⑧インターンインタビュー

こんにちは、❝もーりー❞です。
アグリメディアに来てもうすぐ3ヶ月になりますが、それまで農業の「の」の字もよく知らなかった僕でも、野菜の知識が少しづつ(本当に少しづつ)蓄積されてきたような気がします。
例えば、メジャーなピーマンは実は唐辛子の仲間で(確かによく似てる)、唐辛子をフランス語でピマン(piment)というところから由来している、とか。
あとは最近「食べる順番ダイエット」というのが巷で話題で、食事のときに野菜を一番最初に食べると血糖値の上昇が抑えられ、体脂肪が蓄積されにくくなるそうです。僕も最近始めました(太ってない人がやっても効果があるかはわからないですが、、、)。
まあ、この程度で知った気になってると農家の方に鼻で笑われそうなので、もっと勉強します、笑

さて、アグリメディアには今現在僕を含めて14人のインターン生がいます。月1でインターンミーティングもやってたりするんですが、やっぱりそこで他の部署が何やってるのかを全部知るのは難しいんですよね。
そこで今回は時間をもらい、お話をじっくり聞かせてもらいました。第一回は事業企画部でインターン中の廣中さんです!よろしくお願いします。


インターンを始めたきっかけは?
農業に関わりながら、新しく事業をつくれるところを探してました。アルバイトとは違って、インターンは日々のルーティーンが決まってないので、毎回刺激が得られるし、社員同様に裁量があったり、自分で考えながら動けるので、力をつけられるんじゃないかと思ってました。
また、大学では農学部で国際的な農業開発を専攻しているんですけど、普段勉強していることを活かしたり、学校外でもビジネスについて直に勉強したいなと以前から考えてました。その中で将来的に農業に関わる仕事をやりたい気持ちが大きかったので、ここでインターンをすることを決めました。

インターンではどのようなことをやってるの?
私はインターンを始めてからは、事業企画部という部署にいます。簡単にいうと、アグリメディアの新しい事業の種を見つけてきて事業をつくる部署です。最初は農家民泊などの事業計画をやっていたんですけど、今はベトナムに工場を持っている日系企業の農事業コンサルティングに関わってます。社長の同行で2回ベトナム出張にも行きました。

ベトナムでは何をしていたの?
主に現地のマーケティングです。その会社が農業に関わる新規事業を計画していて、農業系の知見がないので協力してほしいとの依頼を受けたのがきっかけでした。具体的に、現地企業や日系企業、色々な機関のヒアリングをやってました。元々東南アジアには数カ国行ったことがあったのと、実習でベトナムの農村に行って農家や畜産家の視察をしたり、ある程度いろいろ知ってたので、行くことに抵抗はあまりなかったです。
要は、将来の事業計画の素材集めをやっていて、今振り返ると私はインターンの立場だからこそ、型にはまらない提案や、動きができるので行かせてくれたのかなって思います(笑)

アグリメディアにきてもうすぐ5ヶ月が経ちますが、心境の変化は?
基本的にびっくりの連続です。インターンを始めた当初は農泊の事業をやっていたので、まさか社長の下でベトナムでの新規事業の案件に関わるなんて思ってませんでした。私のいる事業企画部自体も、日々新しい案件が増えたり決まったりしていて、ベンチャーならではの事業スピードの早さを実感しています。他には、インターンを始めて3日目で自分の作った資料が、いきなり取引先での打ち合わせに使われた時は、驚きながらも自分の作成したものに社長や社員の方のアドバイスをもらったり、実際に対外的な提案で活用してもらえることの責任感を感じました。
業務では、以前まで電話やメールでアポイントメントを取るのがすごい苦手だったんですけど、今ではその障壁が減りました。ベトナムの案件を受け持つようになってからは英語で行う抵抗もなくなりました。全体的には、インターンとして仕事、業務にどう関わればいいのかを考えるようになりました。前のインターン先ではインターンは社員のサポート役が主だったけど、ここでは社員程のコミットはないにしても、毎回フィードバックをもらいながら主体的に会社に関われたり、社員と同じ目線で向き合ってくれることに責任の大きさを感じます。

アグリメディアはインターンの募集もやっているけど、どんな学生がオススメ?
個人的には農業に興味があって、農村社会の課題解決にビジネスを通じて取り組みたい人ですかね。インターンを通じて市民農園の利用者の顔が見えたり、新しい農業に企業や色々な人が関わって、農園や農村を活性化させる基盤づくりに貢献できるやりがいは得られるんじゃないでしょうか。
あとは私の部署の範疇でいうと、新しい事業をつくることに意欲がある人や、学生の意見を積極的に採用してくれる環境があるので、自分で何でも頭を使って考えられる人は、ここではやりがいや楽しさを実感できると思います。
例えば、アグリメディアが新しく関わる農地は、都市や町、自治体関係によって土地ごとにルールや取り決めに違いがあるので、提案内容のパッケージ化が難しいんですよね。その土地ごとに提案をオリジナルに考える必要があって難しい中でも、ポジティブで主体的に関わっていける人の方がここでの面白みを感じれると思います。

ありがとうございました!
以前の記事でも他部署のことついて一部載せてるので、気になる方こちらも一度見てみて下さい!↓ ↓


また、アグリメディアではインターンでの採用も積極的に行っています。
社会人になる前にビジネス思考を身につけたい方農業ビジネスに興味のある方自分で課題意識を持って主体的に働いてみたい方、是非オフィスに遊びに来て下さい!

To Be Continued...

株式会社アグリメディアでは一緒に働く仲間を募集しています

Webサービス開発エンジニア
Web(UI/UX)デザイナー
Webマーケティング
Webディレクター

過去のインターンブログ

第1回:インターン生が勝手に会社ブログ作ってみた

第2回:Meet Upに参加してきました

第3回:インターンミーティング

第4回:アグリメディアへの行き方(新宿駅から)

第5回:2ヶ月インターンしてみての気づき

第6回:シェア畑の魅力を伝えます

第7回:アグリパーク訪問記

アグリメディアが提供しているサービス

・サポート付き貸し農園「シェア畑」
・野菜収穫体験付きバーベキュー「ベジQ」
・遊べる農園「アグリパーク」
・農業、酪農、牧場を中心とした農業求人サイト「あぐりナビ」

32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings