1
/
5

SIerからWeb業界に転身した私が、大切にしている“仕事の原動力”

こんにちは。エボラブルアジア採用グループの深井です。

前回につづいて、今回もグループ社員の紹介をさせていただきます。
現在、エボラブルアジアグループでは、自社サービス「エアトリ」のインフラ環境を移行させる重要なプロジェクトが進められています。その中で周りから信頼され、絶賛活躍中の『インフラエンジニア』にスポットを当てたいと思います!


□■ グループ社員紹介 ■□

株式会社エアトリ(エボラブルアジアグループ)
サービスインフラ部 1G
井波 芳仁

これまでのキャリア

前職では独立系SIerでインフラエンジニアとして働いていました。ジャンルで言えば、金融、通信、小売、公共など様々な業界のインフラプロジェクトを経験してきました。
具体的には、物理サーバのラッキングからミドルウェア設計まで幅広く携わってきました。会社規模がそれほど大きくなかったこともあり、社長や管理職の方々と距離も近く、経営者視点の考え等、多くのことを学ぶことができたと思います。

入社の理由

■ OTA(オンライン旅行会社)として伸び盛りであるところに魅力を感じた!

元々業種を絞って転職先を選んでなかったのですが、転職エージェントから紹介されてエアトリ社(旧DeNAトラベル)を知りました。その後、旅行業界ってどうなんだ??ということころを調べて見たら、旅行は業務内容が複雑でオンライン化が難しいこともあり、まだまだ店頭販売している企業がたくさんあるのが実情。その中で、オンラインに特化したOTAが売上を右肩上がりに伸ばしている業界ということがわかりました。エアトリ社は、OTAの中でも特に伸びていた企業でしたし、当時DeNAグループのバックアップもあるという点も魅力的に感じました。

■ エンジニアに裁量のある環境で挑戦したい!!

前職で様々なプロジェクトを経験していく内に、SIerという昔ながらのビジネスモデルの中において自身の成長に限界を感じていました。自身の技術力をもっと伸ばしたいという思いがあったので、エンジニア個人の裁量が大きく、技術的な挑戦を許容してくれる環境がいいと考えてました。

もちろん技術的な裏付けや運用設計を考慮したものであることは必要不可欠ですが、弊社ではそういった取り組みを頭ごなしにダメと言われるような文化はなく、「やってもいいよ」「ううん、むしろやってくれ」って言われることの方が多い土壌があります。

自社サービスの「エアトリ」は、10年以上運用しているWebサービスということもあり、技術的負債もかなりあるので、ある意味改善し放題というか、成長の機会があるかな、と考えました。もちろん、その分大変なことも多いです(笑)

ただ、全てが古い技術ばかりではなく、新しい技術も取り入れていたりします。その転換期を経験できるという意味で成長機会は多いかと思います。

■ ワークライフバランスも大切にしたい!!

ワークライフバランスも重視していたので、長時間残業が常態化していないということも決め手の一つでした。入社後にわかったこととして、小さいお子様を持つエンジニアの方が多く、フレキシブルに働けている点は弊社の良い点ではないでしょうか。


現在の仕事とその魅力

エアトリ社のインフラ環境を全面的にAWSへ移行するプロジェクトが発足され、現在 プロジェクトリーダーを担当しています。背景としては、所属する企業グループがエボラブルアジアグループに変わった影響で、弊社のシステムインフラがあるデータセンターから引越しが急務となったことと、これまでオンプレミスを主としてきたインフラ運用コストの増大や老朽化などがあります。

プロジェクトは、エボラブルアジア社のインフラエンジニアのメンバーと一緒に進めていますが、一言に「移行」といっても把握すべき領域は広く、アプリケーション、OS、ネットワーク、WAF、ログ収集、負荷分散、監視、アクセス制御、デプロイ、セキュリティ、コンテナ、etc...があります

システム全体を俯瞰しつつ、全体最適化を目指して設計することはやりがいもあるし、学びが沢山あります。もちろん、苦労も多いですが、それ以上に刺激が多く毎日飽きることがありません!また、繰返しになりますが、頭ごなしにダメと言われるような文化はなく、「やってもいいよ」「ううん、むしろやってくれ」って言われることが多い環境が魅力です。

私も誰に言われた訳でもありませんが、自身で取り組んだ例としては、単一構成のジョブスケジューラを冗長化構成に構築し直したり、bot経由でアプリをデプロイできるようにしたり、古くなったプロダクトのバージョンアップもしていました。意欲的に仕事に取り組める方なら技術の幅を広げるためのフィールドは沢山あります。

ただ、受け身な方だと勿体無いと思いますがそのフィールドを生かすことが難しいかもしれません。また、特定のジャンルだけやりたいスペシャリスト志向より、色々な技術要素に携わりたいという志向を持ったエンジニアの方がより向いていると思います。もし興味を持たれたインフラエンジニアの方は、ぜひ新宿オフィスに遊びに来てください!

今後の目標

フルスタックという訳ではないですが複数の技術要素を元に検討したり、組み合わせたりして、最適解を提案できるエンジニアが個人的には理想だと思ってます。そのため、インフラという枠に囚われずに今後も様々な領域にトライしていきたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 

ご興味を持たれた方、話を聞いてみたいと思った方は、ぜひお気軽にご応募ください。
まずはオフィスにお越しいただき、雰囲気を感じ取ってもらえたらと思います。お待ちしています!
 

株式会社エアトリ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings