なぜ業種の違うリクリエを!?新入社員インタビュー

今回の記事では、Wantedlyにて新しく㈱リクリエのメンバーに入社が決まった徳田滉さんをインタビュー形式で入社を決めた理由や、リクリエでのビジョンなどに関して切り込んでいきます。

現在は、人材関連の職種で、活躍されている徳田さん。

なぜ業種の違う弊社なのか、、、気になりますよね?

社内のスタッフが全員気になっているため、勝手ではございますが行って参ります!


[徳田滉(とくだ・こう)]1994年生まれ、京都府出身。中学時代から大学まで陸上競技に没頭。主にハンマー投げを専門に行い、ジュニアオリンピック2位、インターハイ5位。卒業後、人材派遣会社にて、人材採用、新人教育などを担当。


なぜ出身地ではない、福岡で転職を!?

宮原
"こんにちは。まずは、初出勤の日にインタビューで写真を沢山撮られることを了承して頂き、ありがとう
ございます。"

徳田
"大丈夫ですけど、めちゃくちゃ恥ずかしいですよ。"


笑ってくれてますが、めちゃめちゃ嫌そうでした。すいません。(苦笑い)

宮原
"では早速、始めていきましょう!
まずは、徳田さんは生まれも育ちも京都ですが、まずはなぜ福岡の地を選んだのか改めて聞きたいです。"

徳田さん
"今勤務している、最初の配属が福岡でした。それから約2年半、福岡に住んでいます。"

宮原
"初めて住んでんみた感想はいかがですか?"

徳田さん
"やっぱり、ご飯が美味しいところですかね。あとは人が優しいところですね。美人も多いです。"


ニヤニヤしてます。

宮原
"転職するとなったら、関西の方に戻ることは選択肢になかったのでしょうか?"

徳田さん
"関西に戻ってやりたい仕事が無かったということもありますが、私がやりたいと思っている仕事が
リクリエにあって、リクリエが福岡にあったのが一番の理由ですね。"


本当かと、少し疑う。


現職と違う、業界に興味を持った理由は!?

宮原
"現在は人材関連の職種で活躍されていますが、なぜ職種の違うリクリエに興味を持ったのでしょうか?"

徳田さん
"地域活性に興味があって、リクリエではそれに尽力できるのではないかな、と思ったんです。元々、実家がお寺ということがあって、実家のお寺を将来は何かビジネスで良いお寺にしたいと思っていたんです。そしてそれが地域活性化っていう興味の方向に繋がっていったのかなと。今の人は、お寺と神社を同じと思っている人も沢山いる中で、しっかりとした歴史を学んで貰うことや、お寺に泊まったりしてもっと知って貰いたいです。"



宮原
"実家がお寺、、、? 宿坊のようなイメージでしょうか?"

徳田さん
"ざっくり、いうとそうです。観光や、グルメなどの目的で旅行に来られた方に、宿泊をお寺にすること
で、日本独自の文化を付加価値として実感、体験していただける。すこしでも日本文化を海外の方だけ
でなく、国内の方も対象に日本文化に触れて頂きたいと思い、それが実現できると場であると考えており
ます。”

宮原
"なるほど。それでリクリエに繋がったわけですね。"

徳田さん
"はい。先ほどでお話をさせていただいた、日本の文化を活かして活性化できる、これが実現できるという
理由でリクリエを選びました。"

最終面接を兼ねた、リクリエ全スタッフとの飲み会の感想をぶっちゃけ教えてください!

宮原
"私が徳田さんと初めてお会いしたのは、最終面接である弊社の全スタッフとの飲み会でしたよね。あの
日は、最終面接という名の徳田さんに弊社の雰囲気などをより感じて欲しいという代表の中西からの
メッセージだと思うのですが、スタッフとは全員初対面で緊張などはなかったですか?"

徳田
"緊張はしましたね。"

宮原
"会社の雰囲気やスタッフの印象などはどうでした?"

徳田さん
"んー、、全員がスーツをバシッと着ているような会社ではなく、それぞれが独特の個性を持っている会社という印象を強く受けました。"

宮原
"初めての顔合わせだったのですが、結構賑やかな飲み会になってその点は大丈夫でしたか?"

徳田さん
"全く問題なかったです。(笑)"


徳田さん、お酒めちゃくちゃ強かったです。。。4升飲めるみたいです。。。


将来のビジョンは!?

宮原
"これから一緒に働いていくことになりますが、徳田さん自身の将来のビジョン、またリクリエとしてのビジョンを教えてください。"

徳田さん
"ビジョンは、今民泊やホテルなどに日本独自の文化を取り入れ、体験・実感することでより多くの方が日本の魅力を知って頂ければと考えています。またリクリエとしても今後大きく展開していく中で、人と人を大切にし住という領域で世界に誇れる会社としていければと思っています。"

宮原
"一緒に頑張って行きましょう。"

徳田さん
"よろしくお願いします。"

宮原
"本日はありがとうございました。"

徳田さん
"これからよろしくお願いします。"



今回は初めてインタビュー形式での記事にて、実際にWantedlyから採用に繋がった徳田くんに協力してもらい作成しました。
実際に何が決め手になって、リクリエを選んでくれたのか、社風に関して知っていただけたら嬉しい限りです!

株式会社リクリエ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings