Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

システム事業部 ゼネラルマネージャー:中川 勝樹  インタビュー

アイランド株式会社に入る前

入社のきっかけ

 前職では Software Engineer in Test(以下SWET)(*1)という、まだ日本ではあまり馴染みのない役割の仕事をしていました。チームを立ち上げるところから始めて、5年ほど一貫してSWETとしてのエンジニアリングや、グループマネジメントをしていました。

 ちょうど2015年度で一つのフェーズが区切りを迎える形になり、その際に今後のキャリアを考える機会がありました。SWETは外国ではそれなりにメジャーな役割として認知されているのですが、日本ではまだ馴染みがないこともあり、特にSWETの先としてのキャリアロードマップがないような状況です。1つの解としてはアーキテクト(*2)だと考えているのですが、それを私自身で体現したいと思うようになりました。    ちょうどそんな時ですね。Wantedlyを見ていて、偶然にアイランドの募集が目に留まったんです(笑)。募集要項には、エンジニアチームを立ち上げられること、自身も手を動かして開発できること、そしてエンジニアのマネジメントやプロジェクト管理ができること、という盛りだくさんな内容でした。これまでも大枠で同様の仕事はしてきましたし、アイランドでよく使われているのがPerlというプログラミング言語で、自分のスキルセットとの親和性が高かったこともあります。

 さらに、アイランドのサービスは10年以上運営されているにも関わらず、社内にエンジニアチームが無いというとても稀有な状況であることも知りました。「よく持ってるな(笑)」というのが率直な感想でしたが、逆に話を聞いてみたいと興味を持ちまして、まずは軽くお話だけでも聞きに行こう、と軽い気持ちでコンタクトを取りました。ごめんなさい(笑)。    その後、プロデューサーや役員とお話させてもらったんですが、そこで会社の雰囲気というかメンバーの関係性がとても良さそうな印象を受けました。会社のイメージや社風は社長次第で大半が決まると思っているのですが、社長とお話させていただいて、この想いを確信しましたし、会社のビジョンや想いについてもとても共感できました。

 また、アイランドは提供しているサービスの視点が「面白い」と思いました。サービスのコアとなる部分を、良い意味で少しズラしたところに置いている印象です。例えば「レシピブログ」はただのレシピ検索サイトではなく、お料理ブロガーさんを、ブログを通じてネットワークするところに重きを置いていますし、「朝時間.jp」はメディアの切り口としてライフスタイル・食・健康といったキーワードではなく、「朝」という抽象的なところから入っている部分などです。細かいかもしれないですが、こういう工夫がある部分にサービスの魅力を感じ、会社・人・ミッションの魅力と合わせて入社を決めました。

(1) http://developers.mobage.jp/blog/2014/4/22/mobage-swet-test-engineering (2) http://www.slideshare.net/masaki/dena-software-engineer-in-test/42

現在

◆アイランドでの仕事

 一人目のエンジニアということで、メディアのシステム開発・運用から、社内情報システムも含めて、アイランドのエンジニアリングに関すること全てを担当しています。もちろん自分でもコーディングをしていますし、マネージャーとしてはパートナーさまとの開発に関する方針策定や設計、プロジェクトマネジメント、メンバーのフォローなどもしています。

◆あなたにとって仕事とは?仕事をする上で大切にしていること。

 人生で仕事に費やす時間は多いので、つまらないことはやりたくないと思っています。つまらない作業になってしまうとモチベーションも下がりますし、成果も落ちていきますから。やるからには面白く、工夫して仕事するというスタンスを大切にしています。  仕事をする上で意識しているのは、自身がプロフェッショナルであることと、チームの成果を最大化すること、ですね。ソフトウェアエンジニアという専門職ですから、プロとして能力を発揮するのは大前提だと思っています。  でも、それだけですべての問題が解決するわけではないですし、より大きな成果を出すには、チームプレーが不可欠だと思っています。良いチームとして機能するために、何を共通認識としなければいけないか、互いにどこまで踏み込んでいくか、逆にどこは背中を預けてもよいか、といったことは常に考えていますね。 夢・目標・ビジョン

 アイランドでの目標というか私のミッションとして考えていることは2つあります。  1つめは、エンジニア「が」働きやすい文化をつくること。自身がアイランドの社員としてエンジニア第1号なので、これから一緒に働くであろうエンジニアにとって、いかに働きやすい環境をつくることができるかが重要だと思います。  2つめは、エンジニア「と」働きやすい文化をつくること。これも今までアイランド社内にエンジニアがいなかったため、エンジニアと一緒に働いたことがないというメンバーもいます。そういう方に、エンジニアが社内にいて一緒に働くことで生じるメリットを感じてほしいですね。今まで無理だとあきらめていたことがシステムで実現できたり、時間がかかっていたことがすぐ出来るようになったり、そういった変化を起こしていくことによって、エンジニアへの理解が深まればと考えています。

アイランド株式会社について

 ひとことで言うと「人」かなと思います。ビックリするくらい良い人ばかりで、そういった人を呼び寄せていることがアイランドの魅力なんだと思います。会社のコアは「人材」だと思っているので、この環境が本当にすばらしいことだと感じています。  あとは「おとりよせネット」や「レシピブログ」といった食に関するサービスを運営している関係上、仕事の延長で美味しいものが食べられる機会が多いことです(笑)。

アイランド株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
E2a6abbe 154e 4ac1 b92b 71ffa2d0ddb5
17 いいね!
Anonymous
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
E2a6abbe 154e 4ac1 b92b 71ffa2d0ddb5
17 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon