アグリメディアで働く「ヒト」~世の中の課題を解決し、農業界を元気にしたい~

今回はテクノロジー&デザインチームで活躍している宇佐見さんへインタビューしました。
アグリメディアの事業はもちろん、働くメンバーのことを多くの人に知って頂きたいと思っています。 「ヒト」を通じアグリメディアの理解を深めて頂けるようみなさんにお届けします!

仕事内容は?
現在は、主にバックエンドエンジニアとしてアプリケーション開発からインフラ構築まで携わっています。 といっても、まだチームの人数も多くないので、バックエンドに限定せずに、フロントエンドの実装にも携わっており、現在社内で進めているアプリ開発のプロジェクトにおいてはモバイルアプリ開発に力を発揮していきたいと考えています。
アグリメディアでは、主要事業である「シェア畑」以外にも多くの事業を展開しており、それらの事業に対してWebサービスが存在するので、自社のWebサービスが多数あります。それらのサービス開発に加えて、最近では農業や地域活性における分野で行政・自治体から受託させていただているWebサービス開発等もあるので、自社サービス開発から受託開発まで、幅広く開発できる環境があると感じています。
現時点ではスピードを求められる中で、少数精鋭でそれぞれが責任を持ってやるべきことを行っています。自分の強みとする分野で力を発揮したり、身に付けたい技術を学びながらそれを実際に取り入れたりと、エンジニアとして成長できる環境だなと日々感じています。

仕事のやりがいは何ですか?
アグリメディアにはチャレンジできる環境が用意されていると思います。技術選定などエンジニアとしての権限も多く、少人数のチームでスピード感を持ちながら、実績を積めているところにやりがいを感じています。私自身「身近なユーザーに向けてB to Cのサービスを創りたい」という想いが転職時にあり、消費者目線で社会課題を解決できることにもやりがいを感じます。もちろんその分の責任はありますが、自分に還元される充実感も大きいです。パワフルでバイタリティのある人が周囲にたくさんいるので、彼らに感化されながら、モチベーション高く取り組んでいます。

今後やりたいことは何ですか?
現在、シェア畑ではWeb上では栽培記録が見られるようになっていますが、アプリ化まではまだされていないので、アプリの開発に挑戦してみたいです。前職まではもともとアプリ開発の経験があるので、その経験が活かせると思います。「シェア畑」を利用して頂いているお客様の利用者層は定年退職後のご夫婦や子育て層と二極化しています。アプリの利用に不慣れな方もいると思うので、ユーザー目線に立って、多くの方に使ってもらえるアプリにしたいです。今後のIoTやAIの普及によって、農業×ITで世の中をもっと良いものにしていけると思うので、そこを打開するためにも、解決策も同時に練っていきたいです。

どんな会社ですか?
若い社員が多いながらも、とてもしっかりしていて頼りがいのある人が多い会社です。また、雇用形態はアルバイト、インターン、社員と様々な人がいます。雇用形態に関わらず、皆が主体的に働いて活躍しているのも特徴です。多くの方が個性的で、十人十色ながらも、「アグリメディアを大きくしたい」、「農業界を良くしたい」、「業界問題を解決したい」という想いを強く持っており、自分も日々刺激を受けながら働いています。

Wantedlyを見ている方にメッセージをお願いします
アグリメディアは楽しく働きながら仕事にやりがいを持てる環境です。社員同士の風通しも良く、居心地の良さを感じています。農業界は将来的にITと関わりながら社会貢献をしていける可能性を大いに秘めていると思うので、自身の技術を極めたい人というよりは、これまで培ってきた技術で事業を生み出したい人に向いているのではないでしょうか。技術で農業ビジネスを広げていきたいという大きな志を持って頂ける方、是非ご応募お待ちしています。


現在、宇佐見が働くテクノロジー&デザインチームでは一緒に働く仲間を募集しています。

Webサービス開発エンジニア
Web(UI/UX)デザイナー
Webマーケティング

32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings