1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たち株式会社エージェントグローは、「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」というミッションを掲げ、2016年5月に創立しました。 「SES(システムエンジニアリングサービス)」を主な事業としており、「エンジニアにとって理想的なSES」を実現しています。 また私たちが提唱する「フェアネス方式®」を実現するためのWebシステムの開発もおこなっており、これをSES業界全体に普及すべく歩みを進めています。 世界で通用する優秀なエンジニアたちとともに、ミッションの一日も早い達成を目指し、「エンジニア超第1主義」で日々邁進しております。

なぜやるのか

代表取締役社長である河井智也(かわいともや)は、かつて長い間エンジニアとして客先に常駐していました。 そんな中で感じたのは、IT業界、特に中小企業における労働環境の劣悪さ。エンジニアとしてその手腕を振るっている中で、「この劣悪な労働環境を改善したい」という思いは、日に日に強さを増していきました。 エンジニアにとって、労働環境の問題は、 1.会社の将来への不安 2.給料への不満 3.希望する案件に参加できない 4.残業が多い 5.帰属意識が低い という5つに集約されます。 私たちは、これらの問題に対し「エンジニア超第一主義」で立ち向かい、「中小企業で働くITエンジニアの労働環境を変える」というミッションを実現しようとしています。 また、この考えが世界のデファクトスタンダードとなり、河井自身がかつて体感した「労働環境の劣悪さ」を過去のものとするべく、日々邁進しております。

どうやっているのか

私たちはエンジニアこそが当社の強みであり、財産であると考えています。それ故に、「エンジニアにとって最高の会社とかなにか」を真剣に考えました。 ---------------------------- <徹底した情報開示> 参画案件の契約内容や単価といった、普通では開示しない情報をエンジニア自身がいつでも確認できます。 賞与や昇給の基準ももちろん開示。基準だけではなく、その計算方法や現在の成績、予想される金額にいたるまでエンジニア自身がいつでも確認できます。 他にも、社長の役員報酬や会社の口座残高、借り入れ状況といった内容までしっかりと情報を公開しています。 <自分で選べる案件> エンジニアが不満を抱きがちな参画案件。会社命令で指示された案件に従事するのが当たり前ではありますが、私たちは違います。 エンジニアの要望・スキル・経験等によって、数多くの案件の中からエンジニア自身が案件を選べます。 希望がわからない/特にない場合は、営業担当がフォローします。いくつかの質問に答えていただくだけで、最適な案件をご提案します。 エンジニア自身の魅力を最大限にアピールできるよう、全面的にバックアップします。 ---------------------------- これ以外にも、エンジニアのことを第一に考えた施策を数多く用意しています!