東証1部の取締役管理部長が、年収3分の2でもakippaに入社した理由

akippa株式会社に入る前

■akippaに入社されるまでは何をされていましたか?

杉村:新日本監査法人で6年働いた後に、ある東証1部上場企業の取締役管理部長をやっていました。 職務内容は、経営企画、財務、経理、法務など管理系すべての統括をしていました。 入社して1年2ヶ月で管理部長として東証マザーズ上場、その後最短の約1年で東証1部上場を果たしました。

■なぜその会社さんに入社したのでしょうか?

杉村:誠実でまじめな代表取締役社長の人柄に惹かれたことによります。

■その職種を目指された理由はありますでしょうか?

杉村:小さいころから算数が得意でしたので、得意分野を活かそうと公認会計士の資格を取得しました。 監査法人に就職した後に、監査という第3者としての立場でビジネスに関わるよりも、自分で動かすことをやってみたいと思ったからです。

■年収が3分の2になるにも関わらず、akippaに入ろうと思った決め手は何ですか?

杉村:理由は大きく2つあります。 1つ目はビジネスモデルに強く共感したためです。 akippaのビジネスは、空いている土地を駐車場として有効活用することができるビジネスです。私は車によく乗りますが、旅行先やイベント時に駐車場が確保できなくて困ったことは何度もありました。akippaのビジネスモデルを聞いた時には、1ユーザーとして感動したことを覚えています。 2つ目は人柄に共感したことです。 面接では、社長と副社長と面談しましたが、2人とも人柄が素晴らしい。謙虚でありながら、内に秘めた闘争心をひしひしと感じるとともに、これまであった数々の経営者と異なり、素直さを感じたことがとても印象的です。

ここしかないというインスピレーションを感じまして、大阪に殆どゆかりがないながら、家族は東京に残して単身で大阪に来ました。

■どんな仕事に携わりたかったのかでしょうか?

杉村:会社が成長するために必要なことでかつ、自分にできることは何でもやりたいと思いました。

現在

■今はakippaでどのような仕事をしていますか?

杉村:経営企画のトップとして事業計画の策定をしたり、あとはIPOに向けて社内の組織作りや教育制度の見直しを行っています。

■やりがいのある部分は?

杉村:自分がやりたいと思ったことは、自ら主体的に動ける環境にあることです。 やりたいことややるべきことに気づいたとしても、良くて10%程度実現できるのが一般的かと思いますが、当社では100%実現できます。間違ったことはダメですけどね。

akippa株式会社について

■akippa株式会社とはどのような会社でしょうか?

杉村:世の中になくてはならぬ会社だと思います。素直で、チームを大事にする人が多いですね。 また、会社が成長するために必要なことでかつ、自分にできることは何でも自由にできる環境です。

今後どういうことをしていきたいか

■今後akippaでどのようなことをしたいですか?

杉村:経営ではしっかりと攻めます。それとみなさんの活き活きと働く姿を見たいので、個々の力を最大限引き出せる組織作りや教育制度を作っていきたいと思います。今はまだ、課題が山積みですが、必ずやれると思っています。

■将来目指すことは何ですか?

杉村:世界No.1の企業となることです!

akippa株式会社's job postings
Anonymous
Picture?1523196289
Picture?1523136795
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7dc24b43 66a9 45af a3d2 98440a39b9e6?1522371626
C49f81f5 1034 4819 93eb 749800a18f56
7 Like
Anonymous
Picture?1523196289
Picture?1523136795
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7dc24b43 66a9 45af a3d2 98440a39b9e6?1522371626
C49f81f5 1034 4819 93eb 749800a18f56
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon