でした。

ーそれが揚羽に決めた理由だったのですね。

正直、揚羽に決めた理由はたくさんあるので、「これだ!」とは言いにくいのですが…(笑)
まとめると「環境」です。
人がみんな優しい、オフィスがおしゃれ。
小規模大学で過ごした私にとってちょうどよい規模感。
そして、やりたいことを認めてもらえること。
揚羽はコピーライターは現在ほとんどいらっしゃらないけれども、チャレンジさせてくれる風土がありそうだなとも感じました。

ーなるほど!やりたいことにチャレンジできる規模や仕事、社風に惹かれていったのですね。


ー最後に、入社まで残り2カ月半となりましたが、揚羽の中でどんな存在になっていきたいですか?

そうですね、持ち前の猪突猛進を活かし、なんにでも首をつっこんでいって多くの知識・経験を得て「困ったときは水津」と呼ばれるくらいの存在になりたいです。
人格的にも知識的にも頼ってもらえるような人間に成長していきたいですね!
そして、頼ってもらえたときには必ず新しい視点や解決の糸口をつかめるようなことが言えるようになりたいです。
最終的には、なんでもできる(コピーもかける)プランナーか、プランナーもできるコピーライターになりたいです!(笑)

ーなりたいものがいっぱいですね!(笑)

いっぱいです(笑)
また「どこに就職するの?」と聞かれて「アゲハっていう…」と答えると「え?ついに水津、夜の仕事に…?」 と言われ、一時期「キャバ嬢」と呼ばれていたことがありました(笑)

ーそんなことになっていたのですね(笑)

これは完全に私のキャラのせいなんですが(笑)
やっぱり名の知れた企業のほうが親など周りの人は嬉しいのかなあとか思うときもあります。
でも「揚羽をみんなが知るような大きな会社にしていけばすべて解決では…?」と思ってます。
なので私は、揚羽を誰もが知る有名企業にしたいです!

そのためには、クライアントの方に認められて、自分が頼ってもらえる存在になること。
採用分野以外のインナーブランディング(CCB)も任せてもらえるようになること。

既にどんどん揚羽の先輩方が進めていることですが、やはりそれが大事だと思います。
人事部の方だけでなくクライアントの多くの部署の方に知ってもらって、たくさんの企業の方に揚羽を、また水津の名前を知っていただけるようにがんばりたいです。
私の珍しく、人に覚えてもらいやすい苗字は、このために授かったのかなと!

ーすごく前向きに考えてくれているんですね!
 一緒に揚羽を大きな企業にしていけるよう、これから一緒に頑張っていきましょう!

はい!頑張ります!

以上、猪突猛進女子の水津さんでした。
インターン中も積極的に採用のお手伝いをしてくれたり、気が利く素敵な女性です。
松儀も見習わなくては!

「まっすぐ走っていたつもりだけど、いつの間にか就活に行き詰まってしまった」
「私の就活はこのままでいいのか…?」など、就活にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
いつでも就活相談に乗りますのでご連絡くださいね!

▼揚羽に就活相談に来たい方はこちら!

Sales
21卒・第二新卒大歓迎!入社5年目採用おじさんも皆さんのお悩み相談乗ります
 株式会社揚羽は「採用ブランディング」「インナー・アウターブランディング」「マーケティング・コミュニケーション」など企業のあらゆる組織課題を解決するクリエイティブ・プロダクションです。  現在110名弱、ここ5年毎年安定的に右肩上がりの成長を続けています。 弊社が担当している仕事事例です。 ※一部抜粋になります。 ------------------------------------------- ◆事例紹介 ⇒ https://www.ageha.tv/works/ ◆映像 ・企業紹介映像「We are player」 シンプレクス株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/simplex/ ・採用映像「TEAM YANMAR」 ヤンマー株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/yanmar/ ・採用映像「仕事を遊ぼう」 株式会社コロプラ ⇒ https://www.ageha.tv/works/colopl/ ◆WEB ・コーポレートサイト 住友商事ケミカル株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/sc-chem/ ・採用Webサイト「一生ものに、懸ける。」 三菱地所レジデンス株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/mitsubishijisho/ ・採用Webサイト「新世代吉野家」 株式会社吉野家 ⇒ https://www.ageha.tv/works/yoshinoya/ ・採用Webサイト / パンフレット / 社員紹介映像「挑め。何度でも。」 双日株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/sojitz/ ◆グラフィック ・採用Webサイト / パンフレット「新しいの、素になる。」 三井金属鉱業株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/mitsuikinzoku/ ・採用パンフレット「3 EYES , 24 SPIRITS」 株式会社ベルシステム24 ⇒ https://www.ageha.tv/works/belsystem/ ・早期パンフレット「化ける、昭和電工」 昭和電工株式会社 ⇒ https://www.ageha.tv/works/showa/ -------------------------------------------
株式会社揚羽

▼前回の内定者紹介はこちら!

株式会社揚羽's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more