1
/
5

"場所"や"時間"の制限を減らし「Vision」を体現する働き方へ ~新・社内制度を導入~

アグリメディアでは、今年10月1日から、社員の働き方に関わる新たな社内制度を導入しました。ひとりひとりの働き方・生き方を支援するため、働く『場所』・『時間』、そして『副業』に関する3つの制度を開始しています。

この記事では、新たに働き方に関わる制度を導入した背景や、導入に至るまでの過程、そこにどんな想いが込められているかをお伝えしていきます。


昨年10月に、Mission・Vision・Valueをアップデート

私たちは、昨年の10月にMission・Vision・Valueをアップデートしました。2011年に創業してから10年間、事業運営をしていく中で見えてきたことや、社会環境の変化と同時に私たちの提供価値も進化していると感じ、改めて存在意義や目指す未来について見直す必要があると思いました。数ヶ月かけて、経営層、マネージャー、社員でワークショップ等を実施し、改訂を行いました。


【アップデート後】
Mission : 農業を、実りある事業に
Vision  : 農に関わる人を、より多く、より明るく
Value  : 挑戦 / 共創 / 実直

【アップデート前】
Mission : 農業を活性化・効率化する優れたプラットフォーム(場)の提供により
       日本の農業の発展に貢献する
Vision  : (2030) 農業分野の総合プラットフォーマーとして確固たる地位が築かれている
       産業:収益性が2015年比2倍になっている 自社:競争優位性を持ち続けている
Value  : 挑戦試行 / 価値協創 /プロフェッショナル主義


新たなVisionとした「農に関わる人を、より多く、より明るく」を実現するため、まずは、私たち自身がこれを体現することが大切だと考えました。
またコロナ禍以降、7~8割程度がリモートワークになるなど働く環境が変化したことを受け、社内制度もアップデートする必要があると思い、今回の新制度の導入にいたりました。


新制度の導入にあたって

制度導入にあたっては、改訂したMision・Vision・Valueや、それを実現するための目指す組織像、そして働き方に関わる人事ポリシーと照らし合わせながら、以下のように議論や社員向け説明を行いました。

  • 経営層ディスカッション:目指す組織に近づくために、変化すること、させないことを議論
  • マネージャー向け説明 :実際の運用上で不都合が起きないか、よりよい制度にブラッシュアップ
  • 社内規則の大幅改訂  :就業規則や各種規定を更新・修正
  • 全社員向け説明    :全社員に説明会を開催

(オンラインで、新制度説明会を実施。CEO諸藤貴志も登壇し、想いを伝達)


ひとりひとりの「働く」と「生きる」を支援

今回、新たに導入した主な制度は、以下の3つです。

  • 働く「場所」を変更できる ~遠方での短期、長期の勤務を可能に~
  • 働く「時間」を変更できる ~ライフスタイルに合わせた調整が可能に~
  • アグリメディア以外でも働ける ~副業が可能に~

まず、働く「場所」については、短期間、長期間ともに、遠方での勤務が認められるようになりました。短期間とは、例えば「一週間だけ実家の農家の収穫を手伝いたいので、実家で勤務したい」や「旅行と兼ねて、旅先で仕事したい」といったケースです。長期間のケースは「地方に移住して、アグリメディアで働き続けたい」「地方の実家の農業を手伝いながら、実家で勤務したい」といったものです。もともと、既にリモートワークを導入済みで、オフィスではなく自宅で勤務している社員も多くいましたが、自宅以外でも柔軟に勤務できるようになりました。

次に、働く時間については、それぞれのライフスタイルにあわせた定時(9:30~18:30)の変更が可能になりました。「子供のお迎えのために、就業時間を早めたい」「ビジネススクールに通うために、時間を変更したい」といったケースで、柔軟に変更ができるようになりました。「時間」の制約を受けずに、それぞれのライフスタイルにあわせた働き方を実現したいと考えています。

「副業」については、これまでも希望者に対しては、個別で承認をしていましたが、正式な社内規則の中に明文化されました。


「農に関わる人を、より多く、より明るく」を私たち自身が体現!

この新制度ですが、10月に導入してすぐに「長野県の実家のりんごの収穫を手伝いたいのだが、しばらく実家で勤務したい」といったケースで活用され、利用した社員からは「ずっとこんな制度を待ってました。待望の制度ができて嬉しかった!!」という声がありました。

こうしたケースは、例えば将来受け継ぐ実家の農業を地方で手伝いながら、アグリメディアでも同時に働けるようになり、私たちのVisionである「農に関わる人を、より多く、より明るく」を体現する働き方と考えています。

このように働く「場所」の制約が解かれた時に、東京都心以外に住みながら❝農ある暮らし❞を選択できる可能性が高まるのではないかと思っています。

Visionで掲げる目指す未来に近づくために、そうしたライフスタイルを後押ししていきたいと考えており、まずは我々自身がそうした働き方を実践していこうという想いを、今回の新制度にも込めています。

今後も新たな制度をつくっていきます

今回は、働き方に関わる社内制度を新たに導入しましたが、私たちアグリメディアの社内制度は、まだまだ未構築な部分が多く、今後も新たな社内制度をつくっていく予定です。社員の中から「会社を良くしよう」「Mission・Vision・Valueを体現しよう」と集まった部門横断プロジェクトも結成されており、そこでも議論を行っていきますが、様々な社員にとって働きやすい環境を整えていきたいと思っています。


~自由な環境で一緒に働く仲間を募集中~

新卒3期生(23卒)

道の駅(責任者候補)

エンジニア

6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう